〜公式ラインに登録するだけで無料で裁量システムプレゼント中〜

【若者絶望のお知らせ】大企業景況感が3年半ぶり低水準でマイナス6.2!?消費税増税の影響が出てきて大不況突入!?情報についてまとめてみた

大企業 景況感 3年半ぶり 低水準 マイナス6.2経済

大企業景況感が3年半ぶり低水準でマイナス6.2!?消費税増税の影響が出てきて大不況突入!?

情報についてまとめてみました。

大企業景況感が3年半ぶり低水準でマイナス6.2!?消費税増税の影響が出てきて大不況突入!?

大企業 景況感 3年半ぶり 低水準 マイナス6.2

大企業景況感が3年半ぶり低水準でマイナス6.2のようです。

消費税増税の影響が出てきて大企業もダメージが大きいようです。

以下は本文の引用文です。

財務省と内閣府が11日発表した10~12月期の法人企業景気予測調査は、

大企業の全産業の景況判断指数(BSI)がマイナス6.2だった。

2四半期ぶりに「下降」が「上昇」を上回り、マイナス7.9だった2016年4~6月期以来、

3年6カ月ぶりの低水準。中国経済減速による輸出の落ち込みに加え、

10月の消費税増税を受けた小売業などでの販売減が響き、企業心理が悪化した。

消費税率が5%から8%に上がった直後の14年4~6月期に記録したマイナス14.6よりは高かった。

財務省は「前回ほど増税の影響は出ていない」との見方を示した。

https://this.kiji.is/577292876433146977

ちなみに日本の景気判断指数を3ヶ月前と比較すると、

〜国内外全体的〜
大企業⇒-6.2
中企業⇒-10.7
少企業⇒-16.3
〜国内のみ〜
大企業⇒-14.6
中企業⇒-21.7
小企業⇒-25.6

大企業もダメージが大きそうですが、それ以上に中小企業もかなりダメージが大きいです。

完全に日本経済が景気後退しているサインですね。

【消費税増税の影響】東京都内の中小企業の景況感を示す指数がすべての業種で悪化!?税収も前年度より下回り赤字国債を追加で発行!?情報についてまとめてみた
東京都内の中小企業の景況感を示す指数がすべての業種で悪化!? 税収も前年度より下回り赤字国債を追加で発行!?情報についてまとめてみました。

また、これだけ景気悪化をしているのにも関わらず、日経平均株価がむしろ上がっており乖離があります。

大企業 景況感 3年半ぶり 低水準 マイナス6.2 日経平均株価

この現象を投資用語で、『金融相場』と言います。

金融相場とは金融緩和やカネ余りが背景によって上昇する相場のことです。

不景気で企業業績が悪化した場合通常は株価が下がりますが、

景気対策として金融が緩和された場合、カネ余り状態になり、

資金が株式市場に流れ込み不景気の株高が現象が発生します。

大企業景況感が3年半ぶり低水準でマイナス6.2!?消費税増税の影響が出てきて大不況突入に対してSNSの反応は?

まとめ

かなり日本の国内経済状況が悪いですね。

今後さらに人口減少問題と税金や社会保障問題があるので、改善されることはなさそうですね。

沈みゆく船にそのまま何もせず乗り続けるのか、

自分で船を作り自分で漕いで泳ぐかの選択肢が非常に重要になってきています。

タイトルとURLをコピーしました