〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜

【仮想通貨】多機能アルトコインプラットフォームの仮想通貨「Syscoin(シスコイン)」についてまとめてみた

Syscoin(シスコイン) 仮想通貨 仮想通貨

今回は、多機能アルトコインプラットフォームの仮想通貨「Syscoin(シスコイン)」についてまとめてみました。

Syscoin(シスコイン)とは

Syscoin(シスコイン) 仮想通貨

Syscoin(シスコイン)とは多機能アルトコインのプラットフォームの仮想通貨です。

機能としては、分散型台帳、分散型データベース、ブロックチェーンが備わっています。

Syscoin(シスコイン)はbitcoin(ビットコイン)のような送金決済の機能の他に

様々な資産やモノをデジタル認証して安全に取引が行える暗号化方式も備わっています。

また、Syscoin(シスコイン)は金融業界に向けた機能も備わっており、

ほぼ無料に近いトランザクションの手数料やトランザクションのスピードが高速で

企業やビジネスシーンでの応用が利きます。

そして大きなポイントですが、Syscoin(シスコイン)はMicrosoft(マイクロソフト)と提携することで話題になっている銘柄です。

Syscoin(シスコイン)の特徴

・ALIASES(エイリアス)機能搭載

・Syscoin Blockmarket Walletと言う公式のウォレットがある

・Syscoinの公式ウォレットを通じてユーザー同士で物の売買ができる

・Microsoft(マイクロソフト)と提携している

Syscoin(シスコイン)のALIASES(エイリアス)

Syscoin(シスコイン)のALIASES(エイリアス)とは、仮想通貨のアドレスを圧縮(短縮)する機能です。

イーサリアムアドレスなどは非常に長いですが、ALIASES(エイリアス)を使えば短くなるので、コピペするとき非常に楽ですね。

Syscoin(シスコイン)の Blockmarket Wallet

Syscoin(シスコイン)の Blockmarket Walletとは、Syscoin(シスコイン)の送受信に必要な機能を全て備わっており、

トランザクションのログやアイテムの売買や再販、暗号化メッセージなど提供をします。

Syscoin(シスコイン)はマーケットプレイスを提供する

Syscoin(シスコイン)は公式のウォレットを使ってユーザー同士でモノが売買行えるマーケットプレイスを作っています。

Syscoin(シスコイン)のマーケットプレイスでは家なども購入が可能だとのことです。

Syscoin(シスコイン)はMicrosoft(マイクロソフト)と提携している

Syscoin(シスコイン) Microsoft(マイクロソフト)

Syscoin(シスコイン)はMicrosoft(マイクロソフト)と提携しています。

Syscoin(シスコイン)がMicrosoft(マイクロソフト)のBaaSとして

microsoft Azureプラットフォームで提供されるという形で提携に至っています。

これはSyscoin(シスコイン)にとっては大きなポイントですね。

Microsoft(マイクロソフト)のプロジェクトがうまく進めば、Syscoin(シスコイン)の評価されるので、今後が楽しみです。

Syscoin(シスコイン)の概要

名前:Syscoin

通貨単位:SYS

発行上限枚数:888,000,000 SYS

承認システム:PoW

アルゴリズム:SHA-256

Syscoin(シスコイン)の公式サイト

Syscoin(シスコイン)の公式サイトは下記のリンクになります。

http://syscoin.org/

Syscoin(シスコイン)のホワイトペーパー

Syscoin(シスコイン)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

http://syscoin.org/whitepaper.pdf

まとめ

Syscoin(シスコイン)は隠れた良い銘柄で実はこっそり買っていました。

最近高騰し始めて日本でもSyscoin(シスコイン)を注目されつつある銘柄です。

今後Syscoin(シスコイン)はさらに注目される可能性がありますね!!

タイトルとURLをコピーしました