FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】新たなハードウェアウォレットKeepKey(キープキー)についてまとめてみた

KeepKey(キープキー) ハードウェアウォレット 仮想通貨

今回は、新たなハードウェアウォレットKeepKey(キープキー)についてまとめてみました。

KeepKey(キープキー)とは

KeepKey(キープキー)とは「ハードウェアウォレット」と呼ばれる、ビットコインを安全に保管することのできるデバイスの一つです。

ledger nano s(レジャーナノs)やtrezor(トレザー)と同じハードウェアウォレットです。

KeepKey(キープキー)はUSB接続でGoogle Chrome拡張経由にて操作でき、Windows、Mac、Linuxといった幅広いプラットフォームに対応していること、

シンプルで分かりやすいUIとなっており、初心者の方でも簡単に使用できることなどが特徴となっています。

KeepKey(キープキー)の特徴

・デザインがかっこいい

・シンプルなUI

・セキュリティ面でもしっかりしている

KeepKey(キープキー)の対応通貨

KeepKey(キープキー)の対応通貨はビットコインと5種類のアルトコインに対応しています。

Bitcoin(ビットコイン)BTC

Ethereum(イーサリアム)ETH

Litecoin(ライトコイン)LTC

Dogecoin(ドージコイン)DOGE

DASH(ダッシュ)DASH

Namecoin(ネームコイン)NMC

KeepKey(キープキー)のネットの評判は

KeepKey(キープキー)のネットの評判ですが、高く評価している人が多いですね。

セキュリティ面や使いやすさに好評がありますね。

KeepKey(キープキー)の価格

価格は定価は公式サイトでは、送料込みで15,000円(税込16,200円)としており、

ビットコイン・モナーコイン・銀行振込のいずれかでご購入できるようです。

KeepKey(キープキー)の購入方法

KeepKey(キープキー)の購入は公式サイトか、Amazon(アマゾン)で販売中です。

KeepKey(キープキー)の公式サイト

KeepKey(キープキー)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://www.keepkey.com/

KeepKey(キープキー)の使い方

1.KeepKey(キープキー)本体と自身のパソコンかスマートフォンをUSBケーブルに繋ぐ

2.暗号キーを入力する画面が出てくるので、正しい暗号キーを入力

3.完了

まとめ

KeepKey(キープキー)は個人的におしゃれな作りをしているなと思っています。

ですが、無難にハードウェアウォレットを購入を考えている人は、ledger nano s(レジャーナノs)やtrezor(トレザー)が良いかもしれませんね!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE