FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】アダルトコンテンツのプラットフォームの仮想通貨「spankchain(スパークチェーン)」についてまとめてみた

spankchain(スパークチェーン) 仮想通貨 仮想通貨

今回は、アダルトコンテンツのプラットフォームの仮想通貨「spankchain(スパークチェーン)」についてまとめてみました。

spankchain(スパークチェーン)とは

spankchain(スパークチェーン)とはアダルトエンターテインメントをブロックチェーンを使ったプラットフォームです。

spankchain(スパークチェーン)はアダルトワーカー(モデル)の救済を目的としたプラットフォームですが、

アダルトコンテンツにおけるすべての利用者にとって匿名性や契約、決済といった面で安心、

安全に利用できる総合環境を目指しているそうです。

またスマートコントラクトによって第三者の仲介者、中産者による不公平な支払慣行を取り除くことができます。

アダルト業界は、結構黒い市場で、仲介業者によって、手数料が発生していました。

こうした、仲介業者のあくどい料金が減ることで、より市場自体がクリーンになりますね。

spankchain(スパークチェーン)の特徴

・アダルトエンターテインメントをブロックチェーンを使ったプラットフォーム

・アダルトコンテンツから仲介料を減らすことが可能

・アダルト市場のコンテンツは永遠になくなることがない

・同じジャンルのライバル仮想通貨がほとんど機能していない

・ホワイトペーパーがしっかりしていおり開発が進んでいる

spankchain(スパークチェーン)の概要

トークンシンボル:SPANK

コントラクトアドレス:0x42d6622deCe394b54999Fbd73D108123806f6a18

ケタ数:不明

発行量:1,000,000,000SPANK

spankchain(スパークチェーン)の公式サイト

spankchain(スパークチェーン)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://spankchain.com/

spankchain(スパークチェーン)のホワイトペーパー

spankchain(スパークチェーン)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://spankchain.com/static/whitepaper.13abf6d4.pdf

まとめ

spankchain(スパークチェーン)はアダルトというなかなか入りづらい市場ですが、

こうした市場でも、ブロックチェーンやスマートコントラクトなどが活用できますね。

しかも、アダルト市場はなくなることがありませんので、非常に需要は高そうですね!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE