FX-EA System Project
FX-EA System Project

【期待】カカオトークがBittrexと提携して10月に韓国最大の仮想通貨取引所「UPBIT」オープン決定か

カカオトーク 仮想通貨 取引所 仮想通貨

今回は、カカオトークがBittrexと提携して10月に韓国最大の仮想通貨取引所

「UPBIT」オープン決定した情報についてまとめていきたいと思います。

カカオトークとは

カカオトーク 仮想通貨 取引所

カオトーク(KaKaoTalk)とは、通話やメッセージのやりとりが無料で楽しめるサービスです。

iPhoneアプリ、Androidアプリでリリースされています。

同じようなサービスとしてLINEやcomm、Skypeなどがあります。

カカオトークは韓国企業運営のアプリでしたが2012年10月19日に

ヤフー(Yahoo!JAPAN)との資本/業務提携を行いました。

無料通話アプリとしては老舗アプリですがヤフーとの提携により、

さらなるユーザー獲得、サービスの拡大を行っています。

Bittrex(ビットレックス)とは

カカオトーク 仮想通貨 取引所

Bittrex(ビットレックス)とは、poloniex(ポロニエックス)などと同様の海外取引所です。

Bittrex(ビットレックス)は、多数の仮想通貨を取り扱っています。

取引量はpoloniex(ポロニエックス)に劣りますが、

時価総額10億円以下の低時価総額仮想通貨のラインナップが多数あり

仮想通貨醍醐味の長期有望仮想通貨を探すにはうってつけの取引所です。

今回の内容翻訳

カカオが投資したピンテック企業」2つのツリー」が国内最大仮想通貨取引所である「アップビート」を披露しています。

2つのツリーは、

株式取引アプリ(スマートフォンアプリケーション)の「カカオトーク」のオペレーターです。

2つのツリーは、米国の仮想通貨取引所である「ビットレックス」との排他的提携を結んで来月、

国内のアップビートをベータオープン(試験開場)と25日明らかにした。

アップビートはビットコイン、イーサネットリウム、リップル、光コインなど仮想通貨110種以上を扱います。

従来、国内仮想通貨取引所が扱う貨幣の種類が6〜8の個人と比較して取扱いの範囲が十倍以上あります。

PCとアプリを介して24時間実際の取引価格をすることができ、

いつでもどこでも口座を確認して仮想通貨を売買モバイル中心のサービスをサポートする予定です。

また、仮想通貨取引の最大の課題であるセキュリティ上の問題を防ごうと、

グローバル市場で認められる「梳かし二重ウォレット」技術を導入し、

簡単決済サービス「カカオページ」の認証メカニズムと

金融業界の情報漏洩防止技術も活用する会社側伝えました。

2つのツリーの関係者は、

「米国のアフィリエイトであるビットレックスのセキュリティ技術を共有受け、安全性を自分ます。

カカオトークの運営能力をもとに、モバイル株式取引サービスレベルの滑らかな快適さを提供していたい」

と説明しました。

2009年に発行されたビットコインが始まりである仮想通貨は、

先進的な暗号技術をもとに流通されているサイバーマネーであり、

仮想通貨は、「世界のどこ通用する革新的な支払い手段」という好評と人気を集めているが、

「価値が急変する投機手段であり、ハッキングの懸念がある」との批判も侮れた。

現在、国内では仮想通貨流通が可能になるが、

金融当局から「正式貨幣ではなく、資産商品の一種」と見なされています。

[ MBNニュースセンター/ mbnreporter 01 @ mbn。co。kr ]

ソース

まとめ

・カカオトークがビットレックスと提携を結び10月に韓国最大級の仮想通貨取引所UPBITをオープン。

・通貨の取り扱いは110種以上

・カカオトーク上でも仮想通貨を通した送金や決済が可能

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE