【お金について】お金儲けは悪なのか!?日本人の清貧思想の価値観についてまとめてみた

【お金について】お金儲けは悪なのか!?日本人の清貧思想の価値観についてまとめてみた

今回は、お金儲けは悪なのか!?日本人の清貧思想の価 […]

【若い人必見】マルクスの資本論から学ぶ!!資本主義社会で生き残る大切な教養!!

【若い人必見】マルクスの資本論から学ぶ!!資本主義社会で生き残る大切な教養!!

今回は、マルクスの資本論から学ぶ!!資本主義社会で […]


【仮想通貨】NEM(ネム)が12月9日に前日比130%で現在60円台の高騰に!?理由は〇〇だった?情報についてまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEM(ネム) 12月9日 高騰

NEM(ネム)が12月9日に前日比130%で現在60円台の高騰に!?理由は〇〇だった?情報についてまとめてみました。

NEM(ネム)とは

NEM(ネム)については下記の記事を参照してください。

【仮想通貨】今更知らないとは言えない「NEM(ネム)」についての情報や機能についてまとめてみた

NEM(ネム)が12月9日に前日比130%で現在60円台の高騰に!?

NEM(ネム) 12月9日 高騰

NEM(ネム)が12月9日に前日比130%で現在60円台の高騰になっています。

130%と言うことは、100万円分買っていれば、230万円になっていたということですからね。

もう頭おかしいですwww

NEM(ネム)の高騰理由は?

NEM(ネム)の高騰理由は、NEM China teamがWeChatアプリを開発したことによるものが大きいですね。

ざっくり概要をまとめると、

・NEM China teamがwechatアプリを開発

・NEMアドレスとwechat IDを紐づけられるように

・wechatの友達にカンタンに送金できる!

・利用開始は12/21〜

・wechat対応は仮想通貨で初めて

こんな感じになります。

WeChat対応の初の仮想通貨アプリは、12月21日から使えるようになり、NEM(ネム)アドレスとWeChat IDを紐付けできる とのことです。

アプリを使うと、友達登録した人とすごく簡単に送金ができるようです。

少し、ここで、語弊がないようにお伝えしますが、あくまで

NEM(ネム)はWechatと提携してません。サードパーティが勝手に開発しただけです。

そこは勘違いなさらないように。

WeChatとは

NEM(ネム) WeChat

WeChatは、Tencent(騰訊)が2011年にリリースした、文字や音声、写真や動画、グループチャットなどでコミュニケーション通知など基本機能が出来る無料メッセージアプリで、

Weiboなどと並び中国最大人気SNSの1つです。

日本のLINEみたいなものですね。

WeChatのユーザー数は中国国内約7億、世界で12億以上、月間アクティブユーザーは8.89億以上と、世界でも最大規模の人気アプリです。

ようは、LINEでNEMが送金サービスとして扱われているような状況です。

少なくともLINEなら日本ですごい話題になりますよね?

それが、中国は人口も多いですし、利用者もかなり多いので、現在高騰していますね。

http://www.wechat.com/ja/download.html

NEM(ネム)が株式取引にも採用される!?

NEM(ネム)が株式取引にも採用されると言う情報も入りました。

以下は本文の引用です。

仮想通貨を用いることで、世界中のどこにいても匿名かつ安全に株式購入を行うことが間もなく可能になるだろう。

小規模投資家も、ほぼ手数料を掛けることなく小口の株式取引を行うことが可能になる。

TechCrunch Shanghai に出展したロシアのスタートアップ Zeus Exchange は、

シンガポールの NEM 基金会が開発した世界初のスマートアセットブロックチェーンを用いた株式取引を運用するため、

シンガポールで登記を行い、キプロスでライセンスを取得した。

キプロスを経由して世界中との取引を可能にする同フレームワークは、匿名で小口ということもあって、とりわけ中国で成果を上げることが期待できる。

中国は世界で唯一、個人投資家の数が機関投資家をはるかに上回る国であり、その取引量は同国7.6兆米ドル市場の80%を占めている。

中国の個人投資家は世界で最も活発なトレーダーであり、過去の経営陣によって市場で行われてきた非倫理的操作を知っていることから、ファンドに対しては懐疑的である。

Zeusのシステムにおけるプロセスは幾分複雑なものとなっている。長期間にわたり一企業の株式を保有する機関投資家は、

保有する株式を一定期間定額で効率的に貸し出すことができる。ブローカーがこの実株を用いて仮想資産を創り出し、

NEM のブロックチェーン台帳システムとその仮想通貨 XEM(仮想通貨トップ10の一つ。

将来的には他の仮想通貨も使用可能となり、

仮想通貨間のトレードも取引可能となる見込み)を経由することで、ブローカーのクライアントがこれらアセットを購入できるようになる。

この取引が2018年3月に全面的に実用化されれば、証券取引の分散化が効率的に進められるようになるだろう。

NEM でなければなりませんでした。アセットブロックチェーンを提供しているのはNEMだけですから。

Ethereum についても検討していましたが、それでは不可能であることがわかりましたし、Bitcoin がハッキングされていたことも明らかでした。

ポートフォリオマネージャーの Olga Duka 氏はそう語り、実際に起きた Bitcoin 盗難について言及している。

NEM のシステムで用いられるマルチシグネチャセキュリティであれば、このような盗難は起こり得なかったはずだ。

Zeus Exchange を用いるバイヤーは期間終了時に実際の株式資産を購入するか選択することができるが、その際には通常の株式購入時と同様の身元確認資料が必要となる。

株式取引のインターフェースとしてブロックチェーンを用いることで、様々な可能性が生まれ、それらは特に中国に適したものとなるだろう

。ICO は禁止されているが、ブロックチェーンは概念上は受け入れられている。中国国民は簡単には海外投資を行うことができないが、

キプロスにアカウントを開設することは可能だ。

そうすれば、キプロスのブローカーがクライアントに代わり、世界中との取引を行うサブアカウントを開設することができる。

これが確実に合法的手段となるよう私たちは努力してきました。

共同設立者の Alexander Tsyhlin 氏はそう語った。

Zeus Exchange はライセンスに関する法的側面への対処に9ヶ月以上を費やした。

そして、この仮想通貨と従来の資産のブリッジングを許可した最初の国がキプロスであった。

Zeus Exchange は他の国もこれに続くと見込んでおり、次は Gibraltar が仮想通貨による取引を実現するフレームワークを認可しそうであるという。

スイス、リトアニア、米国でも同構想が検討されている。

このシステムでは、ユーザは参入費用を低く抑えられ、またコストも最小限に抑えることができる。

取引は10米ドル相当から始まり、実質的な費用はほとんど無いようなもの(NEM のブロックチェーンはマイニングではなくハーベスト型のものであり、

手数料は2~10米セントに設定されている)。Zeus Exchange は、100回程度の取引についてはおよそ2米ドルの月額料金を検討している。

最低100株の購入を必要とする非常に高額な取引もあるが、より多くの仮想通貨が市場に参入し流動性が増すにつれ、

その半分量、さらには10分の1、さらには1株からの購入も可能となると Zeus は見込んでいる。

しかし、中国の小売業者は古風であり、モバイルあるいは他のトレーディングプラットフォーム上で低コストの取引を行うよりも、

生身のブローカーにはるかに高い手数料を支払う方を好んでいる。

このことから、まったく新しいコンセプトへ切り替えていくという情熱が欠けていることが見てとれる。

しかしそれでも、最終的に当局によって禁止されることとなった最近の ICO 騒動からは、欲求があるだろうことが示唆されている。

中国が仮想通貨と従来の資産のブリッジングを認可しないのであれば、

この需要は中国国民が国外に持ち出すことのできる5万米ドル相当という年間限度額によって妨げられることになるだろう。

http://thebridge.jp/2017/12/crypto-startup-zeus-exchange-uses-chinese-tech-to-transform-shares-via-blockchain

NEM(ネム)の高騰に対してSNSの反響は?

NEM(ネム)の高騰に対してSNSの反響がすごいです!!

NEM(ネム)保有する日本人多いので、よかったですね!!

https://twitter.com/tiontaaaan/status/939287914051072000

NEM(ネム)が12月3日に高騰中!!理由は〇〇が要因だった!?情報についてまとめてみた

【仮想通貨】NEM(ネム)が12月3日に高騰中!!理由は〇〇が要因だった!?情報についてまとめてみた

NEM(ネム)のミートアップが福岡で開催されたことについてまとめてみた

NEM(ネム)がついにCatapult(カタパルト)始動についてまとめてみた

NEM(ネム)の史上最高セキュリティ「NEM Hot/Cold Wallet」が登場したことについてまとめてみた

Ethereum(イーサリアム)とNem(ネム)が合体した仮想通貨「Ethernem」についてまとめてみた

まとめ

今後、どこまでNEM(ネム)の価値が跳ね上がるか楽しみですね!!

SNSでは絶対話せないマル秘ノウハウ&稼げる案件をLINE@登録者限定で無料で公開!!

SNSで出回っている知識のほとんどが使えないノウハウだったり

前は稼げたけど今は稼げない物ばかりです。

自己アフィ←単発で終わるので継続的に稼げない。

出会い系アフィ←もう飽和状態で稼げない。

無料オファー←お小遣いにしかならないし、労働的なアフィリエイト。

情報商材←中身がなさ過ぎるものばかりだし、買う必要ないむしろ買って後悔するレベル。

SNS集客システム←ほとんどの人が集めれていないし、ほとんどスパムと一緒。

高額コンサル←中身が無いし、初心者が払う金額じゃない。

グループ勧誘系MLM←参加者がそもそも知識無いから信用性がないし、宗教じみてる。結局親玉の養分。

胡散臭い投資話←ぽしゃったら、とんずらするのがオチ。自分でやったほうが早い。

流行る流行る系ビジョンビジネス←流行るかどうかなど再現性が全くない。

Youtuberが広めるICO←ピンハネされて詐欺師の養分に。

そんな稼げるかどうか変な情報、欲しいですか??

やる気はあったのに

しかもお金払ってまで

ゴミ情報欲しいですか??

私はいりませんし、そんな情報を手に入れるぐらいなら旬な情報を

手に入れましょう!!

私のLINE@の方では、

既に5600名以上の登録者が居ます!!

そして、登録者だけに

•FXのEAをLINE@限定で無料で複数提供!!

•随時最新のクローズドな案件をLINE@限定でシェア!!

•バイナリーの自動売買のシステムをLINE@限定でシェア!!  etc..

これだけ無料で教えて貰えるってまずないですよ!!

だったら登録しておけば得ですよね普通に考えて。

全部あげちゃいますwww

もうてんこ盛り過ぎ。

ですが、人数限定です。

本気で変わろうとしている少数精鋭しか教えるつもりはございません。

ここから人生変えてしまいましょう!!

@GXA0299L

でPCの方は検索してください\(^o^)/

@を入れて検索してください。

スマホの方は下のボタンからどうぞ!!

 

今すぐ登録!!

SNSでもご購読できます。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE