〜公式ラインに登録するだけで無料で裁量システムプレゼント中〜

「習慣」と「信条」の関係性について

マインド

私の周囲の喫煙率は年々下がっていますが、

 

中には、何度も禁煙に挑戦しては、

 

残念ながら、失敗している友人が数名います。

 

彼らは、禁煙に失敗する度に、

 

喫煙者の仲間に温かく迎え入れられ、

 

その居心地の良さに安住してしまうのです。

 

このことから、

 

人は習慣の生き物であり、

 

その習慣をマネジメントすることが

 

とても難しいことが分かりますね。

そして、人は習慣に左右されるからこそ、

 

「習慣力」を身に付けることが、

 

人生を変えるための条件となります。

 

例えば、モデルやタレントなど

 

人に見られる仕事をする人は、

 

自分の顔や身体を美しいままに

 

維持しなければいけません。

 

そのためには、

 

「私はこうありたい」という

 

正しい自己イメージがあり、

 

そのために正しい習慣を

 

継続することが大切です。

 

少しでも太ったら、

 

「絶対にダイエットを成功させる」

 

という強烈な信念が無いと、

 

仕事が無くなってしまうのです。

 

大リーグ歴代2位の通算4191安打を

 

日米通算で超えたイチロー選手は、

 

「僕は、腹が出たら野球を辞める。」

 

と話していました。

 

野球は、お腹が出ていてもできる

 

数少ないスポーツの一つなのですが、

 

それでもこのように意識していることが、

 

イチロー選手が正しい自己イメージを

 

明確に持っていることの証拠ですよね。

 

また、僭越ながら、

 

私が記事を書き続けられるのは、

 

「毎日待って下さる方に、少しでも良い記事を届けたい」

 

という思いで、習慣化に成功したからです。

 

習慣化のゴールは、

 

「それをしないと気持ち悪い」

 

という状態になった時だと考えています。

 

毎朝の歯磨きのように、

 

生活の中に「当たり前のこと」として

 

取り入れられるようになると、

 

やらないことが有り得なくなります。

 

そうして、

 

毎日の情報発信が習慣化すると、

 

私だけでなく、読んで下さる方の人生を

 

少しでも変えていきたいという

 

「信条」を持つようになりました。

 

つまり、「習慣」は、「信条」と繋がっていると

 

感じているのです。

 

ですから、あなたも、

 

何らかの習慣化を成功させ、

 

その延長線上に「信条」を描けるよう、

 

常に、正しい自己イメージを持って下さいね。

公式ラインに登録するだけで無料で豪華特典プレゼント

公式ラインに登録するだけで無料で豪華特典プレゼント中です。

・逆張りトレードシステム

・順張りトレードシステム

・トレードチャートパターン集

・Instagramの投稿テンプレート

・バイナリーオプションシステム詰め合わせセット

マインド
masayaをフォローする
info free style
タイトルとURLをコピーしました