〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜

【若者必見】日本で転勤離職が相次ぐ!?これからの時代は転勤はオワコン!?情報についてまとめてみた

日本 転勤離職 経済

今回は、日本で転勤離職が相次ぐ!?これからの時代は転勤はオワコン!?

情報についてまとめてみました。

転勤はもう既にオワコン

日本 転勤離職

転勤はすでにオワコンだと思っています。

会社に仕事を理由に転勤させられるって今の時代じゃありえないです。

実際に転勤離職が相次いでいるようです。

今回は転勤についてご紹介したいと思います。

日本で転勤離職が相次ぐ!?

日本 転勤離職

日本で転勤離職が相次いでいるようです。

以下は本文の引用文です。

子育てや介護などを理由に引っ越しを伴う転勤を受け入れられず、仕事をやめてしまう

「転勤離職」が相次ぐ中で、

厚生労働省は転勤制度を見直す際の考え方やポイントを示した

ガイドラインの活用を呼びかけています。

転勤制度は大手企業を中心に人材育成や組織の活性化を目的に取り入れられていますが、

引っ越しで家族と離れて暮らすことになり子育てや介護ができないとして、

仕事をやめてしまう「転勤離職」が相次いでいます。

こうした中、厚生労働省はおととし

転勤制度を見直す際の考え方やポイントを示したガイドラインを作成し、

企業に活用を呼びかけています。

この中では転勤の目的や効果を改めて検証し、

人材育成などについても転勤以外の方法はないか検討することが有効だとしています。

そのうえで、定期的な面談などで社員の意向や家庭の事情を把握したり、

転勤の回数や赴任期間を明確化するためにその目安を

社内で共有することも考えられるとしています。

また、転勤が決まった場合には時間的な余裕を持って社員に伝えることが重要だとしています。

転勤制度をめぐっては、一部の企業に引っ越しを伴う転勤を原則廃止にしたり、

転勤を一時的に猶予できる制度を設ける動きも出ています。

転勤制度に詳しいリクルートワークス研究所の大久保幸夫所長は

「企業には転勤させる社員の数を必要最小限に絞り込んだり、

転勤の同意を得ていく努力も求められている」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190330/k10011866601000.html

労働者も企業が今までのような保証をしてくれないのであれば守る必要がなくなりますからね。

今までのように企業が労働者を保証できるレベルであれば話は別ですが、

今は高い給料じゃないですからね。

制度だけ企業が押し付けるのであればそれはもう奴隷と言っても過言はないと思います。

日本で転勤離職が相次ぐことに対してSNSの反応は?

ITなら転勤しなくてもリモートワークなど可能!!

日本 転勤離職

ITなら転勤しなくてもリモートワークなど可能なんですよね。

例えば上げられる職種でも以下のようなものがあります。

・webエンジニア

・webデザイナー

・アプリ開発

・コピーライター

・Youtuber

・動画編集代行

・アフィリエイト

・プロゲーマー

・アフィリエイト

これらすべて転勤しなくても稼げるモデルですよ。

こうしたパソコンなどがあればできる仕事があるので本来考える働き方改革は

こうした自分たちが社会にフィットした働き方を選べることなんですよね。

まとめ

正直もう転勤ある企業なんてどんどんオワコン化してくると思いますね。

要は今の社会にフィットしていないわけですから、合わない企業が沙汰になるのは当然ですよね。

もっと今の時代に合った仕事の仕方や生き方を追求していきましょう!!

タイトルとURLをコピーしました