FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】ウィキリークス創設者アサンジ氏が仮想通貨での寄付をよびかけ!?米諜報機関による監視の動きうける!?情報についてまとめてみた

WikiLeaks(ウィキリークス) julian assange (ジュリアン・アサンジ) 仮想通貨 仮想通貨

今回は、ウィキリークス創設者アサンジ氏が仮想通貨での寄付をよびかけ!?米諜報機関による監視の動きうける!?情報についてまとめてみました。

WikiLeaks(ウィキリークス)とは

WikiLeaks(ウィキリークス) julian assange (ジュリアン・アサンジ) 仮想通貨

WikiLeaks(ウィキリークス)とは、匿名により政府、企業、宗教などに関する機密情報を公開するウェブサイトの一つです。

ウィキリークス創設者アサンジ氏が仮想通貨での寄付をよびかけ!?米諜報機関による監視の動きうける!?

WikiLeaks(ウィキリークス) julian assange (ジュリアン・アサンジ) 仮想通貨

ウィキリークス創設者アサンジ氏が仮想通貨での寄付をよびかけ!?米諜報機関による監視の動きうけるという情報が入りました。

以下は本文の引用です。

ウィキリークスの創設者であるジュリアン・アサンジ氏が、米国による同サイト運営基金への金融封鎖を迂回するため、仮想通貨による寄付を呼びかけている。

寄付にはビットコイン、ライトコイン、モネロ、ZCashが使えるという。

ロンドンのエクアドル大使館に亡命中の同氏は、仮想通貨の支持者としても有名。

ウィキリークスへの資金が断たれた2010年からビットコインに投資しており、今年10月中旬のツイートでは500倍以上のリターンあげたとしていた。

アサンジ氏にとってビットコインは制裁や金融封鎖を迂回するために設計されたものだという。

翻訳:

これはまさにBitcoinが設計されたものです。 WikiLeaksは、それを使って2011年から(違法な)封鎖を打ち負かしました。

17日のツイートでは、米国の諜報機関がウィキリークスに対する寄付金を監視しようとしているとし、これを糾弾している。

https://twitter.com/JulianAssange/status/942456153291788290

翻訳:

1 /銀行の封鎖2.0:

私はウィキリークスドナーにEU(Wau Holland Stiftung)で税額控除を提供する財団に対する米国の知的財産に関する素晴らしいプロットを発見しました。

それはCIAの#Vault7シリーズの後にあります。来週のプレスで。

今回の内容を要約

・ウィキリークスの創設者

・米国による同サイト運営基金への金融封鎖を迂回するため

・仮想通貨による寄付を呼びかけ

・寄付にはビットコイン、ライトコイン、モネロ、ZCashが使える

まとめ

やっぱり匿名系が良さげですね。来年あたりは匿名系の仮想通貨の需要が高まりそうですね!!

そして、仮想通貨の投資でも先行者有利ということです。ウィキリークスの創始者はビットコイン投資で50000%のリターンです。

いかに先を読んで、そこに投資をしていくかが重要なのかが大切です。皆さんも、ためらわずに思い切って投資するべきですね。

今後、2020年にはどれだけ価値が上がっているか非常に楽しみです。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE