FX-EA System Project
FX-EA System Project

【初心者必見】仮想通貨のポートフォリオを組む時に大切な3つのポイントとは

仮想通貨 ポートフォリオ 仮想通貨

今回ご紹介するのは、仮想通貨を複数持ちたいけど、できればうまく分散投資をして

ポートフォリオを組みたいという人が多いと思います。

ですが、株の銘柄などに比べて、仮想通貨はまだ認知が低いので、どの銘柄を組めばいいのか?

と迷っている人が多いので、そういった人向けに、

ポートフォリオを組む時に大切にしている3つのポイントをご紹介します。

ポートフォリオとは?

ポートフォリオとは、投資では全体のリスクを低減するために分散投資を行います。

この際に、異なるリターンとリスクを持ついくつかの資産の組み合わせをポートフォリオと呼びます。

仮想通貨のポートフォリオを組む時に重要なポイント1:時価総額

この時価総額とは、

発行済みのコイン×価格

という数式で表されています。

この時価総額は、

コイン全体の価値の総和

を表しています。

通常は、時価総額が少ないコインはボラリティが激しい傾向にあります。

時価総額が大きな仮想通貨でポートフォリオを組むことで、全体の資産変動を抑える事が可能となります。

私自身は、時価総額だけでポートフォリオを組むことはよくないと思っています。

理由は、仮想通貨の世界では、仕組みや機能が知らないもしくは、理解していない段階で、

資金を投資している人が多く存在しているので、その状況では、不当に価値だけがつり上がる事が起きやすいからです。

仮想通貨のポートフォリオを組む時に重要なポイント2:流動性

仮想通貨の価格を決めるのに重要な要因である、

流動性

が存在します。

この流動性は、

取引所においてどれだけ活発に売買が行われているか

を見る指標です。

例えば、〇〇コインが取引所に上場しました!!というニュースが世間に認知されると

その〇〇コインの価格が上昇したという経験はありませんか?

これは、仮想通貨の流動性が上がったことによって買いが多く発生しているという背景があります。

この流動性は、時価総額のランキング上位のものが流動性が高いという相関はありません。

時価総額のランキング上位だが、流動性は低かったり

時価総額のランキングは下位だが、流動性は高かったり

などあります。

時価総額が大きいのに、流動性が低いと

流動性が低いので売却する時に不利な価格でしか約定できない

といったこともあるので、しっかりと流動性を見るのも大切になります。

仮想通貨のポートフォリオを組む時に重要なポイント3:トランザクション数

仮想通貨は、あくまで、利用するから初めて意味を持ちますが、

実際に利用されていなければ、その仮想通貨は価値がないです。

誰も使っていない仮想通貨が価値だけが上がっているようなものは見せかけだけの価値である事が言えます。

1日当たりのトランザクション数は、ブロックチェーンエクスプローラから確認する事ができます。

投資的な目線で考えると、このトランザクション数は優位性の高い指標であります。

まとめ

ポートフォリオを組む時に重要なポイントをお伝えしましたが、この3つの指標を考えた上で

ポートフォリオを組むのももちろん良いですし、そうではなく、自分のオリジナルの

指標を作り、そのデータに基づいてポートフォリオを組むことも良いと思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE