FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】TRON(トロン)のWhitepaper(ホワイトペーパー)盗用問題に対してCEOであるジャスティンが反論!?情報についてまとめてみた

TRON(トロン) Whitepaper(ホワイトペーパー) 盗用 問題 仮想通貨

TRON(トロン)のWhitepaper(ホワイトペーパー)盗用問題に対してCEOであるジャスティンが反論!?情報についてまとめてみました。

TRON(トロン)とは

TRON(トロン)については下記の記事を参照してください。

【仮想通貨】ブロックチェーンと分散型ストレージ技術を用いたコンテンツエンターテインメントシステムの「TRON(トロン)」についてまとめてみた
今回は、ブロックチェーンと分散型ストレージ技術を用いたコンテンツエンターテインメントシステムの「TRON(トロン)」についてまとめてみました。

TRON(トロン)のWhitepaper(ホワイトペーパー)盗用問題

TRON(トロン)のWhitepaper(ホワイトペーパー)の英語版の特定の一部が、

・IFPS

・Filecoin

という2つのWhitepaper(ホワイトペーパー)から参照なしで盗用されたものではないかと

1月7日、Protocol Labs創業者ベネット氏は少なくとも9ページ分コピーしていることを主張する写真をツイートしました。

TRON(トロン)のWhitepaper(ホワイトペーパー)盗用問題に対してCEOのジャスティンが反論

TRON(トロン)  Whitepaper(ホワイトペーパー) 盗用 問題

TRON(トロン)のWhitepaper(ホワイトペーパー)盗用問題に対してCEOのジャスティンが反論しました。

ジャスティン氏によれば、Whitepaper(ホワイトペーパー)の原本は中国語で書かれており、

英語を含めて外国語のバージョンは全てボランティアによって翻訳されていた模様です。

このため、Whitepaper(ホワイトペーパー)の外国語版では、重要な情報が抜けていたり参照されていなかったりしていたそうです。

さらに、盗用したと非難されているホワイトペーパーはすでに失効していて最新のものではないとのことです。

現在は中国語版のWhitepaper(ホワイトペーパー)を翻訳した外国語版はすべて削除されています。

最新のWhitepaper(ホワイトペーパー)は下記のリンクから見ることが可能です。

https://dn-peiwo-web.qbox.me/Tron-Whitepaper-1031-V18-EN.pdf

TRON(トロン)のWhitepaper(ホワイトペーパー)盗用問題の要点

・原本は中国語で書かれ、外国語版はボランティアで翻訳。よって重要な情報が抜けていた

・非難されるWhitepaper(ホワイトペーパー)はすでに失効している

・Whitepaper(ホワイトペーパー)を翻訳した外国語版は削除

・最新Whitepaper(ホワイトペーパー)は、現在の開発状況を反映

まとめ

TRON(トロン)は結構今現在もアンチと信仰に分かれており、結構叩いたり叩き返したりなどして

日本でも荒れている通貨の一つですね。

私は最終的に儲けられればなんであろうが問題ないと思います。

だって、仮想通貨本来って稼ぐために投資をしている人がほとんどですよね?

であれば、利益が出る人は勝者であり、何をどうのと言っても全く利益が出ていない人は敗者なんです。

なので、そういった疑惑があろうがなかろうが、利益が出ればいいだけの話だと私は思っています。

なので、中立派ですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE