FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】NEO(ネオ)が12月18日に高騰中!?理由は〇〇?情報についてまとめみた

仮想通貨

NEO(ネオ)が12月18日に高騰中!?理由は〇〇?情報についてまとめみました。

NEO(ネオ)とは

NEO(ネオ)にについては下記の記事を参照してください。

【高騰】中国版Ethereum(イーサリアム)のNEO(ネオ)という仮想通貨について情報をまとめてみた
どうも、今回は中国版のEthereum(イーサリアム)と呼ばれている、NEO(ネオ)という仮想通貨について 説明していきたいと思います。

NEO(ネオ)が12月18日に高騰中!!

neo(ネオ) 高騰  12月18日

NEO(ネオ)の価格は、12月に入り上昇し初めて12月18日には7700円台まで上昇しています。

前日比21%の高騰です。

https://www.coingecko.com/ja/%E7%9B%B8%E5%A0%B4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88/neo/jpy

NEO(ネオ)が12月18日に高騰した理由は?

neo(ネオ) 高騰  12月18日

NEO(ネオ)が12月18日に高騰した理由は、CoinfirmやQRCとの提携が大きな要因だと思います。

今年初めに中国政府が突然ICOを禁止したことによって、ブロックチェーン産業に大きな影響を与え、規制に注目が集まりました。

NEO、Coinfirm、QRCは、ブロックチェーン規制の不足に対処するために協力しています。

この長年のロードブロッキングに取り組むことで、ブロックチェーンのエコシステム全体が一般市場に開放され、ICOのトレンドをサポートすることができるようになります。

以下は本文を翻訳した内容です。

イギリス、ロンドン – 2017年12月13日 –

ロンドン、12月13日、2017年 – RegtechのリーダーCoinfirmは、ブロック・チェーン・プラットフォーム

「NEO」と専門ベンチャー・プラットフォームQRCと提携し、アジアに特化したブロックチェーン「スマート・エコノミー」を育てると発表しました。

CoinfirmのCEOで共同創設者のPawel KuskowskiとQRCのCEO、

Adam VaziriがNEOのブロックチェーンコンテストの東京でのイベントでNEOチームに参加した今週のコラボレーションは始まった。

コンプライアンスの促進に共通の関心を共有している3つの企業は、

中国のブロックチェーンコミュニティの柱であるNEOブロックチェーンの開発を促進するプログラムに参加します。

今年初めに中国政府が突然ICOを禁止することは、ブロックチェーン産業に大きな影響を与え、規制に注目を集めた。

現在、Coinfirm、NEO、QRCは、ブロックチェーン規制の永続的な不足に対処するために協力してきました。

この長年のロードブロッキングに取り組むことで、ブロックチェーンのエコシステム全体が大衆市場に開放され、ICOのトレンドをサポートすることができます。

NEOは、ブロックチェーンテクノロジとデジタルアイデンティティを活用して資産をデジタル化し、

スマートコントラクトを使用して管理を自動化し、分散ネットワークで「スマートな経済」を実現する非営利のコミュニティベースのブロックチェーンプロジェクトです。

QRCは、英国、香港、日本、中国、ベトナム、マレーシアに在籍するregtech専門ベンチャープラットフォームです。

同社は、法的側面を監督するだけでなく、

regtechトークンの設計、構築、展開の機能を備えたブロックチェーンプロジェクトのための「ワンストップショップ」を提供しています。

Kuskowski氏は次のように述べています。「ブロックチェーンコミュニティはコラボレーションに関するものであり、

業界にコンプライアンスを組み込むビジョンと能力を共有している2つの企業と協力することは喜びです。

「アジアにおけるこのイニシアチブの開始は、ブロックチェーンの成功に不可欠な地域での活気に満ちた関与のために特に満足しています。

Coinfirmは、バーチャル通貨リーダーのDashとRSK(Rootstock)、

SEIなどの国際的な資産運用ファンドを含む、暗号と従来の金融セクターの両方からの革新的なソリューションとパートナーシップを通じて、

ほぼ2年間にわたり、革新的なソリューションとパートナーシップを確立しました。

QRCとCoinfirmは継続的な関係を有しており、最近QRCは日本のCoinfirmのAMLTトークンの独占的パートナーとなった。

コンプライアンスの兆候であるAMLTは現在、トークンセールの始まりであり、市場参加者を積極的にリスク決定に関与させることにより、

金融システムに新しいレベルの透明性と民主化をもたらすように設計されています。

AMLTトークンは、Coinfirmプラットフォームでの取引を促進し、リスク管理を可能にし、安全かつ透明な価値交換のためのネットワークを構築します。

3つのグループはそれぞれの約束を通じ、世界市場への幅広い参加を促す安全基準とコンプライアンスの新しい基準の確立を支援します。

これにより、取引の効率性が向上し、これらの市場における新規および既存のメンバーの信頼が向上します。

CoinfirmについてCoinfirm

は、最も影響力のあるブロックチェーンとレガシー企業にランクされ、ブロックチェーンの安全な採用と使用の基盤となる、その分野で認められたリーダーです。

Coinfirm AML / CTFプラットフォームは、

独自のアルゴリズムと大規模なデータ分析を使用して、効率を高め、コストを削減し、ほぼ自動化されたコンプライアンスを合理化する、構造化された実行可能なデータを提供します。

Blockchain Agnosticプラットフォームは、主要な金融機関、資産管理会社、およびBI企業だけでなく、ブロックチェーンを中心に活動する企業にも利益をもたらします。

Neoについて

NEOは、ブロックチェーンテクノロジーとデジタルアイデンティティを活用して資産をデジタル化し、

スマートコントラクトを使用してデジタル資産の管理を自動化し、分散ネットワークで「スマートな経済」を実現する、

非営利のコミュニティベースのブロックチェーンプロジェクトです。NEOは2014年に設立され、2015年6月にGitHubでリアルタイムオープンソースとなった。

QRCについてQRC

は、英国、香港、日本、中国、ベトナム、マレーシアに在籍するregtech専門ベンチャープラットフォームです。QRCには3つの分野があります。

QRCハブは、法的側面を監督するだけでなく、regtechトークンの設計、構築、展開を行う機能を備えたブロックチェーンプロジェクトのための

「ワンストップショップ」です。QRC Instituteは、大学と連携してブロックチェーン研究を実施しています。

QRC Venturesは、ブロックチェーンのためのregtechプロジェクトとツールを専門とするQRCグループの投資拠点です。

https://www.reuters.com/brandfeatures/venture-capital/article?id=23048

NEO(ネオ)がMicroSoft(マイクロソフト)と共に開発者向けのトーナメントを開催したことについてまとめてみた

【仮想通貨】NEO(ネオ)がMicroSoft(マイクロソフト)と共に開発者向けのトーナメントを開催したことについてまとめてみた
今回は、NEO(ネオ)がMicroSoft(マイクロソフト)と共に開発者向けのトーナメントを開催したことについてまとめてみました。

まとめ

NEO(ネオ)が上がってくれてとても嬉しいです。

今後どんどん上がってくれればいいなと思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE