FX-EA System Project
FX-EA System Project

「努力と根性」の過大評価

雑談

夏の甲子園に代表されるように、

日本は「努力と根性」を過大に評価し、

過酷な状況を乗り切る姿が美しいとされます。

連日連投で延長戦も投げ抜くようなピッチャー、

炎天下で倒れそうになりながら走る外野手、

そんな彼らの姿を、全員が讃えます。

私も、彼らの努力をテレビで見て、

感動し、元気を頂きますから、

その感情は理解できます。

しかしながら、

彼らの未来のことを真剣に考えると、

もう少し違う判断があっても良いと思います。

未来に偉大なプロ野球選手になり、

メジャーでも活躍する可能性がある選手が、

この環境によって芽が潰されるリスクもある、

と感じるのです。

ですから、身体を休めるために、

試合の一部は空調の効いたドームを活用したり、

ピッチャーの連投を制限するなど、

もっと選手のことを考えた議論

積極的にしていくべきだと思います。

会社員の長時間労働が評価されるのも、

同じ理屈だと言えます。

プライベートを削って、

会社に身を捧げる人こそが、

どんどん評価されていく。

サービス残業も厭わず、

すべての時間を仕事に使う人こそが、

しっかり休みを取る人より昇進する。

そんな風土が、まだまだ残っています。

私は、努力することを

否定している訳ではありません。

ただ、努力の仕方を、見直すべきだと思います。

大切なのは、

長時間やること

寝ないでやること

自分の人生を削ること

ではありません。

効率的に、要領良くやること

なのです。

私は、あらゆる予定の前に、

プライベートの予定を組みます。

どこで食事をするか

どこに旅行をするか

誰と会うか

人生を豊かにするために、

自分の人生を生きるために、

自分の幸せをとことん考えます。

そして、その時間を確保するために、

仕事を効率的に実践していくのです。

先進国の多くが平均睡眠時間が7時間を超えているのに、

本は6時間台だという調査があります。

(サノフィ・アベンティス睡眠実態調査等)

私も短眠法を試しましたが、

私の場合は、生産性が明らかに落ちました

高い集中力を維持するためには、やはり、

しっかり睡眠をとることが大切です。

一部、ショートスリーパーの方もいますが、

それは特定の方に与えられた「ギフト」です。

一般的には、

7時間程度の睡眠確保が重要なのに、

それができていないからこそ、

日本は労働生産性が低いとも言えるでしょう。

あなたも是非、

世間に流されず、他人の価値観で生きず、

自分の人生を歩んでくださいね。

そのために、

努力と根性」を過大評価せず、

効率的に、要領良く行動し、

幸せな人生を送って頂きたいと思います。

雑談
LINE@現在6000人突破中!!
LINE@現在6000人突破中です!! LINE@登録者限定に前もって最新情報を提供します!! ブログよりも先に案件や面白いビジネスなど発信するのでぜひ登録しておいてください!!
masayaをフォローする
info free style

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE