FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Rossiya(ロシア)のプーチン大統領は2018年夏までに仮想通貨・マイニング・ICOに関して法律を定めること発表したことについてまとめてみた

Rossiya(ロシア) プーチン大統領 仮想通貨 マイニング ICO 仮想通貨

今回は、Rossiya(ロシア)のプーチン大統領は2018年夏までに仮想通貨・マイニング・ICOに関して法律を定めること発表したことについてまとめてみました。

Rossiya(ロシア)のプーチン大統領は2018年夏までに仮想通貨・マイニング・ICOに関して法律を定めること発表

Rossiya(ロシア) プーチン大統領 仮想通貨 マイニング ICO

ロシアのプーチン大統領は2018年夏までに仮想通貨・マイニング・ICOに関して法律を定めること発表しました。

以下は記事を翻訳した引用文です。

紛争の数ヶ月後、クレムリンからの最近の報告によると、ロシアのプーチン大統領はデジタル通貨の決定を下した。

彼は、Bitcoinと他のデジタル通貨の状態を明確に管理する法律を作成するように政府に命じただけでなく、

2018年夏までにコインの提供、鉱業、およびその他の暗号侵害の側面を徹底的に規制するよう命じた。

決定、決定

ロシアがデジタル通貨を利用することを検討しているというヒントがいくつかありましたが、コミュニティのメンバーはそうしないと望んでいました。

ロシアによると、プーチン大統領の提案した法律は、仮想通貨の鉱夫が政府に登録し、利益に税金を払わなければならないことを明らかにした。

それとは別に、IPO(IPO)に関連する一般的な慣習に従い、初期コイン・オファリング(ICO)が規制されるように見える。

これは、スタートアップが規制不足のためにIPOを優先していることを考慮して、ICOの立ち上げを妨げる可能性が高い。

その意味では、ロシアが米国規制当局の立場に従っているようで、ICOの立ち上げは適切な規制や手続きに従わなければならないと考えているようだ。

また、20でているようです番目の 12月の、ロシア政府は、国の中央銀行と共同で、彼らはサンドボックスと呼ぶものを作成します。

これは、大衆に解放される前に、fintech、ブロックチェーン技術、および新しい金融サービスをテストするために使用されることが伝えられるだろう。

同様のブロックチェーンテストの法律が英国でも採用されています。

また、来年3月までに、フンテックとブロックチェーン技術をテストして使用するために

ユーラシア経済連合(EU)加盟国が使用する単一の支払いスペースの形成を目の当たりにしたいと考えている。

数週間にわたり衝突した声明 とCryptoRubleの話に 続いて、この決定は最終的なものであり、

ロシアの暗号エコシステムは今後数カ月の間に大幅な変更の対象となるだろう。

https://themerkle.com/putin-orders-drafting-of-digital-currency-laws-affecting-miners/

Rossiya(ロシア)初の政府公認の仮想通貨「CryptoRuble(クリプトルーブル)」についてまとめてみた

【衝撃】Rossiya(ロシア)初の政府公認の仮想通貨「CryptoRuble(クリプトルーブル)」についてまとめてみた
今回は、Rossiya(ロシア)初の政府公認の仮想通貨「CryptoRuble(クリプトルーブル)」についてまとめてみました。

まとめ

・仮想通貨を禁止しない

・12/20までに政府、中銀でsandbox実施。

・ICO,マイニングの規制は来年夏までに作成。

・ICOは米国型の規制になりそう

・3月までにユーラシア経済連合でフィンテックの試験用の単一決済space作りたい。

・クリプトルーブルやる

割とロシアは仮想通貨に対して前向きな動きであるなと思います。

インターネットが普及してIT先進国になった米国は資本主義社会でもリードしていましたし、

やはり今後は、仮想通貨の先進国になることが、国としてグローバル化された中で生き残る方法かなと思います。

日本もあまり、規制だけではなくロシアのように前向きに仮想通貨と向き合って欲しいところです。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE