FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】TRON(トロン)がついにメインネットローンチ!?情報についてまとめてみた

TRON(トロン)Meinnet(メインネット) ローンチ 仮想通貨

今回は、TRON(トロン)がついにメインネットローンチ!?情報についてまとめてみました。

TRON(トロン)とは

RON(トロン)については下記の記事を参照してください。

TRON(トロン)がついにメインネットローンチ!?

TRON(トロン)Meinnet(メインネット) ローンチ

時価総額10位のTRON(トロン)はEthereum(イーサリアム)ネットワークから独自のネットワークOdyssey 2.0への移転をいよいよ開始するようです。

https://coingape.com/tron-mainnet-launch-trx-price-rise/

TRON(トロン)のメインネットローンチでホルダーがやること

TRON(トロン)のメインネットローンチでトークン移転が行われます。

トークン移転は6/21~6/24とされています。

BitfinexやBinanceのウォレットに旧TRXが入れてある場合、自動的に変換してくれるそうです。

TRXを扱っている取引所のリストは以下の通りです。

・UpBit

・Bithumb

・BixinIM

・RightBTC

・Zepay

・Coinnest

・Coinreail

・Binance

・Gate.io

・Bibox

・Bitfinex

・Liqui Exchange

・IDAX

・Cryptopia

・DragonEx

TRON(トロン)のトークン変換に伴い、6/21~6/25の間、取引所からの引き出しが一時停止されることを表明している取引所も多いため、

利用している取引所のアナウンスの確認を行なってください。

万一、ユーザーにTRXメインネット移行の通知が届かなかった場合、あるいは6/25が過ぎてから知らされた場合、

TRON(トロン)の「永久トークン変更カウンター」にて新TRXに変えることができると発表しています。

TRON(トロン)が期限内にバグを発見したら賞金が与えられるトロン・バグバウンティプログラムも!!

Justin Sunは、TRON(トロン)が期限内にバグを発見したら賞金が与えられるトロン・バグバウンティプログラムを発表しました。

これは、TRON(トロン)の新しいメインネットでGitHubでダウンロード可能なバグや抜け穴などを発見した人に対して報酬を与えるものになります。

報酬は、100ドルから100,000ドルの価値の報酬を提供するようです。

EOS(イオス)もメインネット立ち上げ前にセキュリティの脆弱性が発見されたりなどしているので、そういったセキュリティやバグに対する

対応をTRON(トロン)は行うようですね。

【仮想通貨】EOS(イオス)でノードの乗っ取りが可能な脆弱性が発見!?メインネットが延期に!?情報についてまとめてみた
今回は、EOS(イオス)でノードの乗っ取りが可能な脆弱性が発見!?メインネットが延期に!?情報についてまとめてみました。

TRON(トロン)はOEX取引所に上場!?

TRON(トロン) OEX 取引所 上場

TRON(トロン)はOEX取引所に上場したようです。

ソースはジャスティンの公式ツイッターです。

OEXとは中華系の仮想通貨取引所になります。

取り扱い通貨は43種類であり、手数料は0.2%のようです。

https://www.oex.com/

まとめ

TRON(トロン)のメインネットがついにローンチされましたね!!

今後のTRON(トロン)の動きに注目しておきましょう。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE