FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Ripple(リップル)がオーストラリア最大の金取り扱い業者Ainslie Bullion が取り扱い開始についてまとめてみた

Ripple(リップル) Ainslie Bullion 仮想通貨

今回は、Ripple(リップル)がオーストラリア最大の金取り扱い業者Ainslie Bullion が取り扱い開始についてまとめてみました。

Ripple(リップル)がオーストラリア最大の金取り扱い業者Ainslie Bullion が取り扱い開始

Ripple(リップル)がオーストラリア最大の金取り扱い業者Ainslie Bullion が取り扱い開始しました。

以下は、本文を翻訳した内容です。

オーストラリア最大のゴールド・ディーラー、波紋をクリッピング・オファーに受け入れる

Ainslie Bullionはリップル(XRP)を受け入れます

Ainslie Bullion社は正式にXRPを暗号製品に受け入れることを発表しました。それは、自分のウェブサイトでRippleを購入したり、Bullionsを支払うことができるということです。

また、彼らはあなたの既存の財布にリップルを購入するか、あなたのためにリップルを作成することも、あなたの財布にコインを入れることもできます。

昨日から、会社が発表したとき、Ainslie BullionはBitcoin、Ethereum、Litecoinだけを受け入れていました。

金塊は、金、銀、またはコイン、インゴット、またはバーの形の他の貴金属です。(https://www.ainsliebullion.com.au写真)

リップルは、元の考え、誠実さと時価総額のために選ばれたXRPは、大銀行によって採用された暗号侵害のために最も有名です。

投資家によると 、銀行は何十年もわたって私たちの周りに賭けることができます。

なぜなら、それはリプルの価値が長期投資のために成長する理由です。

コインの作成者は「これは世界で最も速くスケーラブルなデジタル資産で、世界中のリアルタイムのグローバルな支払いを可能にします」

リップルのオリジナルのアイデアを、それがより多くの整合性を持つ別のコインがあるという事実にもかかわらず、このコインで「相手の関心は巨大です。

この記事を書いている時点で、XRPの総時価総額は $ 7 802 983 416でした

http://www.cryptovibes.com/crypto-news/australia-gold-dealer-ripple/

注目すべきRipple(リップル)の今後の重要な情報についてまとめてみた

アメリカの著名な投資アドバイザリーPalm Beach ConfidentialがRipple(リップル)XRPに対して強気と発表したことについてまとめてみた

GMOコインの仮想通貨取引所でも11月にRipple(リップル)が取り扱い開始予定

GMOコインの仮想通貨取引所でも11月にRipple(リップル)が取り扱い開始予定です。

しかもビットコインFXと同じようにレバレッジ取引が可能なので、今後Ripple(リップル)に注目が少しずつ目を向けられそうですね。

https://coin.z.com/jp/corp/about/news/press/20170913-01.html

GMOコインの仮想通貨取引所に関しては、下記の記事を参照してください。

Ripple(リップル)が11月10日に東京でミートアップ開催と米国大手取引所GDAXでXRPが上場の噂についてまとめてみた

Ripple(リップル)が11月10日に東京でミートアップ開催と米国大手取引所GDAXでXRPが上場の噂については、下記の記事を参照してください。

Ripple(リップル)の「Rippled」がバージョン0.80.0をリリースし英国の「Cointal」とインドの「Coindelta」でも新たに上場することについてまとめてみた

Ripple(リップル)がB&MGF(ビルゲイツ財団)と貧困撲滅のために提携したことについてまとめてみた

【仮想通貨】Ripple(リップル)がB&MGF(ビルゲイツ財団)と貧困撲滅のために提携したことについてまとめてみた

Ripple(リップル)がアメリカメキシコ間での国際送金を2018年初旬に目指すことを発表したことについてまとめてみた

【仮想通貨】Ripple(リップル)がアメリカメキシコ間での国際送金を2018年初旬に目指すことを発表したことについてまとめてみた
今回は、Ripple(リップル)がアメリカメキシコ間での国際送金を2018年初旬に目指すことを発表したことについてまとめてみました。

まとめ

少しずつ、Ripple(リップル)も動きがどんどん活発になっていますね。

2020年には40円以上いっていればいいなと思いながらひたすら買い増ししています。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE