FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】中国のBitSEという企業により運営されているサプライチェーンの仮想通貨「VeChain(ヴェチェーン)」についてまとめてみた

VeChain(ヴェチェーン) 仮想通貨 仮想通貨

今回は、中国のBitSEという企業により運営されているサプライチェーンの仮想通貨「VeChain(ヴェチェーン)」についてまとめてみました。

VeChain(ヴェチェーン)とは

VeChain(ヴェチェーン)とは中国のBitSEという企業により運営されている真贋判定のためのプラットフォームです。

真贋判定というのは本物と偽物を見分けることを指します。

中国では特に有名ブランドの偽物がたくさん市場に出回っており、問題になっています。

VeChain(ヴェチェーン)はこの問題を解決するためにブロックチェーン技術を使って真贋判定をしてくれます。

具体的にどのように真贋判定をするかと言うと、VeChain(ヴェチェーン)は企業の商品につけるブロックチェーン技術を利用した専用のチップを開発しています。

このチップにスマホアプリをかざせばその商品がどのような経路をたどってきたのかがすぐにわかるというような仕組みになっています。

VeChain(ヴェチェーン)の特徴

VeChain(ヴェチェーン)はサプライチェーンの管理に使用されます。

ファッションもコンビニの商品も同じく商品の一意性が重要で、偽物が入り込まないようにしなければいけません。

そして、その問題を解決するためにVeChain(ヴェチェーン)が存在します。

サプライチェーンの管理が主な目的なので、どんな商品でも、ある程度様々な分野で活躍できる可能性を秘めているのですが、

主に、VeChain(ヴェチェーン)が参入している分野は「高級品・自動車・酒類・小売・農業・コールドチェーンロジスティクス・ロジスティクス」となります。

今後、活躍の幅は広がるので、VeChain(ヴェチェーン)多くの業種で使われることになると思います。

VeChain(ヴェチェーン)の概要

通貨名:VeChain

ティッカー:VEN

公開日:2017年8月15日

発行上限枚数:8億6700万枚

VeChain(ヴェチェーン)の公式サイト

VeChain(ヴェチェーン)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://www.vechain.com/#/

VeChain(ヴェチェーン)のホワイトペーパー

VeChain(ヴェチェーン)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://cdn.vechain.com/vechain_ico_ideas_of_development_en.pdf

まとめ

中国というと、パチモンが多いようなイメージなので、そうした偽装品がVeChain(ヴェチェーン)を使って正しいかどうかを判断できるのは

お国柄として需要は大きいと思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE