FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】もう日本は仮想通貨大国にはなれない!?世界から出遅れている理由などまとめてみた

日本 仮想通貨大国 世界出遅れ 理由 まとめ 仮想通貨

今回は、もう日本は仮想通貨大国にはなれない!?世界から出遅れている理由などまとめてみました。

世界から出遅れている理由1:2018年にICOが行われた国とプロジェクト数で日本が出遅れる!?

2018年 ICO 国 プロジェクト数

2018年Q1でICOが行われた国とプロジェクト件数です。

1位:アメリカ59件

2位:シンガポール34件

3位:イギリス26件

4位:エストニア16件

5位:スイス14件

6位:香港・ロシア13件

8位:中国・ケイマン・カナダ9件

もうすでに日本は他の国からスピード感で遅れています。

世界から出遅れている理由2:世界中でBitcoin(ビットコイン)ブームが再来するが日本は売られてばかり!?

2018年 世界 Bitcoin(ビットコイン) ブーム 再来

2018年は海外主導によりBitcoin(ビットコイン)の相場押し上げて来ています。

ですが、未だに取引所や上場などゴタゴタしており、全く再開の目処が立っていません。

世界の人からは、売ってばかりいる日本人に対して勘弁してくれよと言われる始末です。

世界から出遅れている理由3:Bitflyer(ビットフライヤー)のSFDが足を引っ張る!?

この日本で売られる原因の一つに、Bitflyer(ビットフライヤー)のSFDが足を引っ張っています。

Bitcoin(ビットコイン)の価格上昇の妨げになっているシステムなんて本当に廃止しろって感じです。

現にBitflyer(ビットフライヤー)のSFDの制度があまりにも取引所が儲けようとしかしておらず、

海外のレバレッジ取引に流れている始末です。

世界中に迷惑をかけているBitflyer(ビットフライヤー)のSFDです。

【仮想通貨】BitFlyer(ビットフライヤー)だけ現物価格が安い!?理由はSFDの影響によるもの!?情報についてまとめてみた
BitFlyer(ビットフライヤー)だけ現物価格が安い!?理由はSFDの影響によるもの!?情報についてまとめてみました。

日本の仮想通貨取引所が良いものではなく消去法で選ばれるレベルなんです。

つまり良いと思って使われている取引所はないんですね。

これが日本のITのレベルってことです。

本当に情けない話です。

【仮想通貨】日本の仮想通貨大手取引所がどこも問題抱えすぎて使える取引所がない件についてまとめてみた
今回は、日本の仮想通貨大手取引所がどこも問題抱えすぎて使える取引所がない件についてまとめてみました。

世界から出遅れている理由4:日本の仮想通貨のくだらない税制で足を引っ張る!?

日本が仮想通貨で世界に出遅れている理由の一つに、仮想通貨のくだらない税制で足を引っ張っています。

これは仮想通貨の投資家なら口をそろえて言うでしょう。

【仮想通貨】日本は仮想通貨の税制を変えなければ普及しない!?今後日本はどうするべきか!?情報についてまとめてみた
今回は、日本は仮想通貨の税制を変えなければ普及しない!?今後日本はどうするべきか!?情報についてまとめてみました。

世界から出遅れている理由5:日本自体のルールの決め方

日本 仮想通貨大国 世界出遅れ 理由 まとめ

日本自体のルールの決め方に問題があるんですね。

例えば、アメリカなどの国では自動運転の開発に力を入れています。

ですが、アメリカで自動運転による死亡事故が発生しました。

アメリカは、補償する仕組みを作ろうとします。

もし、これがアメリカではなく日本であれば、

自動運転は危ないから規制しろ、法律を作れ、慎重に作れなどルールを作りそこから開発が進みます。

結局どの分野も見てもそうなのですが、ルールをつくってからスタートするのと

開発しながらその都度柔軟にルールを作るのではスピードが違います。

そもそもの国民性によるルールの決め方に問題があるんですね。

仮想通貨で言えば大きな問題であった、Coincheck(コインチェック)のハッキング事件です。

この事件により、まずはルールを作らなくてはいけないということで新規の交換業者申請も銘柄上場も止まっています。

本当に日本はのんびりしていて、世界と戦う危機感がないんですよね。

最近も金融庁の規制し過ぎで完全に停滞しつつあります。仮想通貨市場で日本が成功するのは厳しくなってきています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3013929005052018SHA000/?n_cid=SNSTW001

仮想通貨市場で世界から日本が出遅れている理由まとめ

・2018年Q1でICOが行われた国とプロジェクト件数で圏外

・Bitflyer(ビットフライヤー)のSFDが足を引っ張る

・仮想通貨取引所が消去法で選ばれるレベルのお粗末なものばかり

・仮想通貨のくだらない税制

・取り決めが遅い

日本国内からお金がどんどん海外に流れる!?

日本 仮想通貨大国 世界出遅れ 理由 まとめ

日本国内からお金がどんどん海外に流れているんですよね。

日本円→BTC,ETH→海外のICO

という感じで、どんどん海外にお金が流れていき日本の市場にお金が流れていないんですね。

しかも、利確なんてほとんどしていないです。税率があれでは日本円に還元しませんよね。

ほとんどが海外取引所を使っていますし、海外に手数料がどんどん入っていきます。

金融庁は認可した取引所しか使ってはいけないとお金が流れるのを必死で止めようとしていますが、

使わないですから国内の取引所なんか。

つまり、国内のお金が知らず知らず外貨に流れているのと同じなんです。

資金が集まれば、その国内は良いサービスやプロダクトが生まれれば

お金の流動性が高くなり、結局日本はどんどん貧乏になってしまいます。

やはり、

・税制

・規制緩和

・ルールの決め方

などを見直すべきだと私は思います。

まとめ

私は仮想通貨市場で日本がリードを取らなければ本当に今後の日本の経済が傾く可能性があるのに

こんなゆったりとしたスピード感でしか取り決めができなかったり、優秀な技術者がいない以上、

仮想通貨市場でも世界から出遅れるのは当然だと思います。

もうこの国に未練はないので、どんどん稼いで海外に移住しましょう!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE