FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】証券取引委員会(SEC)がシカゴ・オプション(Cboe)取引所のBitcoin(ビットコイン)ETF上場に対し意見を公募している!?情報についてまとめてみた

証券取引委員会(SEC) シカゴ・オプション(Cboe) Bitcoin(ビットコイン)ETF 上場 仮想通貨

今回は、証券取引委員会(SEC)がシカゴ・オプション取引所のBitcoin(ビットコイン)ETF上場に対し意見を公募している!?情報についてまとめてみました。

証券取引委員会(SEC)がシカゴ・オプション(Cboe)取引所のBitcoin(ビットコイン)ETF上場に対し意見を公募している!?

証券取引委員会(SEC)がシカゴ・オプション(Cboe)取引所のBitcoin(ビットコイン)ETF上場に対し意見を公募しているという情報が入りました。

以下は本文を翻訳した内容です。

SECは、承認されれば、初のビットコインベースの為替トレーディングファンドのリストにつながる2つの提案されたルールの変更について、パブリックコメントを求めている。

12月28日と1月2 日に SEC から公開され、提案に対する一般の意見を募集する方法として、

新しい文書は、シカゴ・ボード・オプション取引所(Cboe)によって提案されたビットコインETFを特定の市場操作規則 12月15日と12月19日に提出された2件の提出で、

ルールの変更は、発売時に製品をサポートしようとする顧問およびブローカーに関連しています。

この2つの書類は、Cboeの取引所で合計4つのETFをリストすることを可能にする。

現在の規制の下では、ファンドを管理する会社の顧問は、関係するブローカーまたはディーラーの間に「ファイアウォール」を持っていなければなりません。

この壁は、顧問とブローカーが会社のポートフォリオに関する情報を共有することを妨げます。

他のルールでは、ファンドを管理する人は、インサイダー情報を使って資金の価値を高めることができません。

この文書では、Cboeはビットコインが既存のものと同じルールで操作されるリスクのある商品として資格を与えられるとは考えていないため、

ルールに対する例外を求めている。世界中のブロックチェーン。

同様に、ビットコインネットワークの性質とその広範な世界的インフラストラクチャーのために、

誰もがインサイダー取引の知識を持つことは難しいだろうと、請求は主張している。

収益、収益、企業活動、供給源に関する内部情報はありません。

単一の会場での価格の操作は、効果的にするためにグローバルビットコインの価格を操作する必要があります。

ビットコインの24/7/365の性質は、すべてのトレーディング会場で常に裁定取引の機会を提供し、いずれの俳優も支配的な市場シェアを獲得する可能性は低い」と語った。

それにもかかわらず、現在の手続きが、Cboeがビットコイン関連のETF製品をリストする方法をクリアするかどうかはまだ分かっています。

以前に報告されているように、ビットコインベースのETFを立ち上げるの過去の試みは、

SECがと、失敗と会ってきたいくつかの提出を拒否し たりする他の企業を強制的に その申請を撤回します。

現在までに、規制当局はビットコインベースのETFを承認していないが、

SECが今後2つの異なる 先物商品が市場に出ていることを受けて、提出を拒否し続けるかどうかは不明である。

パブリックコメントの一環として、SECは、提出物が連邦登録簿に掲載されてから3週間、電子メールと書面によるメッセージの両方を受け入れます。

https://www.coindesk.com/sec-publishes-cboe-etf-filing-for-public-comment/

まとめ

SECも結構悩んでいるようですね。もしBitcoin(ビットコイン)のETFが承認されれば、さらに仮想通貨全体が盛り上がることはまちがいないですね。

CboeのBitcoin(ビットコイン)のETFがどうなるかおとなしく待っていましょう!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE