FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Verge(ヴァージ)が12月24日に前日比50%の高騰!?Yahoo(ヤフー)ニュースにも取り上げられる!?情報についてまとめてみた

Verge(ヴァージ) 12月24日 高騰 仮想通貨

今回は、Verge(ヴァージ)が12月24日に前日比50%の高騰!?Yahoo(ヤフー)ニュースにも取り上げられる!?情報についてまとめてみました。

Verge(ヴァージ)とは

Verge(ヴァージ)については下記の記事を参照してください。

http://infofreestyle.com/verge

Verge(ヴァージ)が12月24日に価値が高騰中!?

Verge(ヴァージ) 12月24日 高騰

Verge(ヴァージ)が12月24日に高騰中です。

現在日本円で約29円ほどで、前日比から55%の高騰をしています。

Verge(ヴァージ)を含めた匿名性の高い通貨が流行ってくる!?

前回も書いたのですが、Verge(ヴァージ)を含めた匿名性の高い通貨が2018年以降は流行ってくると思います。

その中でも、Verge(ヴァージ)は特に安いんですね。

有名どころの匿名性の高い仮想通貨の価格ですが、

DASH (ダッシュ):140,000円

ZCACH(ジーキャッシュ):60,000円

Monero(モネロ):44,000円

その中で、Verge(ヴァージ)は、約30円ほどです。

仮に価格の高いDASH (ダッシュ)と同じ金額になったと仮定すれば、

約4,666倍今後価値が上がる可能性があるということになります。

10万円でも、466,600,000円になります。それだけ価格が割安ということです。

【仮想通貨】2018年は匿名性が高い仮想通貨が注目される可能性が高い!?情報についてまとめてみた
今回は、2018年は匿名性が高い仮想通貨が注目される可能性が高い!?情報についてまとめてみました。

Verge(ヴァージ)がYahoo(ヤフー)の記事に掲載される!?

Verge(ヴァージ)がYahoo(ヤフー)の記事に掲載されました。

以下は本文を翻訳した内容です。

今年はまだ終わっていませんが、2017年は絶対にクリプトカルトに属していたと言えるのは間違いありません。

富裕層の長期的な創造主義であった株式市場は、2017年の年間の過去7年間の平均利益(配当再投資を含み、インフレの調整を含む)をうまく上回っている。

比較すると、すべての仮想通貨2016年12月31日に177億ドルから2017年12月21日に6540億ドルにまで上昇しました。

これは1年足らずで一部の人にとって一生の価値を生み出す約3,600%の増加を表しています。

なぜ2017年にバーチャル通貨が急騰したのか

この楽観主義の背後にある動機は、ブロックチェーンの興奮、バーチャルコインの受け入れ、ニュース駆動イベント、感情の組み合わせであるように見えます。

ブロックチェーンは、ほとんどの仮想コインの基礎となるインフラストラクチャと考えてください。

第三者を必要とせずにすべての取引を記録する責任を負う、デジタル、分散、および分散型の元帳です。

ブロックチェーンの利点は数多くありますが、興奮は取引の決済時間(特に国境を越える支払いを含む)をスピードアップし、

第三者が存在しないため取引手数料を削減し、情報が存在するデータセンターがないためセキュリティを向上させる能力を中心に展開します。

サイバー犯罪者によって盗まれる可能性があります。

私たちはまた、バーチャルコインを商人による入札としてかなり着実に受け入れているのを見ています。

2014年にいくつかの有名商人が暗号列車に乗り込み、6つの人気のある暗号化通貨を現在受け入れているオンライン家庭小売業のOverstock.comなど、ビットコインを受け入れ始めました。

より多くの加盟店が加わるにつれて、資産クラスとしてのクリプトカルトの妥当性が増します。

ニュース主導型の出来事はまた、ほとんどの仮想通貨を押し上げた。

例えば、日本は今年初めにビットコインを法定通貨として扱い、

CBOEグローバル・マーケッツ とCMEグループ はそれぞれのプラットフォームでビートコイン先物取引を開始したと発表した。

このようなニュースは、ビットコインのようなデジタル通貨が主流になっているという検証を追加しています。

そして、最後に、ニュースネットワークがそれを呼ぶ「FOMO」、または「欠落する恐れ」がこのラリーの後ろにありました。

一部の投資家は、大きな利益を逃すという考えを抱くことはできず、真にクリプトカルトを理解しているかどうかにかかわらず、盲目的に飛び込んできました。

Bitcoinを乗り越えよ:今年、あなたの周りを丸ごと動かしてきた

しかし、あなたが想像しているように、ビットコインは栄光の大部分を得る傾向があります。

これは、世界で最も取引されているデジタル通貨で、毎日の平均ドル金額であり、定期的に取引される最初の暗号違反です。

また、コインを入札の形態として受け入れる商人の数が最も多く、これは総暗号暗号化時価総額の約44%を占めています。

しかし、年が終わると、それはパックの上に立っているビットコインではありません。

暗号の流行の顔はコイン1匹あたり967ドルからその年には2万ドル近くに上昇したが、同社の一部の勢力に比べてその増加率は低くなっている。

今年はビッグコインの周りに絶対に動いている1つのデジタル通貨は、わずか20億ドルを上回る時価総額で現場に爆発的に現れる、知られていない暗号侵害である。

ベージュのコインXVGは、年$ 0.000019(ペニーの2分の1でさえない)とわずか246,300ドルの時価総額で始まった。

水曜日、12月20日、XVGはコイン1個当たり0.1637ドルを記録し、24.7億ドルの時価総額と、861,479%の年初来の返還額に相当する。

今年初めにVergeのXVGにわずか$ 117を投資していたなら、あなたは億万長者になるでしょう。

Vergeとは何ですか?なぜ最近の集会で顎が落ちるのですか?より詳しく見てみましょう。

Vergeとは何ですか?

あなたがおそらく(そして正しく)推測しているように、Vergeのブロックチェーンは最近の急増の背景にあります。

Vergeのブロックチェーンには、ビットコインのブロックチェーンを成功させるいくつかのコンポーネントが組み込まれていますが、

プライバシーと匿名性を強化し、容量とトランザクションの解決時間を短縮します。

Verge氏によると、TorやI2Pなどの複数の匿名性中心のネットワークを使用しているため、ユーザーのIPアドレスは難読化されており、取引は完全に追跡できません。

取引の匿名性は、最初に自由奔放な人たちが新しい夢の通貨としてビートコインを応援することから始まった暗号の流行に大きなプラス要因となっています。

Vergeのブロックチェーンは、迅速な取引決済時間も提供します。

コンテキストでは、トランザクション処理時間が遅いのはおそらく、ビットコインのブロックチェーンの最大の苦情です。

Simple Payment Verificationテクノロジを使用すると、Vergeのブロックチェーンを通じて処理されるほとんどのトランザクションを約5秒で完了することができます。

さらに、Vergeは民間企業ではないためコミュニティ感覚を維持しています。そのコミュニティのメンバーは、その技術とコインヘッドの方向性を次の責任者にしています。

そして間違いなく、Vergeはトークンの採用を推進しています。

Verge氏によれば、現在、モバイル匿名を提供するTor Android Walletを含む、安全なモバイルウォレットが数多く提供されています。

なぜヴェルジェは急騰しているのですか?

今度は、Vergeについていくつかの背景があるので、XVGの主な3つのドライバを後で見てみましょう。

まず、取引の匿名性への関心が高まっています。投資家は最近、暗号化トランザクションがデジタルレジャーで(暗号化された形で)記録されているため、

あなたが思うほど匿名ではないことを知りました。

最近、内国歳入庁は、Coinbaseに2013年から2015年の間に2万ドル以上のビットコイン取引を行った14,355人のユーザーの情報を引き渡すことを要求した裁判所判決を下した。

その年の間に、800〜900人の納税者がキャピタルゲイン彼らのビットコインの取引から、

このようなプッシュで税務当局は脱税者を標的にしているようです。

Vergeのブロックチェーンは、ピアツーピアおよびB2Bトランザクションのアイデンティティを保護するための対策を強化しています。

第二に、MGT Capital Investments、John McAfeeの率直なCEO、

はい、1980年代と1990年代にMcAfeeのウイルス対策ソフトウェアを使用していたJohn McAfeeと同じですが、最近、Verge氏が買収リストに入れました。

McAfeeは、Vergeのようなプライバシーコインはビットコインのような一般的なコインよりも潜在的な可能性を秘めていると考えており、その過程でXVGが急増しています。

後半の第3の最終的な価格ドライバーは、ユーザーがVergeのブロックチェーン上の公開元帳とプライベート元帳の間で交替することを可能にするWraithプロトコルの実装です。

もちろん、大きな疑問は、XVGは今後も継続していくことができますか?

その目的のために、私はそれほど確かではありません。それは後半の多くの肯定的なPRを持っていたが、そ

れはcryptocurrenciesでこの集会を維持するために感情以上にかかるだろう。

さらに、投資家は、新技術をいかに迅速に採用することができるかを過度に評価してきた長い歴史を持っています。

これは、Vergeのようなcryptocurrenciesの場合と同様です。

当分の間、私はあなたのレーダーで、あなたの投資ポートフォリオの外にベルゲを保つだろう。

https://www.yahoo.com/news/meet-verge-little-known-cryptocurrency-122100187.html

John McAfee(ジョン・マカフィー)が12月15日にVerge(ヴァージ)についてコメント

John McAfee(ジョン・マカフィー)が12月15日にVerge(ヴァージ)についてコメントしています。

翻訳:

いいえ、冗談ではありません。 Verge(XVG)は合法的なプライバシーコインであり、3セント未満でも販売されているので、

私はVerge(XVG)を含めました。

あなたが投資を知っているなら、3セントコインが3ドルに行く方が簡単だということを知っています.300ドルのコインが30,000ドルになるのは同じ上昇です。

John McAfee(ジョン・マカフィー)がVerge(ヴァージ)が$15.00になると予想!?

John McAfee(ジョン・マカフィー) Verge(ヴァージ)

John McAfee(ジョン・マカフィー)がVerge(ヴァージ)が$15.00になると予想しています。

以下は本文を翻訳した内容です。

1つは、常に変化するクリプトカルトの世界で一定しています。

いつも、コインを買うもの、完璧なポートフォリオ、そして私たち全員を豊かにする次のICOの詳細など、自分の意見を表明することに恥ずかしがらない人が常にいます。

このチャットのほとんどは、世界の多くの財政的助言のように、無用です。

しかし最近、インターネット上でラウンドを行うアドバイスを買うという1つのおしゃれなことが考えられました。

「ダニエル・オーストラリア」はInstagramのダイレクト・メッセージのように見え、

コンピュータプログラマーとビジネスマンJohn McAfeeに、6ヶ月後のcryptocurrency Verge(XVG)に関する彼の考えを尋ねました。

マカフィーは、「おそらく$ 15.00」と書いている。

この議論が正当なものであると仮定すると、Daniel Australiaとの対応はかなり信じられないほどです。

Vergeが$ 15.00を打つことは、絶対的な天文学的成長率となるだろう。

プレス時現在、CoinMarketCapは、Vergeを約0.13ドルで、時価総額は1,838,887,728USドルとしている。2017年の開始時におおよそ $ 0.000019だった。

あなたはなると思い間際の富豪今年の初めにちょうど$ 117の投資で今日。

Vergeが2018年に$ 10を打つことになっても、それは依然として約71倍の増加となる。

まだEthereumとRippleから2017が下がっていますが、それにもかかわらず、Vergeにとってはかなり大きなジャンプとなります。

Vergeは今年後半にこれで本当に良い成長を見ました。これはMcAfeeの一部に起因するものです。

彼は先週、ベルゲを 投げて、彼によれば「失うことはできない」他のコイン2個を投入した。

Twitterの活動家のこのビットは、暗号侵害が急増したのを送りました。

一度$ .01の下に座っていたコインはすぐに$ .04過去とさえ自分自身を見た程度までの 12月19日に$ 0.07 番目。これはほんのわずかの時間で肯定的なポスタティブな変化を示しました。

Vergeの魅力的なプライバシー基準やスピードに加えて、奇妙なBitcoinの価格を守るために、altcoinへのラッキングの世界的な傾向に起因する可能性があります。

しかし、マカフィーのコインの裏付けは突然のスパイクとまだまだ関係がありました。

彼は間際に骨を投げるためフラックの多くを得たが、彼がTwitterで言及含まれますが、

それは3ドルに行くために3セント硬貨のために容易であることを知っている

「の書き込み、それが合法的なプライバシーのコインである」ので、それを、それよりも300ドルのコインが30,000ドルになることは同じ です。

肯定的な成長に照らして、ベルゲチームはコインの販売促進に恥ずかしがりませんでした。

彼らの主な開発者は、 Cryptovestに先駆けて、新しいリリース、パートナーシップ、プライバシーソフトウェアでいっぱいになるだろうと語った。

今では暗号化は興味深い業界であり、おそらくMcAfeeはその中で最も魅力的なキャラクターの1つです 。

ユビキタスマカフィーのウイルス対策ソフトウェアシステムの名称は、現在、「毎日ユニークなAltcoin」について話すプロジェクトに着手しています。

12月20日の書き込み番目の 方法、マカフィーではなく、コインを世界に伝えることを約束

「2000枚のコインのほとんどがゴミや詐欺です」「世界を変えるだろう。」ビットコインは、

彼は、特に以来、そのうちの一つであるように思わ予測 11月に29 番目のそれは2020年の終わり$ 1の百万だろう。

https://squawker.org/technology/john-mcafee-says-verge-xvg-could-be-at-15-00-each-by-june-2018/

Verge(ヴァージ)からハードフォークされた匿名性と高速性のある仮想通貨「SHIELD(シールド)」についてまとめてみた

【仮想通貨】Verge(ヴァージ)からハードフォークされた匿名性と高速性のある仮想通貨「SHIELD(シールド)」についてまとめてみた
Verge(ヴァージ)からハードフォークされた匿名性と高速性のある仮想通貨「SHIELD(シールド)」についてまとめてみました。

まとめ

匿名性の高い仮想通貨はなんだかんだ勝ち上がってくると思うので、割安なうちに仕込んでおくとガチホで億り人になるチャンスがあなたにも

訪れるかもしれませんよ!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE