〜公式ラインに登録するだけで無料で裁量システムプレゼント中〜

【若者必見】現代の20代〜30代の若者はセミリタイアを目指している!?FIREという生き方についてまとめてみた

若者 セミリタイア FIRE経済

現代の20代〜30代の若者はセミリタイアを目指している!?FIREという生き方についてまとめてみました。

現代の20代〜30代の若者はセミリタイアを目指している!!

若者 セミリタイア FIRE

現代の20代〜30代の若者はセミリタイアを目指している人が多いです。

すでにアメリカではFIREというライフスタイルが流行っています。

FIREとは”Financial Independment, Retire Early”の略で、『経済的独立と早期リタイア』となります。

アメリカは終身雇用制度が無いので定年退職もありません。

という経済状況もあり、アメリカの若者は物質的な豊かさよりも

『自分らしいライフスタイル』を求める人がFIREというライフスタイルを選択する人が増えています。

このFIREというライフスタイルは、今後日本の若者も一つのライフスタイルになるのではないかと思っています。

FIREの特徴

若者 セミリタイア FIRE

FIREの特徴についてご紹介したいと思います。

倹約生活

FIREを目指すにはとにかく生活面の支出を徹底的に減らします。

中には、家賃を浮かすため船で暮らしたりする人までいます。

とにかく生活費は最低限に抑えることがFIREの基本ルールです。

金融資産を貯めて30代〜40代でセミリタイア

支出を減らし手元に残った収入の多くを株、債権、金などの投資にまわしてセミリタイアを目指します。

セミリタイアの目安は『生活費の25倍にあたる金融資産』になります。

この金額があればセミリタイア可能です。

老後は4%ルールで生活

老後は4%ルールと呼ばれる金融資産から得られる運用利回りの4%を生活費として

倹約生活を送り自由な人生を手に入れることがFIREの目標になります。

株、債権、金、などでポートフォリオを組むことで4%程度のリターンは見込めます。

先程言った生活費の25倍の金融資産サラリーマンの平均年収は400万円なので25倍の1億円あれば

老後は4%ルールで何もしなくても毎年400万円の利益で生活することができます。

日本の若者がFIREを活用して自由で楽な生活を送るには

若者 セミリタイア FIRE

日本の若者がFIREを活用して自由で楽な生活を送るにはどうしたらいいかをご紹介したいと思います。

最低限必要なモノだけ確保

とにかく生活に必要なものは『衣食住+インターネット』です。

とにかく生活コストを小さくできるかが重要だと思っています。

モノを所有しなければ今の時代はそれほど大きなお金は必要がないです。

インターネットビジネスでお金を得る仕組みを作る

インターネットビジネスで収入を得るというのも若者のお金の稼ぎ方としては当たり前になってくると思います。

大人や年配の方は、Youtuber、ブロガー、インフルエンサー、インスタグラマーなどの

働き方は認めていませんが、若者はそれでも一つの働き方だと理解しています。

若者はインターネットを活用して自分でお金を得る仕組みを作り投資に回すお金を稼ぎましょう。

余ったお金はすべて投資にお金を回す

余ったお金はすべて投資にお金を回しましょう。

とにかく自分が働かなくてもお金が入る状況を作り上げることがゴールです。

そのためにはお金に働いてもらいお金を得るという資本主義社会最強の生き方を手に入れましょう。

まとめ

正直今の若者は今までとは社会も状況も変わっています。年功序列制度も定年退職もありません。

だからこそ自分たちは自分たちで生活を安定させるためのライフスタイルを選ぶべきです。

その一つとしてFIREというライフスタイルがあるのでこのロールモデルを自分なりにアレンジしながら

生きていくということは一筋の光になるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました