1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中

【タイ旅行15】タイのタクシーの料金相場や乗り方について徹底解説してみた

タイ タクシー旅行

今回は、タイのタクシーの料金相場や乗り方について徹底解説してみました。

タイでの旅行はタクシーが必須

タイ タクシー

タイでの旅行はタクシーが必須ですね。

私自身旅行の交通手段はすべてタクシーでした。

今回は、タイのタクシーの料金の相場や乗り方について記事にしたいと思います。

【タイ旅行14】タイはぼったくりが当たり前!?ぼったくりの対策方法などについてまとめてみた
今回は、タイはぼったくりが当たり前!?ぼったくりの対策方法などについてまとめてみました。

タイのタクシーの料金の相場

タイ タクシー

タイのタクシーの料金の相場についてご紹介したいと思います。

タイは日本よりも料金がかなり安いです!!

ですので観光などは基本的にタクシーを活用しましょう!!

料金などは以下の表でまとめておきました。

営業キロ料金
初乗り1km35バーツ
1~10km1km毎に5.5バーツ
10~20km1km毎に6.5バーツ
20~40km1km毎に7.5バーツ
40~60km1km毎に8バーツ
60~80km1km毎に9バーツ
80km~1km毎に10.5バーツ

ただし注意が必要です。

高速道路を利用した場合は、

料金所を通過する度に『25バーツ〜75バーツ』の実費を支払います。

タイのタクシーの乗り方

タイ タクシー

タイのタクシーの乗り方についてご紹介したいと思います。

タイのタクシーの乗り方1:空車のタクシーを見つける

タイのタクシーの乗り方ですが、『点灯する赤文字(ว่าง)』が空車のサインです。

空車が見つかれば日本のように手をあげましょう。するとタクシーが止まります。

タイのタクシーの乗り方2:行き先を告げる

タクシーが停まったら、乗り込む前に行き先を告げましょう。

タイでは乗車拒否があるのでどこに行くのか行き先を告げましょう。

問題なければタクシーに乗りましょう。

タイのタクシーの乗り方3:タクシーに乗る

タクシーに乗り込んだら『タクシーのメーターがついているかどうか』を確認しましょう。

もしつけずに運転し始めたら『ぼったくりあう可能性が高い』です。

ちなみにメーターの見方ですが、上と下に分かれていますが

左上:時間

右上:距離

下中央:料金

になります。

タイのタクシーの乗り方4:目的地についたら支払う

目的地についたらお金を支払いましょう。

この時に1000バーツなどの高額紙幣しかない場合悪いタクシー運転手だと

そのまま1000バーツ持っていかれてしまうので、

500バーツや100バーツなど

もし端数などがあればそれはチップ代としてあげると喜んでもらえます。

タイのタクシーに乗る時の注意点

タイ タクシー

タイのタクシーに乗る時の注意点です。

・メーターが動いているか確認

・高額紙幣は乗車前に両替しておく

・あまり夜間の1人での乗車を避ける

タイでタクシーを使うときは配車アプリ『Grab(グラブ)』を使おう!!

タイ タクシー

タイでタクシーを使うときは配車アプリ『Grab(グラブ)』を使うことをおすすめします。

Grab(グラブ)はUberなどと同じ配車アプリになります。

東南アジアではGrab(グラブ)が人気です。

なるべく東南アジアはGrab(グラブ)を活用することで

ぼったくりなどにあうケースを避けられるのでぜひアプリを活用しましょう。

【タイ旅行5】タイでタクシーにぼったくられずに済む魔法のアプリ『Grab(グラブ)』について徹底解説してみた
今回は、タイでタクシーにぼったくられずに済む魔法のアプリ 『Grab(グラブ)』について徹底解説してみました。

まとめ

いかがでしょうか?

タイでは交通手段は基本的にタクシーを使うので、

タクシーの乗り方をマスターして楽しい観光をしましょう!!

【タイ旅行16】タイに着いた後に日本円をタイバーツに両替する方法についてまとめてみた
今回は、タイに着いた後に日本円をタイバーツに両替する方法についてまとめてみました。
タイトルとURLをコピーしました