FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】LISK(リスク)のリブランディングはTaikonautenが作成する!?分散型取引所(DEX)は秋に予定!?情報についてまとめてみた

LISK(リスク)分散型取引所(DEX)Taikonauten 仮想通貨

今回は、LISK(リスク)のリブランディングはTaikonautenが作成する!?分散型取引所(DEX)は秋に予定!?情報についてまとめてみました。

LISK(リスク)とは?

LISK(リスク)については下記の記事を参照してください。

【面白い】イーサリアムの代わりに今後なるかもしれない仮想通貨「Lisk(リスク)」についてまとめてみた
今回は、イーサリアムの代わりになる可能性がある仮想通貨Lisk(リスク)についてまとめていきたいと思います。

LISK(リスク)のリブランディングやUIはTaikonautenが作成する!?

LISK(リスク) リブランディング UI Taikonauten

LISK(リスク)のリブランディングやUIはTaikonautenが作成する模様です。

Taikonautenはデザイン会社になります。

Taikonautenは、ブランド戦略に基づいて、LISK(リスク)のすべての視覚的要素に取り組んでいます。

現在の設計ルートははるかに進んでいます。 見積もりは、設計が9月末前に終了していることです。

デザインと並行して、LISK(リスク)とTaikonautenのフロントエンドとバックエンドの開発者がコードの作業に取り掛かります。

しかも、TaikonautenはAWWWARDSという世界的なWebデザインサイトのカンファでスポンサーになる実力のある会社です。

リブランディングも非常に好材料になりますね!!

LISK(リスク)の分散型取引所(DEX)は今年秋に予定!!

LISK(リスク) 分散型取引所(DEX)

LISK(リスク)の分散型取引所(DEX)は今年秋に予定されています。

私個人的にこれが非常に魅力的だと思っています。

分散型取引所(DEX)というのは、トークンなどがLISK(リスク)を主軸としてトレードできるようになります。

LISK(リスク)はEthereum(イーサリアム)後追いの通貨なので、

Ethereum(イーサリアム)の分散型取引所(DEX)である、EtherDelta(イーサデルタ)が公開されていますが、

EtherDelta(イーサデルタ)のLISK(リスク)版が出てくるということです。

しかも、後発組なので、EtherDelta(イーサデルタ)よりも使い勝手はよくなると思います。

分散型取引所(DEX)ではLISK(リスク)が主軸通貨になるので、となるのでLISK(リスク)を買わざるおえないです。

つまり、結果的にLISK(リスク)の価格も上がるはずです。

2019年には分散型取引所(DEX)が主流になると仮想通貨の詳しい人は口を揃えているので、

分散型取引所(DEX)の主導権を誰が握るかが鍵です。

分散型取引所(DEX)に関する詳しい情報は下記の記事を参照してください。

【仮想通貨】今後普及が加速するであろう分散型取引所についてペンギンでもわかるように説明してみた
今回は、今後普及が加速するであろう分散型取引所についてペンギンでもわかるように説明してみました。
【仮想通貨】分散型取引所のAirSwap(エアースワップ)・KyberNetwork(カイバーネットワーク)・0x(ゼロエックス)それぞれの違いについてまとめてみた
今回は、分散型取引所のAirSwap(エアースワップ)・KyberNetwork(カイバーネットワーク)・0x(ゼロエックス)それぞれの違いについてまとめてみました。

LISK(リスク)が1月7日に高騰中!!CNBCでLISK(リスク)の名前が発言される!?core1.0のアップデートも進んでいる!?情報についてまとめてみた

【仮想通貨】LISK(リスク)が1月7日に高騰中!!CNBCでLISK(リスク)の名前が発言される!?core1.0のアップデートも進んでいる!?情報についてまとめてみた
今回は、LISK(リスク)が1月7日に高騰中!!CNBCでLISK(リスク)の名前が発言される!?core1.0のアップデートも進んでいる!?情報についてまとめてみました。

LISK(リスク)が1月5日に高騰中!?理由はbitflyer(ビットフライヤー)の加納氏の発言!?情報についてまとめてみた

LISK(リスク)のCore1.0のUpdate(アップデート)が開発陣営年末休暇により延期に!?情報についてまとめてみた

Ethereum(イーサリアム)に負けていないLISK(リスク)の期待値の高さについてまとめてみた

Lisk(リスク)の高騰はBerlin meetUP(ベルリンミートアップ)によるものか!?情報についてまとめてみた

LISK(リスク)がついに11月22日にベルリンで行われたミートアップの重要なポイントについてまとめてみた

まとめ

現在、Ethereum(イーサリアム)が高騰していますが、これの後追いであるLISK(リスク)も今後この価値になってもおかしくないんですよね。

4000円台から16万円になれば、実質40倍です。

100万円あれば、4000万円になる計算です。

それだけLISK(リスク)ってまだまだ価値は割安ですし、買うべき通貨だなと思っています。

LISK(リスク)の今後が楽しみですね!!

少しでも、LISK(リスク)の良さが伝わればいいなと思っています。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE