FX-EA System Project
FX-EA System Project

【タイ旅行21】タイに行けば交渉術が学べる件について情報まとめてみた

タイ 交渉  雑談

今回は、タイに行けば交渉術が学べる件について情報まとめてみました。

タイで学んだことそれは交渉術

タイ 交渉 

日本にいるとあまり強引な交渉というのはありません。

商談などを行うこともありますが、強引な商談は基本的に私はしません。

タイの旅行に行った時に学んだのがこの交渉術です。

今回はこの交渉術についてご紹介したいと思います。

【タイ旅行20】タイに行ったら絶対に買うべき!!おすすめのお土産についてまとめてみた
今回は、タイに行ったら絶対に買うべき!!おすすめのお土産についてまとめてみました。

海外は日常的に交渉が当たり前!!

タイ 交渉 

海外は日常的に交渉が当たり前なんですよね。

例えば移動手段でもタクシーに乗った時に観光客であれば値段を釣り上げてきます。

つまり、値下げ交渉ができるかどうかで払う金額が変わってきます。

ここで日本人の特有の引いてしまって場を穏便に済ませたりすると相手の思うつぼだったりします。

ショッピングモールでも値段は上げないにしても安く値切る交渉はできたりします。

買い物は安く買えたらお得なのでそういった意味でも交渉は大切です。

また、夜遊びしている時の女性のチップなんかも

日本人だとふっかけられるので交渉が大切だったりします。

中にはそれでぼったくりにあったりするケースもありますからね。

交渉を学ぶなら海外に行くべき!!

タイ 交渉 

やはり日本の方は営業ができない方が多かったりします。

そういう人ほど海外で交渉文化を学ぶべきだったりします。

海外の人はどうやって商売しているのかを見ていくと非常に参考になることが多いです。

海外の交渉術を日本で実践するとめちゃくちゃ契約など取っていくことができたりします。

ですので、営業マンだったり経営者の方はぜひ学ぶことをおすすめします。

もちろんそれ以外にも日常的に人は交渉したりします。

例えば家族や友人、恋人の中でも交渉しますよね?

お昼ご飯何食べるのか?だったり休日はどこにいくのか?

これもすべて相手との交渉です。

つまり自分の意見を通すためには交渉というのは避けて通れないということです。

海外の交渉でよく使われるテクニック

タイ 交渉 

海外の交渉でよく使われるテクニックをご紹介したいと思います。

アンカリング効果

アンカリング効果は交渉のベースだと思います。

アンカリング効果とは、

最初に提示した価格や情報が消費者の購買判断の基準に大きな影響を及ぼす傾向です。

例えば海外だとタクシーでめちゃくちゃ高い金額を提示してきて

だったらそれより安いこの金額でどう?と言われると割高なのにもかかわらず

最初の高い金額が基準になっているので安く感じてしまうということです。

日常的にもこのアンカリング効果は使えます。

遅刻するときにわざと遅刻時間よりも長い時間を相手に伝えて時間よりも早くつくと

遅刻してきたけど早く来てくれたんだと怒りが軽減したりなどしますね。

色々と使い勝手がいいのがアンカリング効果です。

コントラスト効果(対比効果)

コントラスト効果とは、2つ以上の物事を比べた時に差があると、

実際の差より大きな差として感じられるという心理的な現象のことです。

ぼったくりの手口は基本的にコントラスト効果をつかっていますね。

1.高価格を突きつける(市場価格1000円、ボッタクリ価格5000円)

2.戸惑う客に対して、値下げする(2500円)

3.それでも納得のいかない客には、端数分の値下げ(500円引いて2000円)

4.元の半値以下で売っても、市場価格で販売するより利益が出る (2000円-1000円=1000円)

これも交渉でも鉄板なのでぜひマスターしたいですね。

まとめ

交渉というのは人間が社会で生きていくためには重要なスキルになるので、

身につけておいて損はないと思います。

自分の意見を通そうとすると、我が強いとかわがまま、自己中と言われますが、

それは自分の意を通せなかった人の捨て台詞です。

世の中自分の思う通りに事が運ぶほうが良いことが多いのでやはり交渉は大切かなと思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE