FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】キモかわいいカエルが印象的な海外版MonaCoin(モナコイン)「PEPECASH(ぺぺキャッシュ)」についてまとめてみた

PEPECASH(ぺぺキャッシュ) 仮想通貨 仮想通貨

今回は、キモかわいいカエルが印象的な海外版MonaCoin(モナコイン)「PEPECASH(ぺぺキャッシュ)」についてまとめてみました。

PEPECASH(ぺぺキャッシュ)とは

PECASH(ぺぺキャッシュ)とは、緑のカエルが印象的な仮想通貨の一種です!

ちなみに、PEPECASH(ぺぺキャッシュ)は、海外匿名掲示板である「4ちゃんねる」で、

Counterparty(カウンターパーティ)というビットコインのブロックチェーンのプラットフォーム上で生み出されたXCPを元に作られた独自トークンになります。

PEPECASH(ぺぺキャッシュ)の概要

通貨名(通貨単位):Pepe Cash(PEPECASH)

最大供給量:701,884,009 PEPECASH

現在の供給量(記事作成時):701,884,009 PEPECASH

PEPECASH(ぺぺキャッシュ)の特徴

1.レアぺぺと呼ばれるデジタルカード購入に使用

PEPECASH(ペペキャッシュ)の利用用途としては、レアペペカードと呼ばれるデジタルカードの売買に利用されており、

rerapepedirectoryと呼ばれるサイトは、自作カードを売ったり、他の人が作ったカードを買ったりすることが可能です!

PEPECASH(ペペキャシュ)やレアペペカードは、counterpartyのオリジナルトークン発行機能を用いてトークン化されおり、自由にユーザー間で売買することが可能です。

2.Counterparty(カウンターパーティー)(XCP)から作成された仮想通貨

Counterparty(カウンターパーティー)とは、ビットコインのブロックチェーン上で展開されている、オープンソースの金融プラットフォームです。

XCPと呼ばれる基軸通貨は Proof of Burn という仕組みでビットコインを破壊することによって作成され配布されました。

PEPECASH(ぺぺキャッシュ)このCounterparty(カウンターパーティー)で作成されました。

3.海外版MonaCoin(モナコイン)である

PEPECASH(ペペキャッシュ)は海外版MonaCoin(モナコイン)です。

PEPECASH(ペペキャッシュ)は海外匿名掲示板である4chから生まれた通貨で、カエルをモチーフにしたデジタルカード(トークン)を購入するために使われる仮想通貨で、

日本でも2chから誕生したMonaCoin(モナコイン)もあり、PEPECASH(ペペキャッシュ)は、海外版モナコインと呼ばれています。

PEPECASH(ぺぺキャッシュ)の価格は?

PEPECASH(ぺぺキャッシュ)の価格は現在日本円で約13円ほどですね。

最高で28円ぐらいまで上がっているので、今後もしかすると、高騰する可能性がありますね。

https://zaif.jp/trade_chart/pepecash_jpy

PEPECASH(ぺぺキャッシュ)の公式サイト

PEPECASH(ぺぺキャッシュ)の公式サイトは下記のリンクになります。

http://rarepepedirectory.com/

PEPECASH(ぺぺキャッシュ)の購入方法

PEPECASH(ぺぺキャッシュ)はZaif(ザイフ)から購入することが可能なので、欲しい方は是非購入して見てください。

まとめ

面白い草コインなので、よかったら購入してみてはいかがですか?

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE