1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中

【若者絶望のお知らせ】日本の人口が2058年に1億人下回る!?少子高齢化社会は止まらない!?情報についてまとめてみた

日本 人口 2058年 1億人 下回る経済

日本の人口が2058年に1億人下回る!?少子高齢化社会は止まらない!?情報についてまとめてみました。

日本の人口が2058年に1億人下回る!?少子高齢化社会は止まらない!?

日本 人口 2058年 1億人 下回る

日本の人口が2058年に1億人下回るようです。

以下は本文の引用文です。

国連人口部は17日、世界人口について、2057年に100億人を突破する一方で、

日本の人口は58年に1億人を下回り、2100年には7500万人になるとする推計を発表した。

国連人口部が2年ごとに発表するもので、

前回の17年は日本の人口が1億人を下回るのは65年としていたが、今回は7年早くなった。

推計は国連人口部が各国・地域のデータを基に独自に算出。

現在77億人の世界人口はアフリカや西アジアを中心に増える一方で、

日本や東欧諸国など26カ国・地域で50年までにそれぞれ1割以上減るとした。

平均寿命は現在の72・6歳から50年には77・1歳となり、

同年の世界人口97億3500万人のうち65歳以上が15・9%を占める見通し。

日本の人口減と高齢化は際立っている。

17年の推計では2100年の日本の人口は8450万人だったが、今回は7500万人に下方修正。

65歳以上1人あたりの25~64歳の「現役世代」は、

現在1・8人で世界最低だが、50年には1・1人に減るとしている。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/population-japan_jp_5d083e1de4b09532783901f0

この記事の何が恐ろしいのかと言ったら、

65歳以上1人あたりの25~64歳の「現役世代」は、

現在1・8人で世界最低だが、50年には1・1人に減ることですよね。

日本は潜在扶養率が世界最低ですからね。若者に負担が大きい国なんですよね。

【若者絶望のお知らせ】日本は世界で一番働く世界の負担が大きい国!?潜在扶養率が世界最低の1.8を記録!?情報についてまとめてみた
日本は世界で一番働く世界の負担が大きい国!?潜在扶養率が世界最低の1.8を記録!? 情報についてまとめてみました。

しかも、日本の出生数が過去最少の92万人です。

若者は時間もお金も余裕がなく結婚や子供を持つだけの力が無くなっているわけです。

【若者絶望のお知らせ】日本の出生数が過去最少の92万人!?3年連続100万人を下回る!?情報についてまとめてみた
今回は、日本の出生数が過去最少の92万人!?3年連続100万人を下回る!? 情報についてまとめてみました。

もちろん支える若者が崩壊すれば、支えられている高齢者も共倒れになるのは当然ですね。

日本の人口が2058年に1億人下回る!?少子高齢化社会は止まらないことに対してSNSの反応は?

まとめ

本当に日本の未来が良くなることは無さそうですね。

少なくともどこかのタイミングで移住するかどうかの選択などは訪れると思います。

とにかく今はどんな状況でも生きていくことができるだけの力を身につけるべきですね。

タイトルとURLをコピーしました