FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】ブロックチェーン上のマイクロタスクプラットフォームの仮想通貨「STORM(ストーム)」についてまとめてみた

STORM(ストーム) 仮想通貨 仮想通貨

今回は、ブロックチェーン上のマイクロタスクプラットフォームの仮想通貨「STORM(ストーム)」についてまとめてみました。

STORM(ストーム)とは

STORM(ストーム)とは、ブロックチェーン上のマイクロタスクプラットフォームの仮想通貨です。

ざっくり説明すれば、クラウドソーシングなどや小遣い稼ぎサイトですね。

既存のクラウドソーシングなどのサイトでは、高額な仲介手数料や支払いの遅延が問題になっています。

そうした問題をSTORM(ストーム)は解決するプロジェクトです。

STORM(ストーム)ではブロックチェーンの仕組みを活用することで、無駄な手数料を支払わなくて良いので

仕事を請け負う人のモチベーションにもつながります。

また、仕事の報酬をトークンとして支払うことで、即座に報酬を受け取ることができます。

今の時代はインターネットのインフラが整っているのでより個人で仕事をするフリーランスの人たちが増えていきます。

そうしたフリーランスの人たちのためのプラットフォームになりますね。

STORM(ストーム)の特徴

・ブロックチェーン上のマイクロタスクプラットフォームの仮想通貨

・仲介手数料や報酬の遅延などを解決するプロジェクト

・Bittrex創立者のビル・シハラ氏やチャールズホスキンソン氏が顧問

・STORM PLAYのダウンロード数は100万以上で25万人のユーザーを抱えている

STORM(ストーム)の3つのプロダクト

STORM PLAY

STORM PLAYとは、動画再生や新商品やサービスを試すことで、報酬をもらえるお仕事です。

STORM SHOP

STORM SHOPは、商品やサービスを購入することで、報酬をもらえます。

STORM GIGS

STORM GIGSとは、マシンラーニング・QA・フリーランス業務などのマイクロタスクを実行することで、報酬をもらえます。

STORM(ストーム)はBittrex創立者のビル・シハラ氏やチャールズホスキンソン氏が顧問

STORM(ストーム) 仮想通貨

STORM(ストーム)には、Bittrex創立者のビル・シハラ氏やチャールズホスキンソン氏が顧問にいます。

これはかなり大きな特徴と言えますね。

STORM(ストーム)のSTORM PLAYのダウンロード数は100万以上で25万人のユーザーを抱えている

STORM(ストーム)のSTORM PLAYと言うアプリは、

ダウンロード数は100万以上で25万人のユーザーを抱えています。

つまり、STORM(ストーム)はすでにサービスとして実績があるのでトークンも実用的に活用されます。

ダウンロード数:100万以上

アクティブユーザー数:25万人以上

利用されている国:187ヵ国以上

STORM(ストーム)の公式サイト

STORM(ストーム)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://stormtoken.com/

STORM(ストーム)のホワイトペーパー

STORM(ストーム)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://s3.amazonaws.com/cakecodes/pdf/storm_web/STORM_Token_White_Paper_Market_Research_Network_Development_vFINAL_.pdf

まとめ

STORM(ストーム)は内容としては実用的ではありますね。

ですが、こうしたクラウドソーシングのトークンは他にもあるので乱立すると思います。

STORM(ストーム)も頑張って欲しいところですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE