FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】韓国のKakao(カカオ)がブロックチェーン関係の子会社を設立しICOも検討中!?情報についてまとめてみた

韓国 Kakao(カカオ) ブロックチェーン ICO 仮想通貨

韓国のKakao(カカオ)がブロックチェーン関係の子会社を設立しICOも検討中!?情報についてまとめてみました。

韓国のKakao(カカオ)がブロックチェーン関係の子会社を設立しICOも検討中!?

韓国のKakao(カカオ)がブロックチェーン関係の子会社を設立しICOも検討中という情報が入りました。

以下は本文を翻訳した内容です。

韓国を代表するモバイルメッセンジャー「カカオトーク」をサービスするカカオが子会社を設立、

ブロックチェーン事業に本格的に飛び込む。一部では、カカオがブロックチェーン関連企業の投資などを通じて動向をサルピン後、

直接ICO(パスワード貨幣公開)に出る可能性が占っている。

5日カカオによると、同社はブロックチェーン開発投資専門子会社「カカオブロックチェーン(仮称)」の設立を進めている。

まだ使命は確定していなかったが、今月中に正式に発足する計画で、すぐに使命を確定して発表する予定である。

代表はハンジェソンフューチャープレイCTO(最高開発責任)が務める。

カカオの関係者は、「ブロックチェーンと関連子会社の設立を進めている」とし「会社名事業計画は未定」と述べた。

カカオは、ブロックチェーン事業の専門子会社の事業の方向性について口を閉ざしているが、

関連業界では、カカオのICO、すなわち「カカオコイン」の発行の可能性を占う雰囲気だ。

先にモバイルメッセンジャーテレグラムがICOを介して9000億ウォンを調達するなど、

正常にリバースICOを完了したからである。

リバースICOと既にサービスやプラットフォームを運営している企業がICOを介して新規資金を集める方式である。

現在、国内ではICOが類似して受信行為と規定されて違法である。

このため、ブロックチェーン店の投資などを通じて動向をサルピン後、

シンガポールと香港など海外でICOを進めるという観測に重量が掲載される。

以降、国内の主要な取引サイトで売買できるようにするという予想である。

カカオは、仮想通貨の取引サイトアップビートを運営する二つの木の株式20%を保有している。

http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2018030515122147396

まとめ

テレグラムに続いてKakao(カカオ)も仮想通貨に力を入れようということですか。

割とメッセンジャーアプリは今後独自のトークンを出していく可能性は高いです。

日本で言えば、LINE(ライン)のトークンが出れば、とりあえず1000万はICOぶっ込みますwww

メッセンジャーアプリと仮想通貨というのは非常にマッチしているので、今後どんな動きを見せるか楽しみですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE