FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Korea(韓国)の仮想通貨の全面禁止はデマだった!?12月15日に韓国政府の緊急会議が行われる!?情報についてまとめてみた

Korea(韓国) 仮想通貨禁止 デマ 仮想通貨

今回は、韓国の仮想通貨の全面禁止はデマだった!?12月15日に韓国政府の緊急会議が行われる!?情報についてまとめてみました。

韓国が仮想通貨の全面禁止の情報について

韓国が仮想通貨の全面禁止の情報が以前入りました。

以下は本文を翻訳した内容です。

先物取引の懸念と規制の導入の影響に2千480万→1000 483万ウォン (ソウル=聯合ニュース)グジョンモ記者=

恐ろしく高騰していたビットコイン価格が先物取引への懸念に当局の規制導入お知らせまで重なって急落している。

10日ビトソムによると、この日の午後2時50分現在、1ビットコインが1千482万9千ウォンで取引されている。

2日前の8日午前9時28分2千480万ウォンまで上がった2日間40%ほど低下した。

これは、最近勢いに乗っていた姿とは正反対の面である。

ビットコインは先月26日午後3時10分頃、1千万ウォンを突破してからわずか11日後の8日午前0時頃、2千万ウォンを突破した。

ビットコイン価格の墜落は先物取引のビットコインに与える負の影響に対する懸念と当局の規制ニュースがかみ合う結果として解釈される。

ビットコインが制度圏金融市場デビューを控えている。

シカゴオプション取引所(CBOE)とシカゴ先物取引所(CME)が10日(現地時間)と18日相次いでビットコイン先物取引を開始する予定である。

シカゴオプション取引所は、現地時間で10日午後5時、韓国時間では11日午前8時からビットコイン先物取引を開始する。

先物取引を開始すると、先物価格が予測指標として機能して取引安定化することができますが、

逆に先物取引の影響で価格変動幅が大きくなる可能性がある専門家の指摘が出ている。

その影響で、世界的にビットコインの価格が下落している。

米国の仮想通貨取引所コインベースによると、8日午前10時30分1万7千638ドルだったビットコインは10日午後3時に1万3千853ドルで21%ほど低下した。

韓国の下落幅が米国に比べて2倍ほど急なのは規制の導入のために分析された。

ビットコイン価格が相次いで急騰し見せる法務部を中心とした「政府の仮想通貨関係機関合同タスクフォース」が来週会議を開き、政府の規制案を議論することにした。

政府関係者は、「ビットコインなどの仮想貨幣価値の騰落が深刻な水準に達していると見て注意深く市場を注視する中」とし

「特に「狂風」に近い国内仮想通貨投機行動を正す方向を考案している」とと述べた。

政府では、まだ具体的な方策を出さずにいるが、投資額や投資の資格を制限するなどの規制が導入されることはないかという観測が出ている。

ビトソム関係者は「これまで、短期過熱の様相を見せていたビットコインの価格が政府の規制導入の便りに息抜きに入ったようだ」と話した。

http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/12/10/0200000000AKR20171210040700002.HTML

韓国の仮想通貨の全面禁止はデマだった!?

韓国の仮想通貨の全面禁止はデマだったという情報が入りました。

以下は本文を引用したものです。

韓国では全ての仮想通貨の取引きが禁止されるとの説が浮上したが、パニックになる必要はないようだ。規制当局はこの噂を否定した。

今回の騒ぎは、政府関係者が仮想通貨の禁止を検討中であるとの発言を引用した、地元メディアの報道を受けてのもの。

韓国では李洛淵(イ・ナギョン)首相が、若者たちが仮想通貨に熱狂する状況が好ましくないと指摘し、

「この問題に目を向けるべきだ」と発言していた。

韓国の金融委員会(FSC)代表のChoi Jong-kuは、当局が仮想通貨の取引きの規制範囲について話し合いを行っていると述べた。

参加メンバーの中からは、過剰な規制が仮想通貨やフィンテックのイノベーションの阻害になると懸念する声もあがっているという。

ただし、Choiは仮想通貨の取引き禁止は、明確な法的根拠無しでは実現不可能だと明言した。

しかし、韓国では新規仮想通貨公開(ICO=Initial Coin Offering)は禁止されている。

また、今後は仮想通貨の取引所に対し、利用者の本人確認やマネーロンダリングへの利用防止策を義務づける措置の導入も検討されている。

ブルームバーグは「韓国ほどビットコインに熱狂する国はない」と報じた。

韓国でビットコインは他の諸国と比べ、20%以上の割高で取引されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00018924-forbes-int

韓国政府は仮想通貨巡り緊急会議招集!?15日に関連措置発表!!

韓国政府は仮想通貨巡り緊急会議招集!?15日に関連措置発表されました。

以下は本文の引用です。

[ソウル 13日 ロイター] – 韓国政府は仮想通貨取引について話し合うため、緊急会議を招集した。中銀当局者が13日に明らかにした。関連措置を15日に発表する予定。

さらなる詳細は明らかになっていない。

韓国は現在、すべての国内金融機関に仮想通貨の取り扱いを禁じている。

ただ、韓国企業が運営するビットコイン取引所ビットサムが取引高ベースで世界最大の仮想通貨取引所になるなど、同国は世界有数の仮想通貨市場となっている。

韓国のビットコイン関連株は朝方の取引で急落し、

ビットサムの株式を保有するビデンテ<121800.KQ>とオムニテル<057680.KQ>はそれぞれ約8%安と5%安。

ビットコインマイニング関連のJCHシステムズ<033320.KQ>も約4%下落した。

ビットコインを巡っては、韓国企画財政省が11日、取引を規制すべきかどうか関係省庁間で協議していることを明らかにした。

また金融規制当局トップは、法務省当局者が仮想通貨取引の全面禁止を提案していると述べた。市場の規制に関する決定はまだ下されていない。

https://newspicks.com/news/2688078/body/

韓国政府がBitcoin(ビットコイン)に関しての緊急会議を開催

韓国政府がBitcoin(ビットコイン)に関しての緊急会議を開催するという情報も入りました。

以下は本文を引用したものです。

韓国政府は、地方暗号暗号交換市場の状況とデジタル通貨の取引を評価する緊急会議を開催した。

韓国の中央銀行関係者は、政府が最近、12月13日金曜日、

伝統的な金融部門からのビットコインおよび他の暗号化された通貨に対する需要の急増を契機に、様々な規制措置を導入する予定であると述べた。

韓国の中央銀行関係者からの発表直後、暗号侵害交換持株会社の株式は4〜8%の範囲で暴落していると伝えられている。

必要な規制

現時点では、韓国の暗号侵害市場とビットコイン市場には規制の枠組みと政策がなく、取引所は市場で完全な自由を持っています。

韓国政府は、現地市場での暗号化に関連するポンジー方式にますます関心を集めている。

過去1年間に数万人の投資家が暗号違反関連詐欺の被害を受けました。

特に詐欺プロジェクトの1つは、犠牲者から賭けたコンサルタント会社としてマーケティングし、犠牲者から資金を盗むことによって、犠牲者から2億ドルを盗んだことです。

韓国市場では、大多数の投資家が口頭でコミュニケーションを取っています。

コルビットの共同設立者兼CEOであるトニー・リュー氏(140億ドルの暗号化交換)は、

「韓国では、言葉だけが本当に速く広がります。人々が投資されると、他の人たちがパーティーに加わることを望みます。

この巨大で、これを中心としたコミュニティ運動がほとんどありました。

韓国のビットコインおよび暗号暗号交換市場の現在の構造に関する1つの大きな問題は、多

くの投資家が規制されていない店頭(OTC)市場および直接的なコンタクトを通じて暗号化に投資しようとしていることです。

そのため、投資家はponziスキームや明らかな詐欺の被害者となりつつあります。

米国や日本のような規制が厳しく構造化された市場のほとんどの投資家は、

コンサルタント会社や取引所が一定の利益率と毎月の支払いを保証することは不可能であることをよく認識しています。

したがって、定期的に利益率のパーセンテージを支払う取引やプロジェクトは、ポンジースキームまたは詐欺とみなすことができます。

韓国市場では、多くの投資家が明白なポンジ制度に陥っており、

韓国政府は厳しく規制されている金融サービス業者としてのライセンスを交換することで問題を解決し始めている。韓

国政府は、暗号化取引の承認と承認を通じて、より多くの投資家が規制された取引プラットフォームに投資することを期待している。

ティーンエイジャーScammerが逮捕

他の市場とは対照的に、韓国の暗号侵害市場は詐欺に溢れています。最近、韓国のビットコイン市場は、

今後のハードフォークとして販売されたBitcoin Diamondに激怒しました。

二ヶ月発売以来、それはビットコインダイヤモンドは、

その計画ハードフォーク発表を通じてビットコインの価格を減少させることによって、

短いビットコイン市場にした韓国の高校生、によって作成された詐欺だったことが発見されました。

韓国の警察は、Bitcoin Diamond詐欺の発見数時間後、詐欺に罪を訴えたティーンエイジャーを逮捕した。

韓国cryptocurrency市場にとって大きな課題となって不正操作、ポンジ・スキーム、および詐欺では、

今後の数週間で、韓国政府は、おそらくより良い投資家を保護するための規制を展開します。

https://www.cryptocoinsnews.com/south-korean-government-holds-emergency-meeting-discuss-bitcoin/

韓国政府の緊急会議の内容

・仮想通貨関連犯罪に対して処罰を強化する。

・課税:主要国の事例を参考にして検討

・政府の措置がブロックチェーンなどの技術発展の障害にならないようバランスのとれた政策を取る。

・仮想通貨取引所が投機の場になってしまうことを防ぐ。

・仮想通貨の取引は取引所でのみ許可するようにする

https://www.ddengle.com/trade_voted/4032512

まとめ

韓国はもともと富裕層が仮想通貨に手を出していたのですが、流れが変わり、一般市民やなんなら学生なども持つようになりました。

法整備の向こう側に仮想通貨は位置しているので、問題は山積みですが韓国自体も仮想通貨に対しては良い方向に考えているので

禁止することはないと思います。

各国の動きはかなり情報を集めておかないと、振り回されてしまうので、しっかりとチェックしておきましょう。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE