〜公式ラインに登録するだけで無料で裁量システムプレゼント中〜

【初心者必見】有益な情報はオープンにして共有するのがスタンダードになる時代

有益 情報 オープンネットビジネス

今回は、有益な情報はオープンにして共有するのがスタンダードになる時代についてです。

有益な情報はオープンにして共有するのがスタンダードになる時代

有益 情報 オープン

有益な情報はオープンにして共有するのがスタンダードになる時代に現在なりつつあります。

こうした有益な情報を公開したほうが良いというと、中には、自分で独占したほうが得をするという人が居るんですが、

今後の世の中の流れを見ると、有益な情報はオープンにして共有していくのがスタンダードになります。

自分の有益な情報をオープンにして共有する:分散型考え方

自分で有益な情報を独占する:プラットフォーム型考え方

と言った感じでわけられるんですよね。

分散型の考え方は独占しようとはせず、共有してよりよいものを生み出す考え方で、

プラットフォーム型の考え方は独占して市場を自分ものもにする考え方です。

以前書いた分散型の社会という記事にも今回の話はつながってくると思います。

【仮想通貨】分散型の社会がこれからの時代トレンドになる!?猿でもわかるように説明してみた
今回は、分散型の社会がこれからの時代トレンドになる!?猿でもわかるように説明してみました。

有益な情報をオープンにすることによるメリット

有益 情報 オープン

中には、まだオープンにして意味があるのとか、損をするのではないか?と思われる人がいるので、

有益な情報をオープンにすることによるメリットをご紹介したいと思います。

・自分自身の価値が高くなる

自分の有益な情報をオープンにすることで、自分自身の価値が高くなります。

信頼できる情報=価値

価値=自分の信頼

つまり、あなた自身の価値が高くなるわけです。

・他者から有益な情報をもらえる

自分の有益な情報をオープンにすることで、他者から有益な情報をもらうことができます。

先程の信頼にもつながりますが、信頼されれば詳しい人などが周りに集まってくるので自分に持っていない情報などが

手にすることができます。

お金も情報もなめらかであるべき

結局のところ、お金も情報もなめらかであるべきだと思っています。

誰かがお金を使わずに溜め込めば、結果的に経済が全く回らなくなり、生産ができなくなるので

結局溜め込んだ人も不幸になります。

つまり、お金も情報もうまく回すことで経済などが活発になるのでなめらかであるべきだと思っています。

まとめ

やはり、自分だけしか知らない情報は確かに優位性が高いのは事実ですが、

その情報はオープンにしたほうがお金以上の別のエネルギーとしてお返しが来るわけです。

もちろん、流せる情報とそうでない情報というのはありますが、なめらかなであるほうが自然と回り回って

自分にとって有益な状況につながると思います。

タイトルとURLをコピーしました