FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Ripple(リップル)が1月4日に300円突破し高騰中!!読売新聞の一面に掲載!?ドバイでも近々上場する!?情報についてまとめてみた

Ripple(リップル) 1月4日 300円 高騰 仮想通貨

今回は、Ripple(リップル)が1月4日に300円突破し高騰中!!読売新聞の一面に掲載!?ドバイでも近々上場する!?情報についてまとめてみました。

Ripple(リップル)が1月4日に300円突破し高騰中!!

Ripple(リップル) 1月4日 300円 高騰

Ripple(リップル)が1月4日に300円突破し高騰中です。

現在の価格は日本円で約330円ほどで、前日比から30%の高騰をしています!!

https://coincap.io/XRP

Ripple(リップル)が読売新聞の一面に掲載!?

Ripple(リップル) 読売新聞 1月4日

1月4日の読売新聞の一面にRipple(リップル)に関する情報が掲載されたとネットでは大盛り上がりです。

記事中にSBIリップルアジアと記載されています。

新聞というメディアは幅広い年代が読むので、今後幅広い年代の人が仮想通貨二対して関心を持つことになります。

Ripple(リップル)がドバイの仮想通貨取引所にが近々上場!?

Cryptocurrencyの採用は徐々に世界中で拡大しています。

具体的には、様々な国がBitcoinを規制しているか、そうする準備をしています。アラブ首長国連邦地域では、さ

まざまな暗号化通信にも真の関心があるようです。

BitAasisは、XRPをすぐに統合すると発表しました。

これ以上の詳細は発表されていませんが、これはかなり大きな発展です。

結局のところ、リップルの資産は時価総額で世界第2位の通貨になりました。

アラブ首長国連邦の地域での暗号の乱れがどのように繁栄しているかは、常に面白いことです。

この地域からは何も聞こえませんが、物事はうまく進んでいます。

実際には、地域最大の取引所の1つが、市場の動きをさらに進歩させるでしょう。

新しい通貨を追加することは、世界中のどの取引所にとっても大きなステップです。驚くべきことに、このプロセスは、この時点で想定する頻度よりも少なくなる。

XRP統合を確認するBitOasis

BitOasisの場合、すぐに面白い追加が行われます。

具体的には、XRPサポートをすぐに有効にすると発表しました。

リップルのネイティブ資産は、投資家と投機家にとって大きな関心を集めています。特に資産が過去最高値に達すると、物事は非常に面白くなるでしょう。

UAEに​​はXRPの需要がどれくらいあるのかははっきりしていない。

BitOasisが追加を計画している場合、それを実現するための十分な要求がなければなりません。

Rippleの資産がBitOasisで公開されるという大きな不明点が1つあります。私たちが知っているのは、上記のつぶやきの情報です。

この統合のための公式のタイムラインはありません。ほとんどの暗号化のユーザが知るように、「すぐに」はこの業界では多くの異なる意味を持っています。

来週、翌月、またはクリスマス2018で起こる可能性があります。

いずれにしても、BitOasisがそのような重要なステップを踏み出すのは良いことです。

より多くのXRP流動性を提供することは、Rippleのネイティブ資産のためには良いことであるとみなすことができます。

このニュースは興味深い時に交換に来る。具体的には、BitOasisは1週間前に一部の顧客に対して預金と引き出しを無効にしました。

これは、EmiratesNBDアカウントを持つユーザーに影響します。

この劇的な措置の理由は、銀行が顧客の移転および引き出しをブロックしているためです。

金融機関が特別な理由なしにこのようなステップを踏むのは、初めてではない。

残念ながら、これは暗号暗号化の愛好家が今対処しなければならない問題の1つです。

XRPの追加がこの取引にどのように影響するかを見ることは興味深いでしょう。

http://www.newsbtc.com/2018/01/03/bitoasis-will-list-xrp-near-future/

Roger Ver(ロジャー・バー)がTwitterでGDAXの取引所とRipple(リップル)に関する動画が上げられる!?

Roger Ver(ロジャー・バー)がTwitterでGDAXの取引所とRipple(リップル)に関する動画が上げられていました。

GDAXはCoinbase(コインベース)が運営する取引所になります。

Coinbase(コインベース)とGDAXの違いですが、

Coinbase(コインベース) は、消費者が仮想通貨を簡単に購入、販売、保管できる取引所です。

GDAX (旧Coinbase Exchange)は、専門家が仮想通貨を交換するための取引所です。

これが正しい動画なのかはわかりませんが、フェイクの可能性もあるので、一応こうした情報もあったということぐらいにしておいたほうがいいですね。

ですが、この動画もCoinbase(コインベース)絡みなので、やはりCoinbase(コインベース)上場はかなり有力になってきましたね!!

まとめ

Ripple(リップル)の勢いが止まりません。

これは近々、1000円台も見えてきますね!!

とりあえず、暴落しても買い増ししてガチホが鉄板です!!

Ripple(リップル)の今後が非常に楽しみです!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE