FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】ブロックチェーンとスマートコントラクトを活用した金融プラットフォームの仮想通貨「Wanchain(WAN)」についてまとめてみた

Wanchain(WAN) 仮想通貨 仮想通貨

今回は、ブロックチェーンとスマートコントラクトを活用した金融プラットフォームの仮想通貨「Wanchain(WAN)」についてまとめてみました。

Wanchain(WAN)とは

Wanchain(WAN) 仮想通貨

Wanchain(WAN)とは、ブロックチェーンとスマートコントラクトを活用した金融プラットフォームの仮想通貨です。

Wanchain(WAN)は、あらゆるブロックチェーンをブリッジするクロスチェーンソリューション仮想通貨になります。

Wanchain(WAN)はBitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)のような別の通貨のブロックチェーンをブリッジすることができます。

Wanchain(WAN)のアーキテクチャ

Wanchain(WAN) 仮想通貨

・Wanchain(WAN)は単なる普遍的なクロスチェーンプロトコルではなく、クロスチェインおよびチェーン内トランザクションを記録する分散元帳です

・元帳はスマートコントラクトをサポートするだけでなく、プライバシー保護をサポートします

Wanchain(WAN)の特徴

プライバシー性の高さ

Wanchain(WAN) 仮想通貨

Wanchain(WAN)は、リング署名、ワンタイムアドレス、プライベートセンドという3つの技術を使いプライバシーを高くします。

リング署名:グループの公開鍵を束ねて署名する

ワンタイムアドレス:毎回アドレスが変わる使い捨てメールのようなもの

プライベートセンド:複数の送金タイミングを1つに束ねて取引を送金先に送る

クロスチェーン

Wanchain(WAN) 仮想通貨

クロスチェーンとは、異なるブロックチェーン同士をまたぐことを指します。

クロスチェーン取引が実現することで、取引所などの第三者を経由することなく異なる仮想通貨を直接交換できるようになり、

取引所が抱えるセキュリティ上のリスクや手数料などを回避できます。

スマートコントラクト

Wanchain(WAN) 仮想通貨

Ethereum(イーサリアム)のスマートコントラクトをWanchain(WAN)は実行することが可能です。

スマートコントラクトにより、dApps(分散型アプリケーション)をコード変更無しで動作させることが可能です。

また、Ethereum(イーサリアム)上で構築したdAppsを、Wanchain(WAN)へ移行が可能です。

Wanchain(WAN)の概要

名前:Wanchain

シンボル:WAN

発行上限枚数:2億1,000万枚

アルゴリズム:PoS

Wanchain(WAN)の公式サイト

Wanchain(WAN)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://wanchain.org/

Wanchain(WAN)のホワイトペーパー

Wanchain(WAN)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://wanchain.org/files/Wanchain-Whitepaper-EN-version.pdf

まとめ

Wanchain(WAN)は期待している銘柄の一つです。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE