FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】日本は仮想通貨の税制を変えなければ普及しない!?今後日本はどうするべきか!?情報についてまとめてみた

日本 仮想通貨税制改革 仮想通貨

今回は、日本は仮想通貨の税制を変えなければ普及しない!?今後日本はどうするべきか!?情報についてまとめてみました。

仮想通貨を日本で普及させるには税制を変える必要がある

日本 仮想通貨税制改革

日本で、仮想通貨が日常で使われるには、取り扱い店舗数や取引所の安定よりも

最大のネックは

『税制』

です。

今の仮想通貨を保有している人の共通認識は、

・増やした資産の大部分を税金として納めることになる

・税金の計算が面倒

つまり日本が仮想通貨を普及するためにはこの税制を変える必要があります。

・一定少額決済時の非課税

・分離一定税率課税

などの税制を変える必要があります。

そうでなければ、仮想通貨による実需における決済による消費拡大効果には繋がりにくいです。

短期的に税金を収めさせる税制なのか消費拡大をさせるために非課税にするのかは卵が先か鶏が先かの問題です。

日本の仮想通貨の税を分離課税になる可能性もある!?

日本 仮想通貨 税 分離課税 可能性

日本の仮想通貨の税を分離課税になる可能性もあります。

そうした議論がされています。

仮想通貨を巡る税制改正に向けての議論が始まった。

日本維新の会の藤巻健史参議院議員は3月22日、財政金融委員会で財務省主税局長などに仮想通貨の税制について質問した。

ブロックチェーンの技術に対して税制が遅れていると指摘、

取引では申告分離課税(20%)、仮想通貨同士の交換は非課税にすべきだ」と主張した。

現状の仮想通貨の取引で得た利益には総合分離課税(最大55%、住民税含む)が課せられる。

一方で、株式・外国為替証拠金取引(FX)で得た利益には特例が適用され、住民税を含めて約20%が税金の対象(申告分離課税)になる。

藤巻議員は「仮想通貨の取引の利益でも将来的にFXと同じように申告分離課税(20%)にする可能性はあるか」と質問した。

星野次彦財務省主税局長は「FXは為替リスクの回避など重要な役割がある。

幅広い投資家の参加を促すために申告分離課税(20%)を適用しているのであって仮想通貨を同列に論じるのは難しい」

と現時点では否定的な見方を示した。

さらに、藤巻議員は「ブロックチェーンという技術や市場を育てるため、

税の公平性という観点からも仮想通貨取引の利益は申告分離課税(20%)にするべきだ」と主張。

星野主税局長は「申告分離課税の適用には投資家保護規制が重要で、さらにその取引を国が支援するのが前提だ」と述べた。

仮想通貨での税金がFXと同様に低くなるためには、政治家たちがブロックチェーン技術を含めた仮想通貨を政策として支援する必要がある。

日本の仮想通貨税制改革は多くの人に恩恵をもたらす

日本 仮想通貨税制改革 恩恵

仮想通貨税制改革がもたらす消費拡大の影響力は強いです。

現在冷え込んでいる消費活動が、仮想通貨の税制が変わることで企業も潤い社員の賃金も上がります。

つまり、税制一つ変えるだけでお金の流れがなめらかになり国内が潤うので仮想通貨を持っていない人にも恩恵をもたらします。

ドイツは仮想通貨を「決済利用」に限り非課税に

ドイツ 仮想通貨 決済利用 非課税

ドイツ連邦財務省は仮想通貨について、法定通貨と同等なものとして扱う方針を発表しています。

これにより物品購入時の消費税の2重支払いを避けることが可能になります。

フランスは仮想通貨関連の所得税率を45%から一律19%と大幅引き下げ

フランス 仮想通貨関連 所得税率 45% 19% 大幅引き下げ

フランスは仮想通貨関連の所得税率を45%から一律19%と大幅引き下げを発表しました。

仮想通貨規制において世界のリーダー的立場となることを意図しており、フランスはICO含めブロックチェーン技術の温床になることを目指すようです。

https://s.kabutan.jp/news/n201804280005/

日本のICOも規制緩和しなければ普及しない

日本 仮想通貨 ICO 規制

日本のICOも規制緩和しなければ普及しないです。

日本のICOプラットフォームであるCOMSA(コムサ)ですが、現在の日本はすでに金融庁の許可なしで新しい仮想通貨発行や取り扱いダメなので、

日本企業は海外で海外の投資家にICOを行うしかないんですね。

これは金融庁のホワイトリストという弊害がCOMSA(コムサ)に大ダメージを与えているのが現状です。

まとめ

日本の今の現状では仮想通貨の普及の足かせになっているのは法律や税制でしょうね。

2018〜2019年にこのルールが見直しされたとしても、世界ではどんどんルールを変えていくので、

仮想通貨市場でも日本は負ける可能性はありますね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE