FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】ブロックチェーンを用いた再生可能エネルギーの交換プラットフォームの仮想通貨「WePower(ウィーパワー)」についてまとめてみた

WePower 仮想通貨 仮想通貨

今回は、ブロックチェーンを用いた再生可能エネルギーの交換プラットフォームの仮想通貨「WePower(ウィーパワー)」についてまとめてみました。

WePower(ウィーパワー)とは

WePower(ウィーパワー)とは、ブロックチェーンを用いた再生可能エネルギーの交換プラットフォームの仮想通貨です。

WePower(ウィーパワー)ではブロックチェーンを用いて電力を独自トークン(Energy token)化することにより、

生成者と購入者が直接電力の売買をすることが可能になります。

また、WePower(ウィーパワー)によって電力生産者は電力利用者から直接の投資を受けることができるので再生可能エネルギーの技術投資の活発化が期待できます。

WePower(ウィーパワーでは、ブロックチェーンとWePower(ウィーパワー)のグローバルプラットフォームのおかげで世界中の投資家が再生可能エネルギーが発電される前に、

最適な価格で投資することができ、より高いROIになるタイミングで売却することができます。

WePower(ウィーパワー)の特徴

・再生可能エネルギーの交換プラットフォームの仮想通貨

・2018年8月にスペインで利用開始予定

WePower(ウィーパワー)は2018年8月にスペインで利用開始予定

WePower(ウィーパワー)は2018年8月にスペインで利用開始予定されています。

ジブラルタルから地理的に近いスペインでWePower(ウィーパワー)はビジネスを始めて

2018年10月にポルトガルとドイツでもプラットフォームを使えるようにすると記載もされています。

WePower(ウィーパワー)はチームメンバーが揃っている

WePower(ウィーパワー)はチームメンバーが揃っています。

Nikolaj Martyniuk WePower CEO:10年間エネルギープロジェクト開発を経験

Kaspar Kaarlep CTO:国営配電会社の前CEO

Arturas Asakavicius COO:Fintechとクラウドファンディングに関しての法的なバックグラウンド

David Allen Cohen:いくつもの賞を受賞されているエネルギーアドバイザー

Jon Matonis:ブロックチェーンアドバイザー、Globitex代表

Eyal Hertzog:トークンモデルアドバイザー、Bancor共同創業者

Liraz Siri:セキュリティ専門家、TurnKey Linux共同創業者

WePower(ウィーパワー)の概要

通貨記号:WPR

最低目標:20,400,000 WPR

トークン供給数:187,000,000

プラットフォーム:Ethereum

WePower(ウィーパワー)の公式サイト

WePower(ウィーパワー)の公式サイトは下記のリンクになります。

http://wepower.network/

WePower(ウィーパワー)のホワイトペーパー

WePower(ウィーパワー)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://drive.google.com/file/d/0B_OW_EddXO5RWWFVQjJGZXpQT3c/view

まとめ

WePower(ウィーパワー)面白そうだと個人的には思いました。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE