FX-EA System Project
FX-EA System Project

【就活生必見】2018年就職活動している大学生に言いたいことについてまとめてみた

就職活動 2018 大学生&社会人

今回は、2018年就職活動している大学生に言いたいことについてまとめてみました。

2018年就職活動スタート!!

2018年就職活動がスタートしましたが、私自身も不安と迷いなどすごくこの時期は葛藤していました。

ですが、こうして独立をして今では自由に楽しく働いています。

その中で、今の就職活動している人たちに私の中で思ったこと、これだけは理解しておいたほうがいいことを

ピックアップしたので、参考になれば良いなと思い記事にしています。

2018年就職活動している大学生に言いたいこと:どんな会社よりもどんなことが自分がしたいか

就職活動 2018

私自身就活していて、周りの人たちが、大企業にエントリーなどを行っていますが、

そもそも、そういう人たちは単純にネームバリューや大きさだけで選んでいます。

私が、あの時の時代の私に言いたいのは、

「自分がしたいことを優先しなさいと」

一言言いたいです。

会社が大きいからと言って、好きなことができるということはありません。

大きな会社ほど、個々での役割が小さいためにやりたいことができないこともあります。

小さい会社であれば、個々での役割が大きいので、最初のうちから大きなことを任されることもあります。

大きいから安泰や小さいから不安と言う会社の大小にとらわれず、

まずは自分が何がしたいのかをベースに考えて欲しいと思います。

あなたの人生は会社の大小で決まるわけではないです。

2018年就職活動している大学生に言いたいこと:人生は思ったより長いので就職活動だけで人生は決まらない

就職活動 2018

中には就職したくないとか、就職してからが不安というのは、私自身も思っていました。

3年生から4年生に変わると、誰しもみんなが、同じバス(就職活動)に乗り、あなたは乗らないの?

と急かせることでしょう。

私も、疑問や不安の中で就職活動をしてたので、わかるのですが、あなたの人生は非常に長いです。

たった就職活動という1年の期間だけで人生が決まることはありません。

大企業で活躍する人

ストレスを抱えて自殺してしまう人

小さい会社に入ってのびのびやっている人

いろいろなことがこれからあるわけなので、焦る必要はないと思います。

よく新卒で入らなければ、将来が危ないというのはあくまでその人の主観です。

やめても浪人しても人生は続いていくわけです。

なので、そこまで不安になる必要はありません。

人生は長いです。

そこで焦って決断できないのであれば、1年旅に出たり、さらに勉強しても良いと思います。

2018年就職活動している大学生に言いたいこと:人生100年計画で生きていかなければならない

就職活動 2018

今までの親や先輩、先生は人生が65歳で定年を迎えてそこから老後を迎えてと言う生活を送っていましたが、

今の若い世代は、医療の発達などが進み100年という時代を生きていかなくてはなりません。

今までの人たちは65歳で会社を辞めて老後を迎えていましたが、

私たちはその歳になっても、働いている可能性はあります。

引かれたレールだけでこれからの時代は通用しなくなります。

だからこそ、何よりも自分の生きたいスタイルを貫いた方が良いと思います。

なので一番最初にいった、何がしたいのかを一番重要視したほうがいいです。

私たちのライフスタイルは今まで誰もおくってきていない新たな時代に足を踏み入れているわけですから。

 

2018年就職活動している大学生に言いたいこと:会社に務めるだけが人生ではない

就職活動 2018

もし、あなたが就職活動に不安やそもそもやりたいことがサラリーマンでできないと思えば、

無理をして会社に勤めなくても良いと思います。

あなたがしたいことが、決して会社でできるというのはイコールではないからです。

なければ、自分で作り出せば良いです。

その環境はインターネットのおかげで実現できます。

お金がなければ、クラウドファンディングでお金を集めたり、

人がいなければ、SNSで一緒にやろうとオファーをかけたり

やりたいことがあり会社でできないのであれば、自分で作り出すというのも一つの選択肢です。

2018年就職活動している大学生に言いたいこと:今ままでの当たり前は今後の当たり前ではない

就職活動 2018

よく、当たり前や常識という言葉を言われたりします。

社会人はこうあるべきだとか、そうした当たり前を訴えてきますが、

今後の当たり前は必ずしも、今までの当たり前ではなないということです。

つまり、今までの物差しで計ろうとしてもこれからの未来は計れないんです。

そうした当たり前や常識はなくても問題ないです。

当たり前や常識は常にアップデートされます。

大学生が就職活動するのが、当たり前だとしても、今後はもしかしたら違う可能性もあります。

なので、既存の常識にとらわれないでほしいです。

2018年就職活動している大学生に言いたいこと:みんなと同じじゃなくても良い

就職活動 2018

学校などでも「個性が大事」と言っておきながら、校則を守らせようとするときは「みんなと同じ」を求めたり、

みんなと同じを求められたかと思いきや、今度は試験やスポーツで「他人より秀でろ」と叱責される。

時と場合によるとはいえ、まだ心が安定しない幼少期にあっちこっちへ振り回されると何が正しいのかわからなくなってしまいます。

これからは、みんなと同じではなく、あなたらしさが光る時代です。

だからこそ、あなたという存在が一番輝く場所にいくべきです。

2018年就職活動している大学生に言いたいこと:働くことって辛いことだけじゃない

就職活動 2018

働くことって辛いことだと思っている人ってアルバイトしか経験したことがない人にとっては未知数だと思います。

確かに、多くの会社では我慢が強いられるのは日本企業は事実です。

ですが、働くことは辛いことだけではないです。

こうした、記事を作ることも私にとって働くことですが、辛いと思ったことはないです。

好きなことをしていますし、何よりも、自分が書いた記事がこうして誰かの目に止まり、役に立てば

私は社会に対して貢献してるわけなので。

私にとって仕事や働くことは人生の中で自己表現だったり、大切な要素です。

決して仕事や働くことが辛いことばかりではないことを知ってほしいです。

2018年就職活動している大学生に言いたいこと:あなたの選択と決断で人生は切り開ける

就職活動 2018

人生は、選択と決断の連続です。

今こうしている自分というのは、あなたが過去に選択して決断した結果です。

つまり、こうした選択と決断で自分というのが成り立っているわけです。

今後将来が不安だと思う人は、今自分がどういう選択と決断をしたらいいのかを考えるべきです。

大切なのは、過去でも未来でもなく、今の自分がどういう選択と決断をするかです。

まとめ

私なりに、こうして記事をまとめました。

いやー本当に自分で思っていたことをつらつら書きましたが、過去の自分に言い聞かせたいことが多いですね。

もし、この記事が就職活動している就活生に届けばいいなと思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE