FX-EA System Project
FX-EA System Project

【詐欺!?】サビアンの二番煎じのビジネス「TresMore(トレモア)」についてまとめてみた

TresMore 詐欺 ネットビジネス

今回は、サビアンの二番煎じのビジネス「TresMore(トレモア)」についてまとめてみました。

TresMore(トレモア)とは?

TresMore(トレモア)とは一定条件以下でクレジットカードで買い物をしたレシートをアップロードすると

20%のキャッシュバックが得られるサービスです。

簡単に説明すると、サビアンの二番煎じと言えます。

サビアンについては下記の記事を参照してください。

【詐欺!?】巷で流行っているネットワークビジネスの「Saivian(サビアン)」についてまとめてみた
どうも、今回は巷で流行っているビジネスのSaivian(サビアン)についてまとめてみました。

経営者はJoseph Leeという人物です。

キャッシュバックされるカテゴリは以下の通りです。

小売: 食料品、コンビニ、日用品、衣料品、装飾品、宝石、家電、身の回り品、雑貨

飲食店: レストラン、ビュッフェ、フードコート

交通: バス、タクシー、列車、船(飛行機はNG)

ガソリン: ガソリンスタンド

サービス: 美容、ネイル、マッサージ、ホテルなど

エンターテイメント: 映画、ショー、遊園地など

実店舗を構えているオンラインショップも登録することができます。

TresMore(トレモア)の参加費用

TresMore(トレモア)の参加費用は、

129.99ドル/1ヶ月

330ドル/3ヶ月

のどちらかを選ぶことができます。

そして、アカウントはひとつしか持てません。

年齢制限は、18歳以上であればアカウントを開設できるようです。

3ヶ月を越えてインアクティブになるとアカウントは削除されます。

そして重要なのが、

TresMore(トレモア)は、

「会費の返金やキャンセルは一切受け付けていません。」

TresMore(トレモア)はMLM方式を取っている

TresMore(トレモア)はマーケティング手法としてMLM方式をとっています。

つまり、誰かが少なくとも損をしている訳です。

中には、損はしないという人もいますが、言っている人は損しないから平気で

あなたは損をはしないというんですね。

もし、損をしたくなければ、あなたも紹介者を出して友達に損をさせることで自分が損をしなくなります。

ですが、自分が広めたり紹介したい人が損をするビジネスをわざわざやりたいですか?

私ならやりませんね。

もしこうしたMLMで不労所得がもらえるからやっているという人は、そもそもMLMだけが

不労所得を得られる方法だと勘違いしているんですね。

今流行りの仮想通貨のマイニングだって不労所得ですし、アマゾンで電子書籍を出版して

販売して購入者が毎日買ってくれたとしても不労所得です。

ユーチューブに動画あげて広告収入得るのも不労所得です。

つまりわざわざMLMで不労所得を得なくても他にいくらでも作れます。

しかも今ご紹介したものは、誰かが損をするようなMLMとは違い、

誰も損することはないです。

TresMore(トレモア)の怪しい点

・ほぼ中国と日本で広まっている

・ドメイン情報が非公開

・運営会社が怪しい

完全自動で不労所得を得る方法

私がおすすめする完全自動で不労所得を得る方法はこちらです。

この方法では、MLMのような営業などもすることなく自宅でパソコン一つで構築できるので

手っ取り早いですし、何よりも人が関与しないのでトラブルになりません。

おすすめの不労所得方法

まとめ

TresMore(トレモア)のようこうしたMLMは私は勧めません。

初心者であればなおさらです。きっと後悔するのがオチだからです。

そんなビジネスをやるのではなく、自分のスキルをしっかりと蓄えていき

スキルで稼いでいくようにしたほうが何十倍も安定していきます。

もし、あなたがこのTresMore(トレモア)を誘われたら一度立ち止まって考えてみてください。

もし違うなと思えばきっぱりと断るべきです。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE