〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜

【必見】20代投資家が語る!大学生のうちに絶対にやっておいたほうが良いことまとめ

大学生 やるべきこと 経済

今回は、20代投資家が語る!大学生のうちに絶対にやっておいたほうが良いことまとめです。

大学生のうちに絶対にやっておいたほうが良いこと

今回は、私が大学生に対しておすすめする、絶対にやっておいたほうが良いことについてです。

私自身も大学のうちから多くの経験を積みました。

今回はその中でも今の自分に良かったことをご紹介したいと思います。

大学生のうちに絶対にやっておいたほうが良いこと1:本を読む

大学生 やるべきこと 本を読む

大学生のうちに絶対にやっておいたほうが良いことの1つ目に、

本を読むということをオススメします。

私は大学の間は図書館でありとあらゆる本を片っ端から読んでました。

もちろんそれまでは本などは読む経験はなく、ただ単に時間があったので講義の合間などは

図書館に引きこもり本を読んでいました。

本を読むことで何が得られるのかですが、知識の幅が広がります。

知識は知恵を生み出す上で大切な要素です。

つまり、アイディアなどを考えるにあたって知識を知恵へと変換させる必要があり、

もとの知識が少なければアイディアを生み出すことはできません。

なのでそうした知識は本から得るようにしましょう。

大学生のうちに絶対にやっておいたほうが良いこと2:自分らしさとは何かを知る

大学生 やるべきこと

大学生のうちに絶対にやっておいたほうが良いことの1つとして、

自分らしさとは何かを知ることが大切です。

よく、大学生が留学で自分探しの旅に出ますが、旅に出ても自分は自分なのです。

日本にいても海外にいてもそれはあなたなので変わらないです。

自分ってどんな人物なのかを冷静に見つめ直す期間にしてほしいと思います。

良さも悪さも全部ひっくるめてあなたです。

それをしっかりと見つめ直す機会にしましょう。

大学生のうちに絶対にやっておいたほうが良いこと3:人に会う

大学生 やるべきこと

人に会うことも大切だと思います。

出会いというのはとても大切です。

私自身も人との出会いからこうして今の自分が生まれています。

どんな人でもいいです。

時間はあるので、あるだけ人にどんどん積極的に会話をしましょう。

大学生のうちに絶対にやっておいたほうが良いこと3:体験や経験を積む

大学生 やるべきこと

体験や経験を積むことができるチャレンジする時期なんですね。

とにかくやりたいと思ったことは何でもいいので積極的にチャレンジをしましょう。

チャレンジした体験や経験は今後将来間違いなくあなたの力になります。

大学生のうちに絶対にやっておいたほうが良いこと4:ジャンル問わずどの分野でも好きになったら勉強する

大学生 やるべきこと

ジャンル問わずどの分野でも好きになったら勉強することも大切です。

元々情報系に進んでいましたが、マーケティングに興味があり図書館でマーケティングの本を

片っ端から読んでました。

もちろん経済や経営学専攻している学生よりも知識は豊富にありました。

その学んだ知識は現在の仕事にも役に立っており、

自分が好きで学んだことは一生モノの宝になります。

何でもジャンルはいいです。

プログラミングでも英語でもロボットでも科学でも宇宙でも

なんでもいいです。好きになったことはとにかく勉強しましょう。

まとめ

今の時代は何をしたら正解という方程式はどこにもないです。

だからこそ今のうちに貴重な時間を使って将来のために時間を使いましょう。

その時間は今後将来に影響してきますので。

タイトルとURLをコピーしました