FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】KyberNetwork(カイバーネットワーク)がSelfKey(セルフキー)と提携!?情報についてまとめてみた

KyberNetwork(カイバーネットワーク) SelfKey(セルフキー) 提携 仮想通貨

今回は、KyberNetwork(カイバーネットワーク)がSelfKey(セルフキー)と提携!?情報についてまとめてみました。

KyberNetwork(カイバーネットワーク)とは

Kyber Network(カイバーネットワーク)については下記の記事を参照してください。

【ICO】分散型取引所を実現する仮想通貨「KyberNetwork(カイバーネットワーク)」についてまとめてみた
今回は、分散型取引所を実現する仮想通貨「KyberNetwork(カイバーネットワーク)」についてまとめてみました。

SelfKey(セルフキー)とは

SelfKey(セルフキー)とは本人認証系のプロジェクトの仮想通貨です。

本人認証系とブロックチェーンはシナジーがうまく効いていますよね。

 

SelfKey(セルフキー)の特徴としては以下の2つです。

・ウォレットを標準装備されている

・マーケットプレイスを用意している

SelfKey(セルフキー)様々なサービスがネイティブに組み込まれています。

SelfKey(セルフキー)の公式サイトは下記のリンクです。

https://selfkey.org/

KyberNetwork(カイバーネットワーク)がSelfKey(セルフキー)と提携!?

KyberNetwork(カイバーネットワーク) SelfKey(セルフキー) 提携

KyberNetwork(カイバーネットワーク)がSelfKey(セルフキー)と提携を発表しました。

以下は本文を翻訳した内容です。

Kyber Networkは、ブロックチェーンのデジタルアイデンティティ基盤であるSelfKeyが最近、

Kyber Network分散型交換プラットフォームをSelfKey Walletsに統合する計画を発表したことを報告しています。

この統合によって、SelfKey Walletユーザーはウォレットアプリケーション内から広範なERC20トークンを交換できます。

ユーザーは、他の多くのEthereumベースのトークンの中から容易にKNCとKEYを購入して販売することができます。

ちょうど数日前、私たちはKyber NetworkでEthereum Mainnet上の分散型Exchangeプラットフォームを立ち上げ、一般的には広く肯定的なレビューを受けました。

SelfKeyは、ローカルIDの属性と文書を格納することができ、ETHベースのトークンをサポートすることができる来年にデジタルIDウォレットサービスを開始する予定です。

ユーザはIDを作成し、サービスプロバイダと共有して、SelfKeyマーケットプレイスに記載されている商品やサービスにアクセスすることができます。

銀行口座、市民権、投資による居住、会社設立、交換口座、ICOなどがあります。

Kyigerネットワーク交換プラットフォームの助けを借りて、SelfKeyは、ウォレットの暗号化取引を含む利用可能なサービスを拡大しています。

この統合により、Selfkey Identity Walletは、トークンの販売に参加する際にトークンを送信、保管、受信することができます。

また、Kyberインフラストラクチャとサポートを使用してトークンを交換することもできます。

私たちはSelfKeyの継続的な作業を楽しみにしており、多くの企業がKyber Networkの成功を認識し、

私たちの交流を彼らのサービスに取り入れることを目指して、この統合が多くの先駆けとなることを期待しています。

https://blog.kyber.network/selfkey-to-integrate-kyber-network-into-its-wallet-providing-eth-based-token-trading-for-selfkey-450ee154c9ee

まとめ

最近は、KyberNetwork(カイバーネットワーク)がかなりいろいろと面白いです。

今後のKyberNetwork(カイバーネットワーク)の成長が楽しみです。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE