〜公式ラインに登録するだけで無料で裁量システムプレゼント中〜

アスリートから学ぶプレッシャーを楽しむ方法

マネジメント

集中して取り組む、集中して仕事する、

物事に没頭しながら意識を一点に向けるシーンは、

日常生活の中で毎日のようにありますね。

でも、

集中しようと思っても、気が散ってダメだった、

そんな経験は誰もがお持ちでしょう。

実は、この「集中する」というのは、「リラックス」が大きく関係しているというのをご存知だったでしょうか。

集中」というのは、

・緊張している集中
・リラックスしている集中

この2種類があるそうなのですが、

リラックスしている方が体力が続く限り持続する傾向があるそうです。

逆に緊張している中では、続いたとしても平均90分程度だそうで、

リラックスして集中しているというのは、

好きな本などを、ずっと長時間読んでいるところなどを想像してもらうと、分かりやすいでしょう。

それで、

緊張している状態での集中と、リラックスしている状態での集中、

集中をする上で、どっちがいいかと言われれば、

リラックスしている状態での集中

こちらの方がいい、そう思う方がほとんどだと思います。

でも、

緊張を強いられる中での集中

というのも、またいいものだなとも私は考えています。

緊張の中での集中は、ビジネスマンとしての力量を鍛えられるからです。

かの、長嶋茂雄さんは、

プレッシャーを楽しみましょう

と言われています。

バッターマウンドに立つたびに日本中のファンから注目され続け、

ヒットやホームランを放てば称賛され、空振りや凡打になってしまえばブーイング、

華やかに見えるプロ野球の第一線で活躍する裏には、いろんな重圧が有ったと思います。

やはり、そんな緊張を強いられる中でプレッシャーさえも自分の闘志を駆り立てる

味方にしてしまった、ミスタージャイアンツ。

私はこの一言から、多くの事を学ばせてもらいました。

ビジネスをやっていく上で、リラックスした状態が続くような事はまずあり得ません。

どこかで緊張を強いられて、でも、その中でも集中をいかに保てるか、

そんなシーンがビジネスを回していると多かれ少なかれ出てきます。

経営者も含め、責任のある立場になれば、ピンチに遭遇する場合もあります。

そのピンチを切り抜け、チャンスに変換できるかどうかは、

どんな状況でも集中できるかどうかにかかってくると私は考えています。

公式ラインに登録するだけで無料で豪華特典プレゼント

公式ラインに登録するだけで無料で豪華特典プレゼント中です。

・逆張りトレードシステム

・順張りトレードシステム

・トレードチャートパターン集

・Instagramの投稿テンプレート

・バイナリーオプションシステム詰め合わせセット

マネジメント
masayaをフォローする
info free style
タイトルとURLをコピーしました