FX-EA System Project
FX-EA System Project

【速報】国内仮想通貨取引所の「Mr.Ripple(ミスターリップル)」が「Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)」に変更!!

Mr.Ripple Mr.Exchange 仮想通貨

今回は、国内仮想通貨取引所の「Mr.Ripple(ミスターリップル)」が

「Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)」に変更したことについて情報をまとめていきます。

Mr.Ripple(ミスターリップル)がMr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)に名称を変更

仮想通貨取引所のMr.Ripple(ミスターリップル)はシステムを全体的に刷新して、

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)に名称を変更することを発表しました。

サービス開始時は、9月15日予定です。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)は、1年後に利用者数を10万人を目標として月刊取引高を750億円を目指す予定です。

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の特徴

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の特徴についてまとめていきます。

・13通貨を取り扱い

取り扱い通貨一覧です。

下記の通貨に対して4つの通貨による合計50以上の通貨ペアでトレードすることができます。

BTC(Bitcoin)

LTC(Litecoin)

ETH(Ethereum)

ETC(Ethereum Classic)

DOGE(Dogecoin)

XRP(Ripple)

REP(Augur)

BCC(Bitcoin Cash)

XLM(Lumens(Stellar))

ZEC(Zcash)

XMR(Monero)

DCT(DECENT)

USD(Tether USD)

・「Mr. Wallet」複数のウォレットや通貨を一元管理できるマルチウォレットシステム

現在では国内で運営されている仮想通貨の取引所では、開設されたアカウントで仮想通貨の取引を行うことが

一般出来でしたが、Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)は、その他に、サービス内で

自身のウォレットを作成できるほか、ユーザーが所有している外部ウォレットを、アカウントに紐付けて

一つの画面内で管理できるようになります。

・カスタマイズできる強固なセキュリティ

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)では異なる2つの認証方式を採用しています。

数字の桁数の他に更新時間をカスタマイズすることで、より安全性の高い環境で利用が可能になります。

・アドレス帳登録が可能

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)では、友人や他の取引先のアドレス情報を登録して管理できます。

まとめ

現在のMr.Ripple(ミスターリップル)の取引所よりも 、Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の方が、

より人気が出そうな感じがします。

仮想通貨取引所としても、多くの通貨を扱っているのは魅力の一つかなと思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE