1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中

【若者絶望のお知らせ】日本の一人当たりのGDPが26位に!?なぜ低いのか!?情報についてまとめてみた

日本 一人あたり GDP 26位経済

日本の一人当たりのGDPが26位に!?なぜ低いのか!?情報についてまとめてみました。

日本の一人あたりのGDPが26位!?

日本 一人あたり GDP 26位

日本の一人あたりのGDPが25位のようです。

GDPとは、一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額です。

一人あたりのGDPとは、国家全体ではなく、国民一人当たりの経済力・生活水準を表す量です。

https://www.globalnote.jp/post-1339.html

以下は一人当たりのGDPランキングです。

1 ルクセンブルク :114,234
2 スイス :82,950
3 マカオ :82,388
4 ノルウェー :81,695
5 アイルランド :76,099
6 アイスランド :74,278
7 カタール :70,780
8 シンガポール :64,041
9 米国 :62,606
10 デンマーク :60,692
11 オーストラリア :56,352
12 スウェーデン :53,873
13 オランダ :53,106
14 オーストリア :51,509
15 フィンランド :49,845
16 サンマリノ :48,946
17 香港 :48,517
18 ドイツ :48,264
19 ベルギー :46,724
20 カナダ :46,261
21 フランス :42,878
22 イギリス :42,558
23 イスラエル :41,644
24 ニュージーランド :41,267
25 アラブ首長国連邦 :40,711
26 日本 :39,306

なぜ日本の一人あたりのGDPが25位なのか?

日本 一人あたり GDP 25位

日本のGDPは米国、中国についで3位という世界に誇れる経済大国ですが、一人あたりのGDPが25位です。

これは一体なぜなのかというと、経済はというのは、「労働人口×生産性」で表すことができます。

つまり経済というのは人口の多さで決まってしまうということです。

日本は年々少子化になっております。

すると生産性も上がらず、給料が上がらず、消費が伸びず、デフレが続きます。

本来人手が足りないのであれば生産性を高める仕事に切り替えるべきでありますが、

日本というのは変化したがらないので、そうした方向になかなか舵を切ることができないのです。

まとめ

人口が減りつつあるのでより効率よく生産性の高い仕事をしていく必要がありますね。

終身雇用制度や年功序列制度は崩壊しているのでこれからは質を求められる時代になりますね。

すこし遅い気もしますが、やはり仕事のあり方を日本人も一人ひとり変えていく必要が出てきそうですね。

タイトルとURLをコピーしました