FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】USDTが1月28日に6億ドル分新規発行される!?Tether(テザー)/USDTの監査法人もフリードマンLLPが抜ける!?情報についてまとめてみた

1月28日 6億ドル USDT 新規発行 仮想通貨

今回は、USDTが1月28日に6億ドル分新規発行される!?Tether(テザー)/USDTの監査法人もフリードマンLLPが抜ける!?情報についてまとめてみました。

Tether(テザー)/USDTとは

Tether(テザー)/USDTについては下記の記事を参照してください。

1月28日に6億ドル分USDTが新規発行される!?

1月28日 6億ドル USDT 新規発行

1月28日に一気に、6億ドル分新規発行されました。そしてUSDTの発行上限まで行ってしまった模様です。

Tether(テザー)/USDTの監査法人もフリードマンLLPが抜ける!?

Tether(テザー)/USDTの監査法人であるフリードマンLLPが抜けた模様です。

これはかなりやばいことになりそうね。

USDT発行とBTC価格変動の相関関係を発見!!

USDT発行とBTC価格変動の相関関係を発見された模様です。

以下は本文を翻訳した内容です。

テザー・レポートは、長い英数字の文字列で構成された仮名の下に作成されています。

著者は、その発見に応じて「バックラッシュ」の可能性に関する懸念から特定されないようにしています。

テザーは、「安定したコイン」と呼ばれています。トークンは「テザーごとに1米ドルまたは「USDT」の安定した価値を維持しようとします。

この報告書によると、「現代化したテザーは、2014年のRealcoinの顧客からの預金を受け取り、USDTの同等の金額で交換することによって表面的に機能する」と述べている。

著者は、 「米ドル建ての銀行口座を持たない資産」を、「銀行関係を維持するために多くの取引所が直面した極度の難しさ」が「非常に魅力的」であると主張した。

2017年に疑わしい活動を推測するテザー

報告書は、「多くの心配事象[…]が2017年にテザーに注目を集めたと述べている。

「4月中に、テザーとビットフィネックスは台湾における銀行関係が断絶されたことを明らかにした。

4月には、非台湾銀行口座からの預金を受け入れることが自明ではないにもかかわらず、発行されたテザーの数が「大規模な拡大」を開始した。

2017年9月上旬に、Tetherは、同社が資本が不足している可能性があるという疑惑を拒否し、

「未完成の歴史的監査を今日まで約束する」ことを求めました。

その代わりに、同社はその月の後半に「内部文書を作成した」とし、米ドル建ての米ドル建ての米ドル建ての金額を約440ドル戻して表示すると主張している。

内部覚書は、「これらのファンドに付随するサービス契約と機関名」を公表しなかった。これは、「以前の銀行パートナーの名前を確立した」4月の報告以来の透明性の低下である。

Tether氏は、11月に、Tetherのネットワークコードの修正によって迅速に「緩和された」ハックに苦しんでいることを明らかにした。

同社は来月、「既存のプラットフォームを段階的に廃止し、現在のウォレットを試行する必要があります。

最近テザーが直面している多くのハードルにもかかわらず、9月のメモの発表後、発行されたUSDTの数は「5ヶ月で10倍に増えました」。

報告書は、USDTの発行とビットコインの価格変動が高い相関関係を持つことを発見

USDTの数が劇的に増加したことで、Bitfinexの手段として、

銀行パートナーを失った後に取引所の流動性を維持するためにTetherが使用されたとの推測が導かれました –

一部のアナリストは、ビットコインの価格を操作する手段としてUSDTを量産しています。

この報告書は、経験的データを用いてこのアサーションをテストし、新しいTetherの発行直後および直後のビットコインが経験する相対価格の変動性を分析することを目指しています。

この記事では、新しいUSDTの93の個別グラントの直後の「2時間ブロック」の間に、「3/29/17から1/4/18の間のビットコインの価格上昇の48.7%」が起こったと結論付けています。

横断的に言えば、このレポートは、「2時間のタイムスケールでの平均価格行動が複合的な成長率で6.5%に過ぎない」と結論付けている。

「テザーに起因する約40%の価格上昇のおおよその見積もりは防御的である」と推定している。

結論を破る

このレポートは、主要な暗号化交換の間で「自然取引データの形からの極端に大きな偏差」がビットコイン市場全体で

「調整された市場操作が起こっている可能性がある」という主張を含むいくつかの断固たる主張をしている。

Tetherのデータは、Bitcoinの価格上昇の半分近くをTetherが説明することができ、後続の効果や、この調査は、

「ここに示された統計は不正行為ではないが、観察された行動が疑わしいと思われ、さらに検討されるべきだという意見が出ている」と強調している。

結局のところ、このレポートは、Tetherが「評判の高い監査人による監査を実施する」べきだと提唱し、

会社の業務の規模が「ビッグフォー」の会計会社が採用されるべきであるとすると、

「監査は単一の日付でアカウントのスナップショットのみを含むべきではありません。

それはまた、各テザーがドルで裏付けされていることを確認し、テザーの歴史の中のすべてのポイントを対象としていたはずです。

適切な金額の口座が存在し、存在していることを確認する以上に、口座の性質と銀行とテザー間のサービス契約は、

これらの口座がTether保有者のためにのみ存在することを明らかにする必要があります。

https://news.bitcoin.com/report-claims-48-8-btcs-price-rises-last-9-months-occurred-within-2-hours-91-usdt-issuances/

まとめ

Tether(テザー)/USDTは、避難先でしたが、勝手に大量に発行して、価値が崩れないうちに、BTCお買い上げして、トンズラする可能性ありますね。

仮にそうであれば、USDTの価値なくなる可能性あります。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE