FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)の5つの利点についてまとめてみた

Waves(ウェーブス) 分散型取引所(DEX) 利点 仮想通貨

今回は、Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)の5つの利点についてまとめてみました。

Waves(ウェーブス)とは

【驚き】独自の仮想通貨を発行できるブロックチェーンプラットフォーム「WAVES(ウェーブス)」についてまとめてみた
今回ご紹介するのは、WAVES(ウェーブス)という仮想通貨になります。 最近は、新しい仮想通貨が続々出てきているので、おそらくビットコインやイーサリアムなどはわかっていても 新しい仮想通貨に対する情報はちんぷんかんぷんという人が...

分散型取引所(DEX)とは

分散型取引所(DEX)とは、中央管理者がいなくても仮想通貨の取引が可能な取引所の事です。

中央管理者が存在していないということは、自ら秘密鍵を管理しながら取引を行うことが出来ますので、

上記した中央集権型取引所に存在するデメリットを解消することが出来ます。

昨今では国の規制により取引所の閉鎖等のニュースが起きていますが、

国が規制することで分散型取引所が閉鎖するような事態は考えにくいため、そういった要因もメリットの一つと言えます。

分散型取引所(DEX)のメリット

・ユーザーは取引所へ通貨を送信する必要がなくなる

・取引はブロックチェーンよって改ざんされない

・取引はMatcherによって高速に処理される

・外部からの攻撃によってダウンしない

Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)の利点1:Waves/BTC/ETH/ZEC/LTC/トークン取扱中

Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)では、現在

・Waves

・BTC

・ETH

・ZEC

・LTC

の5つのトークン取扱中です。

Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)の利点2:BCH/DASH/XRP/XEM/XMRの入出金機能も追加予定

Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)では、今後先ほどの5つのトークンに加えて、

・BCH

・DASH

・XRP

・XEM

・XMR

の入出金機能も追加予定です。

Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)の利点3:取引量に関わらず1取引ごとの手数料が0.001Waves(時価1円以下)

Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)は、取引量に関わらず、1取引ごとの手数料が0.001Waves(時価1円以下)で行えるので、

頻繁に行う人にとっては、かなり良いと思います。

取引所でネックになるのが、手数料なのでかなりやすいと思います。

Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)の利点4:取引履歴のCSVダウンロード可能

Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)では、取引履歴のCSVダウンロード可能です。

これによって、確定申告などを行う際に、取引履歴をダウンロードして利益などを確認できるので、かなり便利です。

Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)の利点5:PC(Web/デスクトップ)、モバイル両対応

Waves(ウェーブス)の分散型取引所(DEX)は、PC(Web/デスクトップ)、モバイル両対応しています。

基本的には、今PCなどを使っている人よりもスマホなどのデバイスを使う人が増えてきたので、モバイル対応はかなり楽ではあります。

まとめ

分散型取引所(DEX)の中でも、かなり良いので、もしまだ使っていない人がいれば、Waves(ウェーブス)を使ってみてください。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE