〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜

【働き方】クラウドソーシングで生活する若者の実情が話題に!?フリーランスを目指すために大切なことは!?情報についてまとめてみた

クラウドソーシング 生活 若者 実情 働き方

クラウドソーシングで生活する若者の実情が話題に!?フリーランスを目指すために大切なことは!?

情報についてまとめてみました。

クラウドソーシングで生活する若者の実情が話題に!?

クラウドソーシング 生活 若者 実情

クラウドソーシングで生活する若者の実情が話題になっています。

以下は本文の引用文です。

現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。

そこにあるのは、いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「貧困強制社会」である。

本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしていく。

今回紹介するのは「毎月の生活費が6万円の新卒フリーランスです。

毎日休むことなく働いていますが、毎月の売上が20万円を超えることが少なく、

収入面から将来の不安があります。」と編集部にメールをくれた、22歳の男性だ。

https://toyokeizai.net/articles/-/289566

正直独立してから私も基本的に休みはないです。というよりも平日と休日の境界がなく仕事をしている感じです。

休みたい時は休んで仕事したい時に仕事しているような感じです。

周りから見たら自由だと思いますが、自由とは責任を負うことでもあるので両面性が大切になりますね。

フリーランスを目指すなら労働集約型ではなくストック型の労働をやるべき!!

クラウドソーシング 生活 若者 実情

そもそも労働集約型って常に動き続けないといけないので、

ハイスペックなスキルが無いならサラリーマンやっていたほうが安定します。

私は労働するなら資産に変わるものつまりストック型のビジネスをやるべきなんですね。

Youtubeでも動画という形に残りますし、ブログも記事という形で残ります。

常に自分の労働が積み重なるストック型のビジネスをやるべきだと思っています。

この記事の人ならライティング上手なので、

アルバイトしながらライティングの記事や動画を作って

文章を書くのが苦手な人に発信することも価値に繋がります。

【ネットビジネス】2019年から稼ぎたいならブログの記事やYoutubeの動画などの『情報資産』を作ることが大切である件について
今回は、2019年から稼ぎたいならブログの記事やYoutubeの動画などの 『情報資産』を作ることが大切である件についてです。

クラウドソーシングで生活する若者の実情が話題に対してSNSの反応は?

まとめ

好きなことして稼いでいくという若者が目指している自由は、過酷で険しい道だと思っています。

もちろんその志は私も同じなので、そのために圧倒的努力をして市場価値を高めていき

自分で価値を生み出せるだけの力を身に着けましょう。

私は大学のうちに図書館引きこもってマーケティングから経営についてかなり勉強しましたからね。

タイトルとURLをコピーしました