1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中

【必見】トヨタ自動車が中途採用の割合5割にする!?日本型雇用は転機を迎える!?情報についてまとめてみた

トヨタ自動車 中途採用  5割経済

トヨタ自動車が中途採用の割合5割にする!?日本型雇用は転機を迎える!?情報についてまとめてみました。

トヨタ自動車が中途採用の割合5割にする!?日本型雇用は転機を迎える!?

トヨタ自動車 中途採用  5割

以下は本文の引用文です。

自動車業界で自動運転など次世代技術に対応するため、

中途採用(総合2面きょうのことば)を拡大する動きが広がってきた。

トヨタ自動車は2019年度に総合職の採用に占める中途採用の割合を18年度の1割から3割に引き上げ、

中長期的に5割とする。ホンダは19年度、採用全体の約4割に当たる約660人を中途採用に充てる。

IT(情報技術)などの専門人材を中心に確保し、給与も実績に応じ評価する。

日本の製造業の代表である自動車業界で中途採用が増え、日本型雇用は転機を迎えている。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO50497670S9A001C1MM8000/

企業って一度雇用すると理由がない限り退職させることが難しいですもんね。

個人的に新卒一括採用と終身雇用制度は無くして、

能力に見合った報酬が得られるような仕組みに変えていくべきですね。

ただ、コレを言うと多くの人から企業は守るのが当然だという声が集まりますが、

労働力に見合った正当な対価が支給されるようにすれば、

頑張っている人には多くの給料を支払い、

新聞やコーヒー飲んで判子押すだけのような無能は解雇できますからね。

どんどん雇用と退職しやすい環境を作っていくのが日本の舵を切る方向性だと思います。

トヨタ自動車が中途採用の割合5割にする!?日本型雇用は転機を迎えることに対してSNSの反応は?

みなか™人生の転職検討中 on Twitter
“トヨタ、採用の5割中途に: 日本経済新聞 すべてがそういう傾向になっていけばいいんだが”

まとめ

ちなみに中途採用枠が広がるということは、全く能力やスキルのない若者が雇用されにくくなります。

逆に経験や知識のある方のほうが有利になるので、

若者は本当に大切なスキルや知識を得るために大学で勉強をしなくてはなりません。

やはり頑張った人に正当な対価が与えられる社会のほうが正しいと思うので、

こうした能力に見合った雇用を進める動きは正直遅いと思いますが、良い傾向だと思います。

転職市場がどんどん活発化するので企業内のスキルではなく市場スキルを高めていくことが大切ですね。

タイトルとURLをコピーしました