FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】ブロックチェーンと不動産を組み合わせた仮想通貨「Risetoken(ライズトークン)」についてまとめてみた

Risetoken(ライズトークン) 仮想通貨 仮想通貨

今回は、ブロックチェーンと不動産を組み合わせた仮想通貨「Risetoken(ライズトークン)」についてまとめてみました。

Risetoken(ライズトークン)とは

Risetoken(ライズトークン) 仮想通貨

Risetoken(ライズトークン)とは、ブロックチェーンと不動産を組み合わせた仮想通貨です。

Risetoken(ライズトークン)はイーサリアムネットワークを使い、分散型の不動産のプラットフォームを作ろうとしています。

Risetoken(ライズトークン)の保有者はビジエス自体から収益分配のメリットを受けることができます。

要するにRisetoken(ライズトークン)は紙媒体や人件費などをブロックチェーンを使ったプラットフォームを作り、

無駄を省こうとしているということですね。

Risetoken(ライズトークン)の特徴

・モーゲージ

住宅ローンを申請するには、たくさんの書類作成、多くのサードパーティー、混乱した料金が含まれています。

ブロックチェーン抵当貸付は、銀行のような第三者の仲介業者の費用と非効率性を排除することができ、

よりスムーズで安価な住宅ローンプロセスを提供します。

・P2Pレンディング

テナントと賃貸人の両方の手数料が大幅に削減され、偽のレビューや偽造の可能性が最小限に抑えられ、

AirbnbやBookingなどの既存の集中サービスに悩まされています。

・売買

不動産をトークン化し、不動産取引をスピードアップし、ブロックチェーン技術で不正を排除します。

・不動産の登録

現在の不動産登録情報、政府などは管理者です。登録情報の正確性と安全性を保証します。

ブロックチェーンを利用することで、コスト削減と登録手続を合理化することができます。

また、不動産契約のセキュリティを向上させます。

Risetoken(ライズトークン)のMLM報酬プラン

Risetoken(ライズトークン) MLM プラン

・配当ボーナス

保有するだけで毎月配当が入ります。配当はなぜかBTCで支払われますwww

保有しているRisetoken(ライズトークン)の枚数により%が変動します。

1000枚~2999枚: 0.8~1.2%

3000枚~9999枚: 1.2%~2%

1万枚以上: 2.5%~4.5%

・直紹介ボーナス

紹介者がRisetoken(ライズトークン)を購入するとボーナスが入ります。

自分が保有しているRisetoken(ライズトークン)の数で%が変動します。こちらもボーナスはBTCで支払いのようです。

・1000枚~4万9999枚:6%

・5万枚~9万9999枚:8%

・10万枚~:10%

・ユニボーナス

自分の直紹介を1段目、その人の紹介を1段目…として、規定の段数分、紹介者が受け取った「配当ボーナス」の一部を毎月もらえます。

5000XRTの保有者を1人としてカウントします。

また3系列出せるようです。紹介を出した人数により貰える段数が代わります。

1~3段: 配当の7%(直紹介1人はここまで)

4~6段: 配当の5%(直紹介2人はここまで)

7~10段: 配当の5%(直紹介3人はここまで)

・バイナリーコミッション

左右でチームを作っていくバイナリープランで、少ない方のチームのRisetoken(ライズトークン)の売上の10%がBTCで入ります。

XRTの保有数が5万枚未満の場合は、一日の最大コミッション付与額は10万XRTの10%となるようです。

保有数が5万枚以上の場合は、一日の最大コミッション付与額は30万XRTの10%となります。

・タイトルボーナス

同じくバイナリープランで、少ないチームのXRT保有額が規定の条件を超えるとタイトルを貰え、BTCで報酬が入ります。

自分の保有XRT枚数と直紹介人数もタイトル取得の条件になります。

Risetoken(ライズトークン)の概要

Risetoken(ライズトークン) 仮想通貨

Risetoken(ライズトークン)の公式サイト

Risetoken(ライズトークン)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://rise-token.com/#

Risetoken(ライズトークン)のホワイトペーパー

Risetoken(ライズトークン)のホワイトペーパーは存在しません。

Risetoken(ライズトークン)がなぜUSDT(テザー)で資金を募るのか?

Risetoken(ライズトークン) USDT(テザー)

USDT(テザー)については下記の記事を参照してください。

【仮想通貨】法定通貨と同価値になるペッグ通貨の「Tether(テザー)」についてまとめてみた
今回は、法定通貨と同価値になるペッグ通貨の「Tether(テザー)」についてまとめてみました。

なぜRisetoken(ライズトークン)がたテザー(USDT)で資金を募るかというというと運営側にメリットがあるからです。

USDTはドルとほぼ等価で交換できるペッグ通貨です。

つまり、法定通貨(円やドル)で資金調達しているのと変わりません。

資金調達したUSDTの半分をBTCに換金することでボーナスの配当を用意します。

ここで選択肢が現れます。

・BTCが集めたときよりも高ければ→BTCでボーナスを支払う

・BTCが集めたときよりも安ければ→USDTでボーナスを支払う

あとは、MLMで口コミで広まっていけば良いわけです。

手口的には賢いやり方してるなーと詐欺的な要素で感心はしましたwww

Risetoken(ライズトークン)は詐欺ICOな理由

Risetoken(ライズトークン) 詐欺 理由

Risetoken(ライズトークン)は詐欺ICOな理由1:ホワイトペーパーが存在しない

そもそもICOでホワイトペーパーが存在していないって死活問題なんですよね。

内容や技術や方向性などがわからないものによく投資するなと思いますね。

Risetoken(ライズトークン)は詐欺ICOな理由2:組織形態がMLM

Risetoken(ライズトークン)のシステムはMLMなんで、自分で紹介者を増やせば配当がもらえるという感じですが、

すでにMLMをICOに取り込んでる時点で黒確定ですね。

しかもですよ?

先ほど記載しましたが、

Risetoken(ライズトークン)はXRT保有の配当やMLMのコミッションが、XRTではなくBTCで支払われます。

だったら、そもそもRisetoken(ライズトークン)のXRTいらないじゃんって話なんですよ。

Risetoken(ライズトークン)は詐欺ICOな理由3:Risetoken(ライズトークン)のXRTは上場予定がない

Risetoken(ライズトークン)のXRTは上場予定がないです。

つまり上場しなければ、単なる電子データなんですよ。

しかも上場したところで、こんな状況なのでICO割れするのか確実なんです。

Risetoken(ライズトークン)は詐欺ICOな理由4:etherscan上でXRTが確認できない

Etherscan上でXRTを調べてみましたがRisetoken(ライズトークン)というものは出てきません。

普通じゃ考えらないです。

Risetoken(ライズトークン)は詐欺ICOな理由5:湯田陽太

湯田陽太氏自体ネットで検索すれば評判がエライ悪いです。

そうした人が広めている時点でまあ御察しの通りです。

まとめ

大学生や年配の方がこのRisetoken(ライズトークン)の被害が増えているので、なんとしでも食い止めようと記事を書きました。

不動産のICOや銘柄は他にもありますし、このRisetoken(ライズトークン)に投資するぐらいであれば

別のICOや銘柄に投資するべきです。

少なくともICOや銘柄などは私は1年以上まとめてきている実績があるので、しょぼい詐欺師に比べれば

知識も経験も利益もあるわけです。

どの情報が真実であり虚実なのかを見極めなければ、仮想通貨はやめるべきだと私は思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE