FX-EA System Project
FX-EA System Project

【若い人必見】マルクスの資本論から学ぶ!!資本主義社会で生き残る大切な教養!!

マルクス 資本論 冒頭 大学生&社会人

今回は、マルクスの資本論から学ぶ!!資本主義社会で生き残る大切な教養についてです。

マルクスとは

マルクス 資本論 冒頭

カール・マルクス(Karl Marx、1818〜1883)とは、ドイツ出身の思想家、経済学者です。

マルクスの資本論の冒頭

マルクス 資本論 冒頭

マルクスの資本論の冒頭には

資本主義的生産様式が支配している社会的富は、

「巨大な商品のかたまり」として現れ、この富を構成しているのがこの商品である。

だから、われわれの研究は商品の分析から始まる。

という事が書かれています。

これをわかりやすく説明すると、

「資本主義社会は商品でできていて、すべてのモノが商品として現れているのが資本主義の基本的な形だ」

ということです。

市場で売られているものはすべて商品です。

つまり、この商品こそが資本主義社会を作る細胞となっているわけです。

そして、マルクスは商品には使用価値と交換価値という2つの価値があると言っています。

労働力には使用価値と交換価値がある

マルクス 労働力 使用価値 交換価値

マルクスは、資本論で労働力には、使用価値と交換価値があると記載しています。

使用価値:使って役立つこと

交換価値:他の商品に交換する時の値打ち。紙幣の量や価格によって表される

労働力について考えると、

労働力の使用価値:労働者を労働させる

労働力の交換価値:労働者が働いて労働力を売った事に対する価値=賃金

という事です。

必要労働時間と剰余労働時間について

マルクス 労働力 使用価値 交換価値

労働者が1日に生活するのに必要な労働時間を必要労働時間と言います。

必要労働時間は労働者が生きるために必要な賃金ということでもあります。

ところが、必要労働時間だけであれば資本家は何の利益も出せません。

で、資本家はさらに労働者を働かせようとします。

これを資本家の利益分を含めて剰余価値という言い方をします。

この剰余価値を資本家が得るための時間を剰余労働時間と言います。

簡単に言えば、資本家が労働者を余分に働かせ、賃金以上に働かせて利益を出すということです。

剰余価値は等価交換?

マルクス 剰余価値 等価交換

剰余価値が資本家にとっての搾取になります。

ですが、これを搾取とは考えず、価値通りに交換する等価交換だと考えます。

ここが、マルクスが解明している重要なポイントで資本主義社会がごく普通の等価交換に見えるというわけです。

では、資本家が利益を得ているのに、等価交換に見える理由を説明します。

労働者側から見る

労働力を労働者の側から見ると

労働力の交換価値は労働者が翌日も元気に働くためにかかる費用なので、資本家はそれに見合う賃金を支払います。

この場合に等価交換が成立しています。

資本家側から見る

労働力を資本家の側から見ると

資本家は手に入れた労働力を当初の交換価値を超えて使います。

すると、労働力は最初に手に入れた価値以上の価値を生み出し、資本家は利益を得ます。

これが剰余価値でありそれを得ることが搾取になります。

結論

マルクス 労働力 使用価値 交換価値

つまり、労働力とは資本家が使うことによって交換価値以上の価値を生み出す特殊なモノです。

労働力という特殊な性質によって資本主義が成り立っているということです。

これにピンと来る人はわかると思うのですが、

資本主義とは

『資本家が労働者を働かせれば働かせるほど儲かるという構図』

になっているわけです。

資本主義は必ず負け組と勝ち組が存在する

資本主義 負け組 勝ち組

資本主義社会では万人が平等ではなく、必ず競争が発生するようになっているのです。

言い換えるならば、

誰かの幸福=誰かの不幸

という図式で成り立っています。

資本家になれなかった人達が労働者なり

労働者は資本家の下で働くわけですから、社会に貢献していると言えるはずです。

しかし資本家は労働者を使い捨てのコマとしか思わないのが普通でした。

富める者と貧しい者が必ず発生する、これが資本主義社会の本質です。

あなたはどちらの立場になりたいのか?

資本主義 負け組 勝ち組

結局なぜこんな事を書いているのかというと、あなたはどちらの立場になりたいのか?

という事です。

サラリーマンや労働者は資本家から余分に取られてその資本家はあなたから余分にとった剰余価値でさらに富を生むわけです。

それを今回はマルクスの資本論から説明しました。

おそらく、こうした知識や教養は自分で学ばなくては学校や社会では教えてくれません。

この知識を知った上であなたが労働者を目指すのか、資本家を目指すのかは自由です。

あなたには選ぶ権利があるからです。

資本家になりたいなら?

資本家になる方法はいくらでもありますが、

もっと楽に資本家になりたいなら、FX自動売買システムがオススメです!!

自動売買システムは、勝てるトレーダーが自分の裁量トレードの手法をシステム化したものです。

つまり、あなたが一から手法を学ぶことなく、機械的にトレードしてくれる優れものです。

自動売買システムは、ボタンをポチッと押すだけで稼働するので、寝ていても遊んでいても

自動的にトレードしてくれます。

なので、チャートに張り付く心配はありません!!

そんな自動売買システムを1000人限定で無料提供したいと思います!!

詳細は、下記のリンクを参照してください!!

https://qenjipevo33.wixsite.com/fx-ea-system-project

まとめ

サラリーマンや労働者は経営者に余分に働かさせられているという事を知りましょう。

さらにそれでも足りない部分をサービス残業などでさらに食い扶持にされているわけです。

この記事を読んだという事は少なくともそうした悩みを持っている人です。

だからこそ、そうしたサラリーマンや労働者を資本家へとフェーズを移動するのが、私たちの役目だと思っています。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE