FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】SEC(米国証券取引委員会)が一度承認しなかったBitcoin(ビットコイン)ETFを再審査すると発表!?情報についてまとめてみた

SEC(米国証券取引委員会) Bitcoin(ビットコイン)ETF 再審査 仮想通貨

今回は、SEC(米国証券取引委員会)が一度承認しなかった

Bitcoin(ビットコイン)ETFを再審査すると発表!?情報についてまとめてみました。

Bitcoin(ビットコイン)ETFを再審査すると発表!?

SEC(米国証券取引委員会) Bitcoin(ビットコイン)ETF 再審査

8月22日に

・ProShares(プロシェアーズ)

・Direxion(ディレクシオン)

・GranitesShares(グラナイトシェアーズ)

の3社から申請されていた、

9個のBitcoin(ビットコイン)ETFを否認することを発表されていましたが、

【仮想通貨】8月22日にBitcoin(ビットコイン)ETF9個が否認発表!?今後承認される可能性はあるのか!?情報についてまとめてみた
今回は、8月22日にBitcoin(ビットコイン)ETF9個が否認発表!? 今後承認される可能性はあるのか!?情報についてまとめてみました。

今回、SEC(米国証券取引委員会)が再審査をすると発表しています。

SEC(米国証券取引委員会)が一度承認しなかったBitcoin(ビットコイン)ETFを再審査すると発表!?

SEC(米国証券取引委員会) Bitcoin(ビットコイン)ETF 再審査

SEC(米国証券取引委員会)が一度承認しなかった

Bitcoin(ビットコイン)ETFを再審査すると発表がありました。

以下は本文の翻訳した内容です。

米国証券取引委員会(SEC)は、

水曜日に発行された9つのビットコインETFの不承認受注を再検討すると述べた。

CoinDeskがこれまでに報告したように、

SEC職員は、昨日遅れて発行された3連の注文で、

Proshares、GraniteShares、Direxionの3社からの提案を拒否した。

さて、手紙によると、上級SEC職員は、レビューが完了する時点では不明だが、

それらの注文を見直すだろう。

Brent FieldsのSEC秘書がNYSE Group上級顧問David De Gregorio宛の手紙に書いたとおり、

この手紙は、欧州委員会規則第43条I(17 CFR 20 I.43 1)に従い、

委員会は委任された措置を審査するものとし、

規則431(e)に従い、8月22日の命令欧州委員会が別段の命令を下すまで、留まる」と述べた。

「事務局は、委員会が取った適切な措置をあなたに通知する」とFields氏は付け加えた。

同じような言葉が、NYSE GroupとCboe Global Marketsに送られたものを含めて、

2つの文字で使用されました。

このニュースは、

先月SECが投資家からのビットコインETFを2度目に撃退したことを決定した

決定から著しく異議を唱えた Hester Peirce委員長によって発表された。

CameronとTyler Winklevoss。

フォローアップのつぶやきで、ピーチェ委員は、SECが決定を見直していく過程を説明した。

欧州委員会(委員長と委員)は、職員にいくつかの任務を委任し、

職員がそのような場合に行動するとき、欧州委員会を代表して行動する。委員会は、書きました。

https://www.coindesk.com/sec-says-it-will-review-bitcoin-etf-rejections/

まとめ

もしかすると、再審査の結果では承認される可能性もありますよね。

おそらく、SEC(米国証券取引委員会)も非常に難しい判断なのかなと思います。

本命はCBOEのBitcoin(ビットコイン)ETFですね!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE