1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中

【ゲーム】eスポーツの大会で賞金が支払われない事案発生!?日本はeスポーツ後進国になる!?情報についてまとめてみた

eスポーツ 賞金 問題経済

eスポーツの大会で賞金が支払われない事案発生!?日本はeスポーツ後進国になる!?情報についてまとめてみました。

eスポーツの大会で賞金が支払われない事案発生!?

eスポーツ 賞金 問題

最近ではeスポーツが世界的にも認知されてきており、プロゲーマーの方たちが活躍しています。

最近ではフォートナイトの世界大会で約3億3千万円の賞金を16歳が手にしています。

【若者必見】フォートナイトの世界大会で約3億3千万円の賞金を獲得!?eスポーツとしては過去最高額!?情報についてまとめてみた
フォートナイトの世界大会で約3億3千万円の賞金を獲得!?eスポーツとしては過去最高額!? 情報についてまとめてみました。

非常にロマンのある話ですよね。

そんな中で日本でeスポーツの大会が行われたのですが、

賞金500万円で人集めして実際には10万円しか払わない事案発生しました。

以下は本文引用文です。

9月15日、東京ゲームショウ2019内で執り行われたeスポーツ大会

「『ストリートファイター5』カプコンプロツアー2019スーパープレミア日本大会」において、

本来優勝者に提供される予定とされていた賞金500万円が、

またも10万円に減額される問題が発生しました。

賞金の減額対象となったのは、ストリートファイター5の国内有力プレイヤーである「ももち」選手。

ももち選手は、大会主催者が賞金の満額支払いの「条件」として設定している、

日本eスポーツ連合(以下JeSU)の発行する

プロライセンスをその制度の発足当初から受け取り拒否しており、

大会規定に基づき賞金の満額支払いが出来ないとして最大10万円への賞金減額となりました。

ももち選手への賞金が減額されるのは、

2018年12月に行われた同ゲームタイトルの大会に引き続き2度目となります。

https://news.yahoo.co.jp/byline/takashikiso/20190917-00142987/

またこれ以外にもパズドラ大会で500万獲得した中学生が年齢規定で賞金が没収される事案が発生しています。

以下は本文引用文です。

9月14日、スマホ「パズドラレーダー」プロ選手の賞金制大会

「ドラゴンブースト presents パズドラチャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW 2019」

が行なわれ、

「パズドラ」のJeSU ジャパン・eスポーツ・Jrライセンスを持つゆわ選手が優勝した。

優勝賞金は500万円だったが、Jrライセンスの規定により賞金の贈呈はない。

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1207458.html

eスポーツの賞金問題を丁寧に解説してみる

eスポーツ 賞金 問題

今回紹介したカプコンプロツアーの優勝賞金が500万円から副賞込みで10万円になっている問題は

JeSU(日本eスポーツ連合)のライセンスになります。

JeSUのプロライセンスに関しては景表法の規制を回避するためにライセンスが必要とされていましたが、

消費者庁の見解では『商品受け取りにライセンスの有無は関係無い』です。

仕事としての報酬であれば、景表法4条の適用対象外となるようです。

つまり、ライセンス制度の有無に関わらず賞金10万円を超える提供は可能であるということです。

パズドラで優勝した中学生の優勝賞金500万円が年齢によって0円になったりしているのは、

優勝した方はプロライセンス持っているようですが、

中学生ということで賞金500万円が0円となっているようで、

プロライセンスを持っていても賞金が発生せずライセンスの意味がないような感じがしますね。

他のスポーツやボードゲームを見てみれば未成年にも賞金が発生していますし、

eスポーツだけがプロライセンスを持っていても未成年だから賞金が発生しないというのは謎ですね。

eスポーツは新しくできた市場ですので法律の解釈が問題となっていますが、

景品表示法や風営法、賭博罪などこのように行えば規制をクリアすることができます。

eスポーツ 賞金 問題

商品表示法:検証の上限10万円→仕事の報酬としてプロ選手などは上限規制外
賭博罪:参加者からの料金で賞金を出すと賭博に→スポンサーが賞金、参加料は運営費として区別すればOK
風俗営業法:ゲーム機を設置して料金を取ってプレーさせると許可が必要なゲームセンターに:大会は事情が異なるとして規制の除外を要請

eスポーツの大会で賞金が支払われない事案発生に対してSNSの反応は?

まとめ

eスポーツ市場は今後発展が見込まれる市場であるがゆえに、

こうした利権ガチガチの大人が食い物にしているというのが本当に残念でしか無いですね。

eスポーツでもおそらく日本は後進国になるでしょうね。

日本のプロゲーマーも日本主催ではなく海外主催の大会に進出することが考えられますね。

タイトルとURLをコピーしました