FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】マーシャル諸島共和国で仮想通貨を法貨と認める法案が通る!?情報についてまとめてみた

マーシャル諸島共和国 仮想通貨 法貨 認める 法案 仮想通貨

今回は、マーシャル諸島共和国で仮想通貨を法貨と認める法案が通る!?情報についてまとめてみました。

マーシャル諸島共和国とは

マーシャル諸島共和国 仮想通貨 法貨 認める 法案

マーシャル諸島共和国で仮想通貨を法貨と認める法案が通る!?

マーシャル諸島共和国 仮想通貨 法貨 認める 法案

マーシャル諸島共和国で仮想通貨を法貨と認める法案が通るという情報が入りました。

以下は本文を翻訳した内容です。

最新ニュース – ソブリン諸島と国連加盟国であるマーシャル諸島は、

唯一のソブリン通貨を仮想通貨として合法化するための記念碑法案に署名した。

したがって、仮想通貨は、現在、主権国家の合法的な入札である。

今日、Ran NeunerはCNBCアフリカのCrypto Traderの番組で「HUGE NEWS」の発表をしました。

ノイナーが仮定しているように、銀行/ビザや他の財務的直観は、今では、暗号通貨が主権国の合法的な入札であると受け入れなければならない。

これは、スペース全体にとって巨大な一歩を踏み出しています。

ソブリンデジタル通貨の技術的基礎、および商業的に支援されたプロジェクトが、

必要なインフラストラクチャーサポートを提供しているかどうかについては、まだ詳細が完全に浮かび上がっていない。

ここでは、この発展途上の発展についてもっと知ることができます。

2018年は、あらゆる面からのコメンテーターが業界の採用を予測した年です。国家がその国の通貨として暗号通貨を採用した今、

さらなる普及のスピードが増しそうです。これはまた、市場の一般的な景気後退の終わりをマークできますか?

現在、資産の証券化、民間銀行および中央銀行によるさらなる資産の発行、

その他の流動性の中での取引プラットフォームの提供について議論されているようで、うまくいけば上向きです。

https://cryptocoinspy.com/marshall-islands-signs-bill-introducing-cryptocurrency-as-sole-sovereign-currency/

マーシャル諸島共和国(RMI)発行の仮想通貨

以前記事に記載した、マーシャル諸島共和国(RMI)発行の仮想通貨であるSovereign(ソブリン)も今後注目される可能性がありますね。

【仮想通貨】マーシャル諸島共和国(RMI)発行の仮想通貨「Sovereign(ソブリン)」についてまとめてみた
今回は、マーシャル諸島共和国(RMI)発行の仮想通貨「Sovereign(ソブリン)」についてまとめてみました。

まとめ

マーシャル諸島共和国が仮想通貨を法定通貨にしましたが、今後こうした流れが他の国にも起こる可能性がありますね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE